PICKUP
ザ・ミスト
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

公園

park.jpg
丸一日、日向ボッコをした。
その後、少しばかりSF的な経験もした。

昨日、イルミネーションを読売ランドで楽しんできた娘たちであるが(わたしはいかない)、今日も朝から公園のアスレチックで遊びたいと。
遊ばないとピアノはやらない、などと脅してくる。
お昼は公園の芝生の上で、焼きタラコおにぎりを食べたいとも言う。

わたしはブルーシートで寝ているから、好きなだけ遊びなさいと言うことで、タラコおにぎりを持って出掛けることとなった。

公園に着くなり、まずアイスクリームが食べたいときた。
アイスを食べたら、彼女らは一目散に子供たちで賑わってる遊び場に走りだし、、、その群れの中にすぐに溶け込んで見えなくなっていった。


ブルーシートに座ってボーッとしているうち、ほとんど無意識状態となり、時間感覚が麻痺した。
ときおり、ヒト遊びして戻ってきた娘のどちらかの声で、わたしの意識も戻り、富士山の水ちょうだい、と言う声で水のボトルを渡す。
ゴクゴクと可愛い喉を鳴らして飲むと、また飛び出して行く。

するといつしか戻って来ていて、おむすび、と言う。
2人ともシートに座っていた。
手を洗った?と聞くと、洗ってないことは明らか。
洗っておいでよと言うが、遠いから面倒だと。
除菌シートを渡して手を拭かせる。
わたしも、いちいち指示を出す気にもなれない。

やはりお腹が空いてるらしく、食べるのは早い。
たちまち2人とも、2つずつ平らげてしまった。
デザートは?と長女。
抹茶クリーム饅頭とかいうものを持ってきたので、それを渡すと、2人ともすぐにペロリと食べ、富士山の水をゴクゴク飲んで、また出掛けて行った。


しかし、案の定喧嘩をしたらしく、長女はもう帰る、次女は他の広場で遊ぶと、めいめいに言い張る。
そこで、公園の隣の施設に行くことにした。

市民が予約して使える、陶芸室や工作室、茶室や談話室に会議室、子供の柔らかな遊具のある空間、よくあるその手の施設だ。子供向けのプールがあり、いつかそこで遊ばせようと思いつつ実行は出来ていない。
わざわざ水着持参で来るほどの気力がないというか、、、。

ここのレストランで彼女らはカレーを食べるのが好きだ。
そこで作っているのではなく、明らかにレトルトとわかるものなのだが、それがまた良いらしい。

そんなものだ。

ただわたしはここが苦手なのだ。
部屋で区切られた談話室ならよいが、オープンの広いお喋り出来る場所があって、少しうるさい。
しかも、社交ダンスとカラオケの大部屋があり、そこから漏れる音が半端ではないのだ。
物凄い衣装を着た年配のご婦人たちがダーッと出てきて、腰を抜かしそうになった事もある。
防音設備だけでも少しなんとかしてもらえないか?
いや何と、部屋の扉を開けたままでやってる。
これでは当たり前か、、、。

市民の憩いの場という割には、力が入りすぎてはいないか、と思わざる負えない意気込みと熱気をぶつけられる。
脱力感がない。
しかし、そこまでは納得する。
みんな元気なのだろう。

ただ会議室での卓球には、気持ちが竦んだ。
何か人生の黄昏を見る思いがし、目が眩んだ。
この世と彼此との間の冥界を見る想いがした。
いや何とも名状しがたい光景なのだ、、、。


今日気がついたが、お風呂もありご年配のグループの方々が結構入って行く。
明らかに銭湯とは異る何かだ。
やはり冥界の入口に想えてならない。
皆サークルやら同好会やらに入って楽しんでいるのだ。
公園でもかなりの腕前の三味線と尺八演奏を聞いたばかりだ。
しかし、何というか繋がりを感じることはできない、、、。
他者の世界を垣間見た想いだ。
外国人とか異星人では無く、他者なのだ。あくまでも。
わたし自身ちょっと縁に立っていることが分かる。
あまりに独りでいすぎたためか?


この施設、何度か足を踏み入れているのだが、名前を確認してこなかった。
今日改めて見ると、「市民健康文化センター」というらしい。
言葉の意味がいよいよ空疎になっている。


来週、ここのプールに娘連れで訪れる事になった。






関連記事

COMMENT

No title

お久しぶりです。
お元気ですか?体調はいかがですか?

近頃の年配の方達は本当にお元気ですよね!?
私達より運動もして、よく食べて、むしろ健康的かもしれませんね。笑

来週のプール、お嬢さんたちが楽しめると良いですね。

お久しぶりです

自分の体調管理と娘の主に躾に手を焼いています。
なかなかはかばかしくありません。
そうそう上手くいくものではないですね。
しかし、やるしかありません。
そんなところです(笑。

また花音さんのブログ拝見させて頂きます。
楽しみにしております。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック