プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

シャーロック・ホームズ シャドー・ゲーム

A Game of Shadows

Sherlock Holmes: A Game of Shadows
2011年
イギリス・アメリカ
ガイ・リッチー監督

ロバート・ダウニー・Jr、、、シャーロック・ホームズ
ジュード・ロウ、、、ジョン・ワトソン
ノオミ・ラパス、、、マダム・シムザ・ヘロン
ジャレッド・ハリス、、、ジェームズ・モリアーティ


この監督のスタイルというものが前作と本作でよく感得できた。
ペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いたジェラルド・バトラー主演の「300」もこんな演出とテンポだったことを思い起こした。
あの戦いの時の、速回しとスローモーションの流れるような組み合わせ。(ハイスピードカメラ使用)。
印象的だがあまりやられるとちょっと弛れてくる。
2シーンくらいに絞ったほうが効果的か。
それにだぶる印象のあるファイトの前の戦略イメージ。
前作ではリアルタイムでも全く想像通りの組立で勝利していたが、今回は実際には横槍が入って違う展開になってしまうなど、なかなかのものだった。
最後のモリアーティとの組手の時のふたりのそれぞれの脳内イメージ合戦は、鮮やかであった。
(これ自体がシャドー・ゲームか?)
そしてホームズのとった究極の方法まで、全く緊張が途切れなかった。
しかし、その速回しとスローモーションのシーケンスの演出が多すぎるきらいはあった。
銃弾トリックを後で遡って機械構造の内部運動から説明するところなどCG的に面白いのだが。
如何せん動きの演出が些かくどい。

今回は最凶の黒幕との命をかけた決戦であり、ホームズの覚悟して臨むというところ。
死闘はスケールと激しさをいや増しに増す。
飛んでもない砲弾の嵐を浴び、ホームズ自身心臓が一時止まる。
が、今回も伏線が細やかに張られており、特効薬で蘇る。
一番の蘇りは極寒の滝壺(ライヘンバッハ)に落ちても命を拾う、兄からくすねておいた酸素マスクであるが。
前作の鍵じゃあるまいし、あれがポケットに入っていたとは思えないのだが、、、伏線としてあったので良しとしたい。

どうも文句をつけたいモードになりかけているが、今回は問題なく物語に没入できた。
最後の決戦であったため話も収斂して突き進み、しっかり集中できた。
レイチェル・マクアダムスが始まってまもなく呆気なく殺されてしまうのは、ちょっと物足りないが物語そのものは充実していた。
ホームズもモリアーティともども世間的には死んだことになる。
葬式をしようがホームズはこのまま終わらない予感はしていたが、かのモリアーティ教授だって分からない。
このふたりの裏のかきあいはどこまでも続きそうな迫力であった。

しかし、謎解きとなるとどうであろう。
前回もそうであったが、伏線の鮮やかな回収という感じで手品的な印象であった。
脚本手順的には、結果がありそこから遡行して良い塩梅のポイントに伏線を張るというところだろうが。
この対応感が少しタイト(一対一対応)すぎて、、、ああそうか、とすっきり感心する気持ちにはなりきれない。
デヴィット・クローネンバーグなど伏線かと思っていても、そのまんまとか結構ある。
実際のところは、そんなものだ。世の中それほどクリアーではない。理屈だけで組み上がるほど単純明解でもないし。(だから今回、予想イメージに予期せぬ外部要因が加わったところなどは気が利いていた)。


それから、ちょっと変わったエピソードだと引っかかったところ。
噺に幅を持たせるためのものだろうか。以下幾つか、、、。
あの迷彩服はいくらなんでも忍者ではあるまいし。目の前にいて気づかないなんて有り得ない。
噺にほとんど関係ない遊びとしても意味不明。
ワトソンの新婚旅行の列車に乱入する際、ホームズが女装する必要があったか。
新婚旅行なのでそうしたとしたら、かなりきている、、、(痛。
ホームズの兄マイクロフトは何で全裸で家の中をうろつくのか。しかも女性のいる部屋で。およそイギリス上流階級には思えないのだが(型にはまらない大人物という描写か)。これも痛い(笑。
あれだけの運動神経を誇るホームズが乗馬が苦手で、ポニーみたいのに乗ってみんなの後をポコポコついてゆくのも面白かった。誰でも苦手種目はあるという彼のキャラの幅を広げるものか。(取ってつけたようではあるが)。
わたしとしては、レイチェル(峰不二子)がひょいとまた現れるものと期待していたら、後で息絶えるシーンが出てそれまで、というのが少し捻りの足りなさを感じた。
前回あれだけ活躍して彼女も超人振りを発揮していたにも関わらず、アレッと思うところではあった。

とは言え、よくできたアクション映画であった。
「前作」より楽しめた。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界