カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ドライブ

drive.jpg

最近、早朝とかなり遅い時間に車の送り迎えをする事がある。
よく感じることだが、朝はおっとりしているが、深夜は車が荒れている。

娘が生まれる頃、何度か早朝4時頃走らせたことがあるが、その時間帯は、長距離トラックが多く、ほとんどセダンは見かけない。
道もスッキリしたものである。
今はそれほど早い時間ではないが、長距離トラックが数台、道端に止まっているのでどうしたのかと見ると、山○うどんの朝定なのだ。何か微笑ましい感じがする。
わたしも学生時代、大学まで電車で遠かったので、朝定が摂れるところが途中にあればと、ずっと思っていた時期がある。
ラッシュ時前の車たちは、皆気持ちよさそうに走ってゆく。
道もほとんど混まず、特に早朝のトラックの流れは静かで優しい感じがする。

しかし、深夜の車はどこか殺気走っている。
またどこから集まってきたのかスポーツタイプが多い。
ありえない追い越しや駐車、割り込み等、禍々しい衝動をメタルにギラギラ煌く車たちは秘めている。
クラッシュ覚悟という、何か刹那的で無謀な行為が、とても内向的にも思えた。
(つくづく思うが、内省のない内向は狂気を生む)。


普段行かない遠くの公園に、車で出かけた。(わたしの意思ではない(笑)。
公園によって人に対する優しさが違う。
今日行った公園は、とても厳しい。
古民家が何故かあったりするが、子供たちは関心ない。(惑星探査機などなら触手が向くのだが)。
これといった場所も遊具もなかったが、階段を見つけた。
階段はひとたび登り始めると登りきるしかない。
それでひたすら登ってみたのだが、頂上には何と普通の民家がぎっしり立っているだけで、何の眺望もない。
(これには驚きを禁じ得なかった、、、良い意味ではない(念のため)。
後は、芝生の空き地と冷たい水の流れる川があるだけ。(底がヌルヌルしていて、すっ転びそうで危なかった)。
ベンチも陽が当たり放題。座っただけで強烈に熱い。
恐らくここの売りは、川岸でのバーベキューとかテントを張ってのキャンプ及び川釣りであろう。
うちの家族には全く関係ない。
わざわざ長女が車に強くないのに、はるばる来るほどの公園ではなかった。

やはり、いつも行く近場の公園(3つある)が一番である、という全員の結論となる。
1.亀と白鳥と鯉のいる池のある公園 2.プールが二つあるスポーツ公園 3メタセコイヤと花と噴水が気持ち良い公園、の三つ。
意見がひとつにまとまるのは、我が家にとっては、大変珍しいケースである。
公園は我が家にとっては大変大きな意味を持つ場所であり、わたし的にはホッとした。
(ついでに、イギリスは残念であった、、、。この自閉・内閉する精神が次々に残念な結果を広げてゆくものと思われる。恐らく亀裂は断絶として露呈してゆくはず)。


ドライブには、気持ちの切断と接合の効用がある。
娘が姉妹ゲンカ(これが締める悩み事は大きい)で、どちらかが興奮状態の時、その気分の切断には、車に乗せてまずは走る(爆。
これが朝の場合(月曜にありがち)、そのまま小学校まで運ぶことになる(苦。(そのため、クラスで一番に到着したりする)。
ともかく、気分を文脈から一旦切り、話をさせ、こちらの気持ちも場合によって端的に伝える。
これが環境的にやり易いのが、ドライブ中だ。
小さい音で「セーラー・ムーン」が流れているのも、先ほどの荒れた文脈から掬い上げるのに役立っているように思う。
密閉空間による雑多で過剰な刺激の除去と速度による少なからぬ感覚の異化、お気に入りの曲による和みとマッサージ効果で、その場にいながら強引に文脈転換させるより、効率は良いようだ。
しかも気分が沈静化したところで、問題はほとんど解消している。
元々特に何があった訳でもない事が多い。
何で喧嘩になったのかも忘れている。それはそうだ。

つまり何やら実質的に解決せねばならぬ事柄があったというより、何らかの感情・気分の拗れが発生したというレベルなのだ。
何故そうなったなどと質問すると、事後的に何らかの合理的な理由を捏造してしまう。
小2でも充分反省的意識で自動的にそれをやる。
理論的な解決に拘る必要はない。
何となく話を車内で少し間を置き聴くと、今日の授業のことなど話し出し、気持ちの中に引っかかっていた心配事が、朝妹との接触によって浮かび上がった、などという事は実際、少なくない。
まだ、自分の中で物事を整理しきれるところにまで、行っていないのだ。(わたしもそうだ(爆)。
フッと気分が晴れて、知らず解消している、、、。
後は、今日の学校生活の文脈にそれとなく気持ちを接合する。

「いってらっしゃい。」





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Movie
PC