プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

天空の城ラピュタ

laputa.jpg
1989年度のアニメーション作品。

わたしの好きなロボットの出るジブリの映画。
そんなに昔のものだったか。

ラピュタ―飛行石。井上直久の絵でもイメージを受け継ぎ膨らませいていった。
この印象は掠れることなく、すぐに蘇る。
ひたすら王の帰りを待ち、誰もいなくなった城で墓に花を手向け続けるロボットのことはずっと鮮明に覚えていた。
それから、出てくる食事がどれもとても美味しそうであったことも。

密かに守り継がれる飛行石のペンダント。
代々語り継がれる秘密の呪文。
それを継承する王女である少女。その隠された真実の素性。”リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ”(何とか聴き取った)。
その知られざるラピュタをただ一人写真に撮った冒険家である父を持つ、飛行機を作る少年。
2人のラピュタを巡る運命的な邂逅。
彼らと敵の間に入るドーラ海賊一家。圧倒的な存在感の猛婆の迫力と人情。
敵も元はシータと同じ王族でありラピュタの復権と支配を夢見る男。更に政府軍。
低気圧の雲にすっぽり入り、偏西風に乗って移動することからほとんど誰にも見つからずにいた、という設定。
目の覚めるような夢が広がった。
冒険心が刺激されるというより、何かこの世にはまだ知られていないものことがきっとあるんだというロマンとも言えるか。

ディテールの過剰な描写。特にメカ。フラップターはダビンチ的な発明品に思える。
情景に説得力を裏打ちする音楽。
個々に活き活きとした豊かな個性をもつキャラクター。
これらが、物語を稠密に構築する。久石譲は宮崎アニメには欠かせない。
そして、かつて地上のソドムとゴモラ(旧約聖書)を焼尽くした衝撃的な雷。
(敵の戦艦ゴリアテも旧約聖書からであろう)。
この種の荒唐無稽なファンタジー・冒険譚こそリアリティが肝心なのだ。
わたしは、パズーとシータとともに寄り添って身体的な冒険をした。
憧れと郷愁とスリルと温かみを覚えた。
これこそ詩的な体験といえる。

このゆるぎない物語。
恐らく今後どれだけ3DCGが発達していこうが、この作品は残り続けるはずだ。

わたしの中にすでに20年以上しっかり残っているのだから、、、。
考えてみれば非常に稀なことである。


「バルス」意外とシンプルなことばであった。
(救いを求める呪文が難しかったので)。
ラピュタの高度なメカ部分だけ崩れ落ちて、輝く巨大な飛行石の力が増し。
中空に浮く城は大きな根を張る巨木そのものの姿で空をどこまでも上昇してゆく。
そのさなか、遠い古から城を守るロボットが一体、いつもの仕事を続けている。

シータの瞳に涙が滲む。
わたしも同じ感情に沁みた。


関連記事

COMMENT

No title

こんにちは!

天空の城ラピュタ、小学生の時に初めて見ましたが、衝撃を受けたジブリ作品の一つです。

もう何回見たか分かりませんが、大好きな作品です。

久石譲さんは、確かに宮崎アニメには欠かせない存在ですよね。

『バルス』を唱えてからの、欲望や恐ろしい兵器のある下層部分だけが崩れて、木の根っこに支えられた飛行石、庭園を管理するただ1台残ったロボット。だんだんと上昇して見えなくなっていくラピュタの姿が、今でも頭に焼き付いています。

私もまたこの作品を見て、シータとパズーと共に、ラピュタの世界を冒険したくなってきました。

ありがとうございます。

本当に暑くなりましたよね。水分補給は欠かせませんね。

ここは元々美術のブログだったのですが、美術館に足繁く通えず、門外漢であるに関わらず映画の感想など述べている次第で。
時折、趣味の音楽のことも書いており、以前、何のブログか分からないと言われたことがあります。
最近は映画のブログだと思われ始めたようですが。
(実は、わたしは映画についてはほとんど何も知らず、ただ観た感想を書いてるだけなのです)。

> 天空の城ラピュタ、小学生の時に初めて見ましたが、衝撃を受けたジブリ作品の一つです。

この映画が1番わたしの体質に合います。
あと、ナウシカです。
もののけは物凄い衝撃でした。

> 私もまたこの作品を見て、シータとパズーと共に、ラピュタの世界を冒険したくなってきました。

あの海賊がまた良かったですしね。
一緒に冒険するには、スリリングでちょっと怖いですが、いいですよね(笑。

また、知らない音楽を聞かせてもらいに伺います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界