カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日はプールへ

 娘たちを、いつも行く公園の隣のプールに初めて連れてゆく。
(ひとえに、わたしの体調の関係で約束を伸ばしていたのだが)。
わたしは、まだ体調の具合から無理なので、近くのホールでその時間を久々の読書にあてることにした。
監視体制はかなり濃いし、丁寧なのだ。
小学生なら、保護者は一緒に入水しなくともよい事になっている。
とは言え、プールを歩くだけでも水中エアロビクス効果はあるため、そう遠くない時期にわたしも一緒に入るつもりだ。

さて、日頃全く出来ない読書をするか。
と、言いたいところだが(笑、談話会場も自然に兼ねてしまっているホールが読書向きであろうはずもなく、、、。
ご高齢のおばさま達の鼻息も聴こえるくらいの会話というのか、噂話の発表会で音より熱気が凄く、思わず上着を脱いてしまった。
(いやでも話が暴力的に入ってくるのだが、内容の辻褄からお互いに相手の話は一切聞いていないことが分かる)。

数行読んでは、後戻りして少し前の文脈を確認し直し、しまった哲学書を持ち込むべきではなかったと反省する。
(ちなみにわたしは、反省だけは絶対しない主義を貫いてはきたのだが、最近ちょくちょくしまったという後悔は素直にある、、、)。


そのプールは、取り敢えず大人も泳げるサイズのプールもあるが、隣の子供用プールが公園の遊具広場みたいで、お子様は皆それ目当てで遊びに来ているのだ。
娘たちも特に半透明チューブの中を上から滑り落ちてくる遊具には、最初は怖がっていたものの、スリルがやみつきになって、泳ぐ練習もろくにせず、何度もストーンと落ちてくるのを繰り返し楽しんでいた。
泳いでる子より滑り落ちてくる子の方が多い。

上がってから聞いてみると、チューブ内部の向かい風はかなり強く、それが余計に怖さをますそうだ。
体を寝かして滑ると体感スピードは、かなりのものらしい。
やはり、ロジェ・カイヨワの言うように、目眩を楽しむ遊びは、ヒトを強く惹きつける。
(その最たるものが戦争となるのだが)。

家からずっと近いところにある、スポーツ公園のプールは一時間単位だが、このプールは休憩時間は取るが時間無制限でいられる。
その為、二人もエンドレスで出ようとしない。

今日も、この時点で映画は諦める。


結局、読書もプールをガラス越しに眺めていたりで、数行しか読んだ気になれなかった。
受難なのか何なのか、、、。

娘が満足気なので、それで良いことにした。














関連記事

COMMENT

No title

プールで歩くの、良いと思います!
次回はぜひお嬢さん達とご一緒されたらいかがですか(^^)

最近少しお疲れですか?
気持ちも体も、のんびりされるのも良いかと思います。

ありがとうございます。

> プールで歩くの、良いと思います!
> 次回はぜひお嬢さん達とご一緒されたらいかがですか(^^)

昔、スイミングスクールで泳いでいた頃、ただ水を歩いているだけの人を見て、退屈じゃないかと感じたことがありましたが、今はあれが良いと思うようになりました。
ボヤーっとただひたすらプールの端から端を行ったり来たりするのも、恍惚とした時間が過ごせそうですね。
来週辺り、やってみようかと思います。

> 最近少しお疲れですか?
> 気持ちも体も、のんびりされるのも良いかと思います。

本当にその通りです。
非常に疲れています。
気持ちにも余裕がありません。
のんびり、美術館にでも行きたいです。

また、宜しくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Movie
PC