カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

じめじめする

gamera002.jpg

久しぶりに書庫に入ると、書庫といってもうちのは、エアコンだけはとりあえずあるただ本とキャンバスをひたすら置いている(トミカとフィギュアも少しある)倉庫に過ぎないのだが、湿気で大変なことになっていた。この時期もうこんなに湿気がくるのだ。
お目当ての本を幾つか探しているときのことだ。
本がいやに湿っているのに気づいた。

かなり昔の写真集で、ページがベタっと貼り付いていて、ページそのものが無理に剥がすとぺリっと破損するのも出た!(恐らく絶版でもう手に入らぬものだろう)。
これは、もしかしたら大変な事態に陥ったか、と思い何冊も取り出してみた。
棚の場所に関係はなく、ところどころ危うい感じの本があった。
酷いものは、下の部分がブヨブヨ皺のいっているものがある。
この際、読めるものは、とりあえずよしとしよう。
フェティシュな面で、残念感は拭えないが、どうにも仕方ない。
わたしは、物の管理というものがめんどくさい。
更に最近のわたしの運動範囲の狭まりが事態の進行に拍車をかけてしまった。

また買いに行くのは辛いが、そこまでする必要はなさそうだ。
以前、急に思いついて整理してしまった本をまた読みたくなって、神田の古本屋街に探しに行った事を思い出した。(絶版モノであったがそのときは一日かけて運良く見つけた)。
何とかこれ以上事態を進ませずに、現状維持したい。


とりあえず大きめの除湿剤を買いに行ってみた。
(エアコンの除湿をかけっぱなしにはさすがに出来ない。寒いし)。
下は本で屋根裏部屋がキャンバス置き場なので、1階だけに4個ボックスタイプのものを置いてみた。
それで足りるのかどうか、分からない。

3日に一回は書庫に何か見に行っていた時期があったのだが、最近は2ヶ月に一度くらいしか入らなかったのだ。
如何に本から遠ざかっていることか。
絵からはもう十年単位で離れている!
その空白の大きさの一部を物質的な形で観た感がある。
現実に悲惨な状況は密かに進行しているものなのだ。
やはり、何もしないでいると、何かが刻々と変化している。
滅びに向かっている。
自然はそういうものなのだ。


少し調べてみると、除湿剤ではとうてい足りないことが分かった。
書庫専門の除湿機など買う気はないが、除湿機はどうやら必要なことが分かった。
押し入れではなく部屋のため。
いつも鍵をかけて締め切っていたのも、良くなかった。
そこに近づく気力が無かったせいだ。


結論として、たまには読書を生活に戻してゆきたい(笑。
頭の上を見上げれば、キャンバスもある、、、。

いや、歴代のガメラのフィギュアもあるではないか、、、!
実はここは、わたしの神聖なる宝物殿であったことに気づいた!



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Movie
PC