プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

眠り

yume.jpg

眠るということの、謎。
飼い猫が眠っているのを以前観てつくづく思った。
その心地よさそうな惚けた寝顔に感心してではない。
余りに無防備な姿を晒してさえも、眠るという行為はずっと生命に存続してきた。
そのことに、神秘的な驚き、畏怖すら感じるのだ。
家のポカポカした縁側に仰向けで両手を投げ出し、大の字に彼女は眠りを貪っているのだが、、、。
これが野生環境であったなら、恐ろしくリスキーな状態だ。

夜行性のハンターだっているだろう。
如何に身を隠して密かに(寝息を殺して)眠っていても、安全とは言えまい。
臭いは消せないし、それ以外に気配を察知される要素もあるかも知れないし。
彼女らの祖先は相当な苦労をして、睡眠を確保してきたはずだ。
少なくとも腹を上に向けて眠っている御身分ではなかったと想われる。
今の子孫の姿を観て、どう思うか?
よい時代になったものだと感心したり、猫族の堕落を嘆いたりするだろうか?
猫を擬人化して思い入れしても仕方ないのだが。
眠りは何故、保存されてきているのか?
単にエネルギー消費を抑え、食糧負担を減らす目的などで説明できるものではない。
生体にとって、余程重要な何かでなければ、その(個体レベルではない)存続をも脅かすはずの、眠り-つまり意識のない外部に対する危険回避不能の状態を残すメリットなどあろうはずもない。

レム睡眠とノンレム睡眠とがあり、前者が筋肉の緊張を解く事に関与し、後者が特に脳の疲労を休めるために不可欠なのだ、といった類の話は昔、常識的な説として耳にしてきた。
しかし、眠りに関する実験などは、ヒトにおいてすることには、限界があり、ほとんどネズミの実験による。
何日眠らないと死ぬか、など人間で実験できるはずはないのは言うに及ばず、睡眠障害の結果の脳へのダメージの可能性があるのならば、その危険性から研究対象には出来まい。(記憶力や意欲の低下などが言われてはいるが)。
実際の話、眠りの本質やその役割-それが何故必要なのか、そのメカニズムも含めほとんど分かっていないのが現状のようだ。

更に夢である。
夢は脳を休めるのか?(フロイトやユングはそこに深い意味を見出したが)。
わたしは、夢の中だけはひどく明晰であり、途轍もない事を考えて自分でもびっくりする事もあるのだが、起きるとほぼ同時に霞となって消えてしまう。これは、ものすごく大きな損害であるといつも感じている。
夢と現にもう少し連続性が保たれないものかと、、、。
しかし反面、特に最近の夢ときたら、陰惨でハードボイルドなものばかりで困惑ものでもある。
わたしの同行してる古くからの友人が次々にヒトを殺害し、どうにもその回路から抜け出ることが出来ず、わたしは途方にくれて一緒に逃避行を続けているのだ。
カフカの小説に出てくるような細かい事務手続きを役人や警察官相手に延々とやったり、検問で奇妙なやり取りを繰り返す。
その間も一緒にいる友人は殺害をやめない。
自分の運転する車の印象がやけに生々しく残っているのだが、何故だか分からない。
古くからの友人とは、わたしの根源的な自我の象徴的存在とか、、、すぐにそう指摘されてしまいそうだが、それはひとまずどうでもよい。車の分析も。
こんな夢は、起きてからも暫くの間、鮮度を保っている。
余程の体験でもあったからか、、、とてもゆっくり脳を休めた気はしないのだが。

ただ、あの生が別の系に属していた事に、身を起こしたところで心底安堵した事は確かだ。
レム睡眠、ノンレム睡眠に関わりなく、ヒトは夢を観ているらしい。
夢について書き出すと、限りが無くなりそうなので、それは今後の機会にとっておくことにする。


われわれは、生涯の時間の三分の一を眠りの時間にあてがわれている。
それに何らかの意味がないはずはない。

以前のブログ記事に書いたが、、、。
「オレキシン」という睡眠と覚醒を調整する物質の発見により、睡眠をそのメカニズムからコントロールする方法を探ることが始まっている。
脳の興奮を全体に緩和して眠りに誘うという従来の方法ではなく、レオキシンを直接ブロックする事で、もっと自然で確実な睡眠を促すことが出来るらしい。
実際にそれを行う「スボレキサント」という薬品が創薬されている。
すでに一般に使われているようだが、その感想を聞いてみたい。
わたしは、従来の睡眠導入剤で眠ってはいるが、その質については上記のごとくであり、どうしたものか(笑。

睡眠障害については、遺伝子レベルでの研究が行われはじめた。
原因遺伝子が究明されれば、さらに根本的な睡眠コントロール(過眠、不眠の制御)が可能となろう。
しかし、「睡眠」とは何か?
「夢」とは何か?

この問題は、生半可なものではない。


以前、SF小説で、ヒトの眠りがだんだん長くなってゆく世界が描かれていた。
やがてヒトは光合成を始め、ずっと眠り続けるようになってゆく。
植物は、眠りの象徴かも知れない。
植物に接するとき、わたしはいつも心地よい睡眠時のような気分に浸っている。

無心に花を愛でるのもよいのでは、、、。
時間など気にせず。

何も求めずに、、、。


「東京物語」(小津安二郎監督)
などの笠智衆・原節子映画を観るのもこころを浄化する。
何を観るより安らぐ。


大分以前書いた眠りの記事。
参考までに

関連記事

COMMENT

No title

GOMA28さんは何時間ぐらい眠ってらっしゃいますか?
私は最近年のせいか、何時に寝ても一度決まった時間に目が覚めてしまいます☆
良い睡眠を確実に取れる方法があったら知りたいですね!

ありがとうございます

> GOMA28さんは何時間ぐらい眠ってらっしゃいますか?

かなり夢を見ています。
眠っている間中、見ているかもです。
時間としては、5時間くらいでしょうか、、、。

> 私は最近年のせいか、何時に寝ても一度決まった時間に目が覚めてしまいます☆

そうですね、何時に寝ても6時には起きるようです。
娘の朝ごはんを作るので(笑。

> 良い睡眠を確実に取れる方法があったら知りたいですね!
いまのところ、「スボレキサント」がメカニズム的にもっとも理にかなった根本的な解消をもたらすと云われています。

自分の好きなよい音楽を聴きながら寝るのも良いのでは、と思っています。
わたしは、学生時代は「ムーディーブルース」を就寝時にかけて寝ていました。
文化大革命のとき中国が西洋音楽ではじめて人民に開放したイギリスのロックグループです。
後、植物とタップリ時間を過ごすことですね。血液が浄化されます。
清められたいと思うとき、植物にすがります。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp