プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

バニー・レークは行方不明

Bunny Lake Is Missing

Bunny Lake Is Missing
1965年イギリス製作
オットー・プレミンジャー監督

キャロル・リンレー、、、アン
キア・デュリア、、、スティーブン(アンの兄)
ローレンス・オリヴィエ、、、ニューハウス警部

バニー(アンの娘)

ザ・ゾンビーズ(TV画面から)


アメリカからイギリスに(船で)渡ってきたばかりの母娘に突然起こった事件。
新しい土地で、アパートに荷を降ろす間もなく、保育所に預けたばかりの4歳の娘バニーが行方不明となる。
その不在の娘を巡ってのサスペンスドラマとなるが、、、。
母親にとっては、この世における最大の惨事に他ならない。

しかし、娘の捜査が進展するにつけ、娘の存在自体を裏付ける全てのものが消え失せていることが浮上する。
単なる疾走・誘拐事件では片付かない状況となってゆく。
誰よりも追い詰められ、打ちひしがれているのは母親であるアンだ。
しかし、事もあろうにその母親アンの人格(精神状態)に対して周囲から疑いが向けられてゆく。
しかも、見ているわれわれにも、物語を俯瞰する視座は与えられない。
構造的に迷う。

バニーが最初から「いないまま」というのが、この物語の設定上の肝だ。
物語が進むにつれバニーの存在自体が、確かに疑わしくなってゆく。
極めて怪しく鬱陶しい家主を初っ端から出しておくのも物語の基調をざわつかせる。
おざなりで無責任な保育所の管理体制。
次々に明らかになる責任者の不在。
その上の階にいる、妄想過多の老婦人などがストーリーの基盤を揺るがしてゆく。
揺れ幅は大きくなってゆく。

時間の経過により、募る動揺と不安と緊迫感。
兄による妹の少女期における幻想癖の吹聴など。
彼女の幻のお友達の名前が「バニー」であった、、、。
対比的に冷静なニューハウス警部でニュートラルな視座を保持しておくことで揺らぎはまた強調される。


だが、ある時点で、冗長性を保っていた物語に破れと転換が生じる。
兄スティーブンの伝えた渡航日の偽りをニューハウス警部が気づいてしまう。
同時期にアンが人形の一件を思い出す。
彼女は閉店後にも関わらず、修理に出した人形を夜中に店に引取りに行く。

主人公アンの、この悪夢の如き行為により、われわれにこの不在を巡っての物語の真実が一気に開示される。
そしてその真犯人の驚くべき狂気の表情、その目。
さらにその不気味な行為。


終盤は、スリラーの前に「サイコ」が付く。
彼女はある場所に駆けつけ、窓越しに探し続けていた当の存在を認める。
しかし、何故か息を呑み静かに見つめ、タイミングを計るのだ。
われわれは、来るべき時が来たことは、知っている。
ただどう出るのか、だけなのだ。
われわれもそれに対して息を呑む。

だが、その後の気味の悪いことこの上ない、鬼ごっこに隠れんぼに果てはブランコ遊びだ。
この一連の流れで、アンが相手を下手に刺激できない事を充分に認識していることが解る。
相手が「なんであるのか」を元々よく知っている事が判明する。
ならば何故、最初からそれを疑わないのか、ここが非常に疑問となる。
そこを何故疑わないのか?
(ここに来てわれわれの最大の疑問である)。

「たかーい、たかーい」「たかーい、たかーい」
どんどん彼女は背中を押されて、ブランコの揺れ幅は大きくなりついに揺れ幅―高さはリミットとなる。
「おそらにとんでゆく」「おそらにとんでゆく」
「たかーい、たかーい」
反復が限界に達し、張り詰める。



そして最後が最後である。
表情(特に眼差し)がまた極めつけであろう。

職人技のような作りのサスペンスである。
いや、サイコスリラーである。

一点だけ疑問を残して。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界