PICKUP
ザ・ミスト
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

雲~絶対的な白

malevich001.jpg

よく変幻する彩雲がどうのといった記事を読む。
わたしもそのような文を書いたりしてきた。
今日長女と公園に行き、芝生に寝っ転がって空をうち眺めていたのだが、、、。
白一色で複雑怪奇な形態にかっちり固まった雲がただその存在を誇示していた。

圧倒する白の存在感だ。
白は油絵やアクリルでは、多くの種類があるが、やはり常に足りなくなる。
娘の宿題で描く水彩の白もつい先ごろなくなって、5本白だけ買い足した。
しかしどの白を使っても、この白は難しい。

白は実際に白そのものの物質性が弱いものだ。
ジンク系は、透明性が高く剥離しやすい。単色では扱いにくく混色には適するが変色は早い。
チタニウム系は、隠蔽力は高いが混色で濁り易い。
学校で教育用に使われる白はそれらの特色を程よく混ぜたミキシングホワイトが使われたりする。
白という素材そのものに関しては、、、。

白い雲をそれっぽく見せるのは易しい事である。
写実的な描写であるなら尚の事。
そのシチュエーション、コンテクストの中に上手く嵌め込めばそれと見える。
適当に色を混ぜても雰囲気は出し易い。
だが、白以外に何も混ざってはいない。
単に、マットな白というレベルではない。

今回の雲は、雲を超えているのだ。
雲らしいものであったが、それより圧倒的に「白」であった。
関係性の中での白ではなく、絶対的な白である。
これは、どう描くのか。(描くとしたなら)。


カシミール・マレービッチのシュプレマティズムの「白の中の白」を画集で見たときも驚いたものだが、、、。

いま空に浮かぶ巨大な白―物自体には慄然とした。


長女が、あんな重いものがよく空を飛ぶね。
と言う。
やっぱり重いの?
と聞くと、、、
うん、重い。
飛行機で何度も見たから知ってる、と。
(彼女はわたしの10倍以上飛行機には乗っている)。
雲の裏側は真っ黒だったりするよ。夜の色。
その時、重さも恐ろしい秘密も実感したらしい。
雲を下に見た時なのか?
しかし、雲というより、、、。

あの白、、、。
白だね、、、。


白でしかない、白。


寝転んで、雲をふたりで見ながら、「白」に絶句した。


今日の公園は半分は、雲の白しか見なかった。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック