カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

草いきれ

asa.jpg

朝の陽光の降り注ぐもとで、湿った草いきれを静かにゆっくりと吸い込む。
緑が目に染み込む。
身体に行き渡る。

もう首筋がピリピリする。
半袖の腕に日が暖かく、フッと吹き付ける風が優しい。

気持ちいい。

「みんなだまっている。」
「いきをひそめて。」
(谷川俊太郎がどこかで書いていた)。


いつもは7時のところ、今日は5時半に娘たちを起こした。
昨日は、ダラダラしていてピアノもろくに練習せずに夜更かしをしていた。
密かに、早く起こしてやろう、と思っていた。

流石に彼女らも文句は言ったが、一緒に朝の庭に出て、空気を吸うと気持ちも和やかになった。

草いきれを3人で吸い込んだ。
娘の頬から微笑が零れた。
かなりショボンとしていた多肉の色艶が少し良くなっている。
枯れたと思っていた花の幾つかは、復活の兆しも見える。


物音が遠くで
いや近くで
いくつかし始める。

すでに起きている人はいた。
犬の散歩のひとはわたしより早かった。

いまは、あちこちで起きる音の連鎖が起こる。
カラスも鳴く。
世界が今日も新しく、物音で繋がってゆく。


家に入ると娘が朝っぱらからピアノを弾き始めた。
それも自然に溶け込んでゆく。



自然体で臨もうという気持ちが何故かスッと湧いてきた。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Piano
PC