PICKUP
ザ・ミスト
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

腰を痛める

kuzukiri.jpg

あまり書きたくないことだが、今日一日腰が痛くて、ずっと動けなかった、、、腰痛である(苦。
母の友人が訪ねてくる日であり、と言っても大学時代の友人で60ウン年振りの再会!で、わたしも顔を出すことになっていた。
お子様御夫婦とお孫様にも是非会いたい、ということである。
これまで、ずっと電話と手紙だけのやり取りで、繋がっていたらしい。
死ぬ前に是非、会っておきたい、とのことだそうだ。
確かに、健康保険が切れて、お祝い金などもらった後、どうにも寄る辺ない気持ちに居たたまれなくなるものか。

わたしは、寧ろ自分の不安より娘の心配の方が先にたってしまうだろうが。
その時になってみないと分からない。
何とも言えないことだ。

そんな訳で、娘が後で言うには、同じ会話を20回位繰り返しながら話が進行していったらしいが、わたしは寝ていた。
途中で、娘のピアノの音がしたが、一曲ずつしか弾かなかったようだ。
もっと弾けばよいのに、と思った。
(ピアノ発表会用に2曲は少なくとも暗譜しているのだし)。
やはり、話の方が盛り上がっているのか。

退屈のため、ベッドに寝ながらノートパソコンで「ボーダー」を観た。
しかし、退屈さが紛れない。
話の面白さが上手く掴めなかったのだ。
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの刑事ものでの共演である。
何か物凄く、グッとくるものを期待して観てしまったのだが、サッパリ分からん、ものだった。
これは観ない方がよい映画であったかも知れない。
知らないでいた方がよい事は、世の中確実にある。
枯れた渋みも、思わぬ衝撃も、驚きの展開もなく、ちょっとワザとらしい(ミスリードを誘おうとする)演出などに辟易した。
ヒッチコックのような面白さは全くない。
(もしかしたらこの映画、ふたりの名優のためにも作らない方がよかったかも)。
かえって疲れた。

体勢を変えて寝ると、下からとてもご丁寧な帰りの挨拶が聞こえた。
これは、もうわたしの出る幕はないと思い、そのまま寝ていることにした。
挨拶だけでもしに降りようと思っていたのだが、タイミングを逸したと思った。
しかし、何故かその後も会話が聞こえてくる。
どうやら玄関に行くまでの間での立ち話に想える。
別に玄関までの距離があるわけではない。恐らく席を立ったところで何かの話が蒸し返されたに違いない。
これは、下手をすると映画よりサスペンスかも知れない。
少し聞き耳をたててみたが、話の内容までは掴めない。
いつも煩い娘達が、今日はやけに静かなのも解せない。
下で何が起きているのか。これは、ミステリーの方か。

確かに「今日はお招きいただき、ご馳走になってしまい、ほんとうにありがとうございました」という声を聞いてから大分経つ。
声は静まってきているのだが、誰かがいる気配はしっかり続いている。
見えなくとも存在感がひしひしと伝わって来るのだ。
いよいよどうなっているのか、とっても気になって、思い切って下に降りることにした。
腰を僅かでも捻るとかなりの痛みだが。

すると何ということか、母と同じくらいの年格好の真っ白い髪のご婦人がいま帽子を被りかけているところではないか。
まだ、玄関にすら出ていなかった!
帽子を手に取り、被る間の時間を、何か話にでも費やしていたというような格好だ。
恐らく、時間の進み方が違うのだ。
SFの世界に近い。
娘たちもその時間流に乗って、お客様にお気に入りのリカちゃん人形の説明を真剣にしていた。
わたしの姿を見て、又ご丁寧なご挨拶を頂き、わたしも負けじと丁寧に返す。
「是非又お越し下さい」と最後に付け加え、、、。
ご婦人は駅まで母と一緒にゆっくりと静かに歩いて帰っていった。

市役所通りの桜並木が完全にトンネル化しているところがいたく気に入ったらしい。
「道路が何て素晴らしい」を連発していた。


お土産はかなり高級そうな葛切りであった。
娘たちは大概、ケーキ(洋菓子)を予想している。
洋菓子はバター、卵、生クリーム主体で高カロリーであり、わたしが思い切り食べられない(笑。
こういう味もそろそろ覚えさせないと。 


関連記事

COMMENT

こんばんは

だいじょうぶですか
どうかお大事になさって下さいね…。

お母様の60年余りを越えての
再会…
素晴らしいですね。
肖りたいです。

GOMAさまのように素敵なお子様御夫妻に
可愛らしいお孫さんに会われて
どんなにか幸せの
お裾分けに満足なされたことでしょう。

✳︎

Padre Padroneでは
御丁寧なメッセージ恐縮です。

彼処で分かり合えたのは
ほんとうに
嬉しかったです…。

世界広しと雖も
なかなか遭遇できない想いでおります…。

ご心配おかけします。

> だいじょうぶですか
> どうかお大事になさって下さいね…。

ありがとうございます。
ほとんど寝てますが、娘がそれを許しません(苦笑。
ヒトのことなどお構いなく、今度の日曜日に亀を買いに行こう、などとしきりにおねだりして来ます。
本当に、休めません。

> 世界広しと雖も
> なかなか遭遇できない想いでおります…。

そこまで仰って頂けると、率直に嬉しいとしか、言いようがないです。

今後とも、宜しくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック