PICKUP
ザ・ミスト
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

多肉をこんな季節に植え替える

taniku.jpg

土換えをしていないことで、調子を崩している多肉が幾つもいる事に気づく。
何となく、ノーベル賞関係のニュースを観てから、ボヤっと外に出た時のこと。
自分と娘たちのあれやこれやでいっぱいいっぱいであった為、多肉につい気が回らなかった。
つくづく済まない事をしたものだ(拝。

土が固まり水はけが悪くなれば、根が傷む。
おまけに、寒さと雨の為、、ギュウギュウにビニールハウス詰めにしており、風通しも悪かった。
気温だけなら、日中は暑い日が結構多かったので窓は閉めないでいるのだが、雨に当たるのは何よりまずい。
わたしの好きな、トリープス系は蒸れに弱いのだ、、、。

思い切って、冬なのに土を入れ替え、徒長したしたものについては、10分の1程度に短くした!
ものによっては、頭だけや葉っぱだけにしてしまったが、そんな事これまで冬場にやったことはない。
大丈夫か?春ならなんでもないが、この季節では荒業になろう。
とくにパキポディウム類は冬眠する。
眠っている時(生命活動を最小にしている時)にそんなことしたら枯れるのは、間違いない。
パキポディウムは、いまはもうお亡くなりになってしまい、うちのメンバーにはいないのだが(悲。


多肉たちの総数は、減った。
あまり世話を焼く余裕がなくなったからでもある。
多肉は、日光の当て方、水のやり方、風通し、肥料、土換え、徒長など気をつけないと、見事(自画自賛)な寄せ植えが突然、全滅していたというショッキングな経験もあった。
恐らく、密集による蒸れとそれに伴う病気(虫害)などが原因だろう。
株分けしたり、増やすのは簡単だが、それとなく日頃目を向けていないと、彼ら(彼女ら)もナイーブな生き物である。
そういったこともあり、徐々に数を減らしていった。
多肉の100000000倍手のかかる娘たちに加え、自分の体調のこともあり、人にあげたり、枯れてしまったり、、、。

以前は100鉢をゆうに超えていたが、いまは60鉢くらいになっている。
それに従い大きめのビニールハウスをふたつ減らした為、人口密度はかえって高くなった。
しかも、「徒長君」はヒトの3倍くらいまで空間を占有し始める。
領域侵犯などお構いなし。(中国的だ?!)
暴れだすと、横だけでなく上下に思わぬ進攻をしており、取り出せなくなる兵も出てくるものだ。
まだ、広々していた頃はよい。

規模の縮小は、生育環境の矮小化に繋がった。
雨も降りだし、今日中に作業はとても終わらなかったので、明日に続きをすることにした。
ただ、目先に全体像の把握できる、はっきりした目標とイメージを描いて作業に勤しめることは、精神的に良いことである。
絵を描いたり、音楽を作ったり、詩を書いたりも、そして科学の研究にしても、この延長であろう。
もともと農耕や狩りそして信仰などから、それらの行為は純化されていったはずだ。
もっとも結果-成果については、巨大かつ不確かな広がりを不可避的にもってしまうにせよ。

それでノーベル賞をもらえるくらいの創造にでもなれば、これはトンデモナイことだが(笑。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック