プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

世界の海を泳ぐ金魚たち・・

goldfish-oranda.jpg

round the world trip

申し訳ありません。二回続いて、エストリルのクリスマスローズから引かせて頂きます。
何故ならすごいものを、ヘーゲルの次に見てしまったものですから。
それは、、、

実は、私は以前プラトーンをご紹介した際に(プラトンではないです)、かなり面白い物をテーマにできたと自分でも内心思っていたのです。ところが、見栄えやセンスで言えば遥かに上で、面白さで言うと、まあタイプが違うかな?!と言うアイテムなのです。

そもそも金魚に世界の海を泳がせようと言う発想がすごいですし、確かに綺麗で見ていて飽きないでしょう。
写真に見るところサイズはかなり大きそうで、複雑なディテールも当然あり、お手入れはかなり大変でしょうし、与える餌にも気をつけたいものです。

とは言え赤い金魚でも、黒い金魚でもきっと楽しめることでしょうね。
金魚自身にとってもかなり動き回れる海の道があり、冒険的で楽しめる物かもしれません。
彼らに聞いてみたいものです。

照明の工夫もするとさらに効果的だと思われました。
スヌーズレンでもとりあげましたが、水と光が絡むだけでも精神に与えるかなりの効果がありますが、そこに探索運動などを誘発する余地のあるものは、さらに様々な可能性を孕んできます。
金魚の尾ひれの細やかで繊細な動きに幾重にも交錯する水面の光が彩りを加えてゆくのを見るともなく眺めていたら、時が経つのも忘れてしまうかもです。


これも癒しのアイテムですね。

とりわけゴージャスな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

スヌーズレン001

スヌーズレン002

スヌーズレン003

スヌーズレン004

関連記事

THEME:哲学/倫理学 | GENRE:学問・文化・芸術 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: