PICKUP
ザ・ミスト
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

映画を見始めてすぐ止める

幾つか見ようとして見始めるのだが、そのまま見続けることが出来ない。
見ていられないのだ。
先が見えるからでも、つまらなさが分かるからでもない。
ただ、見ることに耐えられないのだ。

何故か?
いや、そうではなく、何故見る必要があるのか?
映画を。

ブログ記事を更新するため映画を観ることが本末転倒だ、などと言うつもりは端からない。
元々映画を見る習慣などわたしにはなく、映画を見た感想を書こうととでもしなければ、映画自体を見ることもないだろう。
最初からそのつもりであった。
結果的に、幾らか映画の鑑賞体験を積むことが出来た。
などという気持ちは微塵もない。

記事を書くために映画でも見てみようと始めたことなので、所謂、映画ファンが映画を見たくてたまらず、見るのとは違う。
淀川先生のように映画を愛している訳ではないのだ。
あのような生き方にはうっとりしてしまうものだが、、、。
とても無理だ。

まだ本を読みたい気持ちのほうが強い。
が、今の生活サイクルでは、とても集中して読めず、いつその感想が書けるかわからない。
とりあえず、2時間程度モニタを見ていれば、それなりに何かを感じる。
だが、それを記事に書いてしまうと、何かが残るとか、変わるとか、生活に役立った、などということは全くない。
書く事は、不思議な作用を齎す。
ほとんど、頭の中が空になってしまうのだ。
もしかしたら、それを望んでやっているのかも知れぬが、、、。
プラスではなくマイナスの効用である。
(それは良い読書をした経験に近いものがある)。


今改めて、何のために書いているのか?
ではなく、何のつもりでブログを更新しているのか。

そうである。
見始めてすぐに嫌になったのは、この映画で更新記事を書くのはキツイと思うからである。
勿論、こころを奪われるような映画に出くわせば、見る事を止められず、終いに何かを書いてはいよう。
しかし。批判するほどの意欲も生じない映画であると、もう気持ちは萎える。
(それでも無理やり書いてみたのもあるが)。
そして、今日はアップデート出来ないという状況になってくると、イライラしてくる。

何であれ、生活の組立として、何らかのルーチンをもちたいのだ。
一日に一本は映画を観て、感想の一つも備忘録のつもりでも、書き記しておく。

何かそこに、自分が踏みとどまっているという感覚がある。
さもなければ、もう全てがなし崩しとなってしまい、エントロピーの矢に吸い込まれて行ってしまうだけ、、、。

わたしにとって、映画を観て感想を書くという行為は、とりあえず何かにしがみついて、システムに流されることから身を守ろうということ以上でも以下でもない。
しかし、なんでまた映画に拘ってみたのだろうか?

恐らく、これまでやってこなかったことをやり、少しでも抵抗をもたせたかったのかも。
わたしにとって、映画を見ることは、結構無理のある意志の力を必要とするものである。
システムを破壊したいという、実は根深い強固な望みから出た仕草なのだ。
映画で記事を書いていないときは、ほとほと見るのに疲れた時である。

こんなふうに。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック