PICKUP
ザ・ミスト
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

taniku.jpg

夜に外へ出てみるが、自然が感じられない。
探し物を探しに外に出てみる気分で出てみたのだが。
(勿論、半ば無意識で出てみてから、反省的意識でそう思っただけである)。

昼がもうダメなのは分かっている。
太陽が首元にしっかり届いているときはまだ安心するが。
僅かに、早朝に息吹を感じる。
冷たい風とピリつく太陽の縁は心地よい。
多肉植物の気持ちが何だか分かってしまう一瞬。

ほとんど日中は、太陽も遠のいてしまっている。
太陽に接合できない代わりに、内実を失い寄る辺ない身をパソコンに繋ぐ。
自動的に、われわれは立ち上がる。

時計をしきりに気にする。
やたらとコーヒーをおかわりしてみたりする。
念のためだが、、、。
身体の要求ではない。
頭脳の要求ですらない。
実体のない人間が悪しき廃墟で反復する行為に過ぎない。
ヒューマンドラマがあちこちで安っぽく点滅する。

四方八方から必要ないものが押し寄せてくる。
昼の世界の99%以上は必要ない。

しかし、家の中での夜も99.999、、、%不要だ。
ほとんど必要なものなどないではないか。
どちらにも。
どちらにも必要なものなどない。


昼と夜を分けるのは、太陽と月だけである。
その他は、何の違いもない。
とは言え、昼間に月は結構出ているものだ。
だからヒトは昼間でも夢うつつでいれることもある。
混ざり合うことは、粋ではあるが、何故かインパクトがない。

何故か?
自然が感じられない。
冬の自然が、感じられない。
冬は何処にある。


多肉植物たちは、実は冬が好きなのだ。
冬の太陽と冬の月が結構、好きなのだ。


最近、知ってしまったことだ。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック