カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

夜空

yozora.jpg
夜、空を眺められる状況にないことは、辛い、ことがわかった。
別に毎日夜空を眺めるどころか、ほんのたまにしか空など見上げない。
でも、空をゆっくり眺めたいと思うときに外に出れないのは、寂しい。

何年かぶりの大風邪をひいた。
咳が止まらず喉が痛い。熱が体の心に篭っているかのようで、寒気がする。
気持ちは、上空にまたは地の底に向かおうとする。
この地上に落ち着かないのだ。

つまり、この身体に。
収まらない。

わたしの重みが溢れ出てゆく。

岩成達也の「樽切れの思い出」の苦しさ-多(高)次元の中に染み込む。
それは熱を帯びた苦しい夢だ。
炎の垂直性が恋しい。

それはゆらぐ。
船が傾ぐ。
異様に変容するディテール。

熱くなっていると思っていたのだが、じつはひどくひえていた。
しかも乾いてると思っていたが湿っていて。

地上は恐らく耐え難い。

重さを調整することより、天使に戻ることのほうがはるかにたやすい。

しかしなかなか、重さを放棄する気にはなれない、、、。


きっとまだまだ戦わなくてはならない事があるからだ。


関連記事

COMMENT

No title

>わたしの重みが溢れ出てゆく。
>地上は恐らく耐え難い。

GOMAさまの痛みが
苦しいほどに伝わって参ります

それはそのまま
詩人の表現力の為せる技に重なって・・・。

>きっとまだまだ戦わなくてはならない事があるからだ。

そうですね
あなたのraison d' êtreはあまりに大きすぎます・・。

saki

ありがとうございます

もう相当長い間、風邪が抜けないのです。
特に咳が酷く。
今度の入院までに治しておかないと。

そんな状況ではありますが、SAKI様の記事は楽しみにしております。

また、お題をリクエストさせて頂くかも知れません。

今後共、宜しくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: