PICKUP
ザ・ミスト
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現実でもなく夢でもなく ~サード・オピニオンへ


Michelangelo.jpg
タルコフスキーの映画の特徴のひとつでもある、現実と夢、過去と現在のイメージの錯綜。
それはわたしにとって違和感のないものであった。
それは自然である。

しかし、最近わたしはある現実の行為を先取りするイメージが明確(普通)に現れ、それが行われた(終了した)と思い、それを実際に遂行していないことを伝えられることがあった。

ふたりの娘にミルクを電子レンジで温めテーブルに置くという実に自動化された無意識的な行為をした。
そのように現在完了形で認知していたにも関わらず、実は電子レンジに入れる一歩手前のところで(つまりミルクをマグカップに注いだところで)、行為は途切れており、その先のことはしていなかったことを、家族から告げ知らされる、というような事件が起きている。
わたしは、てっきり誰かがわたしが差し出したカップを娘達が口をつける前に撤収したものと思っていた。

では、ありありと記憶している、あの電子レンジ以降の映像は何であるのか?
実際、冷たいミルクの入ったカップがそのままレンジ手前に2つ置かれていたという。

ここのところ、物の置き忘れ、受け取った事自体を忘れて、其の物を探すなどはしばしばあるのだが、やる前にリニアにそのまま進んでゆくべきイメージを自分の内に形作ってしまうのは、なかった。
いや、なかったというのは、それを指摘されて気づく場面がなかったからであり、実際はかなり頻出しているのかも知れない。
これは第三者が絡まないと、分からず仕舞で闇に葬られる(それが大局を左右するような大きな行為でなければ)、そのまま消え去るだけの行為に終わってきたはずだ。

イメージが実態(実際の行為)から乖離し、その先が自動生成され実態は別の行為に接続している。更にイメージの唐突な切断ー忘却もあいまって日常という地平をかなり躓き易くしている。
とは言え、そのために日常を意識的に生きなければいけない、、、など例えば、細かくメモを執るとか、注意深く行動するなどという方策を練る事を考える、というレヴェルの問題では全くない。

日常を支えるヒトの行動はほとんどが無意識に円滑に行われている。
その無意識的自動行動に亀裂が走っているということなのだ。
もとよりメモなど執りようもない。すべてを脳が管轄したらいちいち引っかかり行動不能、バーストしてしまう。
発狂ものだ。

さてどうしたものか?

ここのところセカンドオピニオンにあって精査している中、検査上で大きな異常値がひとつ診られた。
そこを更に精密検査するための入院を3月になってすることになった。
手術もその過程で決められるもよう。
いずれにせよ、認知の基盤におけるめくるめく域の問題で、存在と無との境界を手探りするような感覚の疼く場だ。

例えは変だが、背中あたりにできたニキビを指の腹でムズムズしている時のその核が、やがて自分に属しているものなのか、他の何ものなのか、判然としなくなる、、、その非在の核の一点だけが恍惚とした抵抗となって残り続けてゆくような不安、、、。

とりあえず、わたしにとって意識上で問題化出来ない種の不安なのだ。


おそらく、今回異常値で見出された部位とは別な、異なるレヴェルの問題だと思われる。


サードオピニオン始動か。







関連記事

COMMENT

必ず触れ合う

アダムの創造
美しいです
ほんとうに美しい
今にも触れそうな指先
そして
必ず
触れ合うんですね
だから私たちが存在する・・。

     *

ルーチンであれば日常在りがち
なんです(涙
例えば自宅の各部屋の拭き掃除。
通常起点と終点は決まっていて
それでも
一部屋飛ばしたものか
それが
今やった記憶なのか
今確かに・・・
けれどもしや
昨日のそれなのか
分らなくなる
あまりに毎日のことだと
身体だけ動いて
脳は例えばやりかけの仕事、
重大事案など別のことを考えていますゆえ。

こうした日常のものとは
違うものでしょうか・・。

それでも
サードオピニオン
やはり私は祈るだけです。

     *

ベルリン天使の詩
ヴェンダース来ましたね!
映画美学の極みかと。

私も記事にしたいと
ずっと思っていました。
共感しました。
私も続きます♪ 

Re: 必ず触れ合う


> 必ず
> 触れ合うんですね
> だから私たちが存在する・・。

ミケランジェロは、ヒトの「偉大さ」を形にしたかったのでしょうね。
彼の作品を観るたびにそう感じます。
ヒトの世の素晴らしさは、「、、、天使の詩」にも鮮やかに感じられます。
それは、SAKI様の文章にも一貫して強く謳われているものです。

指が触れた瞬間、大いなる創造が始まる。
そこには全く否定的要素はなく。
ただ光がわれわれという形を生成していった。
それをいつでも思い起こさせてくれるものです。

しかし形となったところで、光に対し不可避的に影を纏う存在となった。
アダムー個として生きるということは、確かに好きなものに触れられ自由です。
植物なら純粋に光にだけ向かって生きて行けますが(例外の植物もおりますが)
われわれは闇の迷路にも入って行けるようになってしまいました。


ところで、SAKI様も掃除をなさるのですか?
意外ですね。
ご自分で?
ホントに?

> 私も記事にしたいと
> ずっと思っていました。
> 共感しました。
> 私も続きます♪ 

是非、拝読させて頂きます。
また宜しくお願いします。

お掃除、お疲れ様です。

おはようございますGOMAさま☆

>しかし形となったところで、光に対し不可避的に影を纏う存在となった。

そうなんですね。
此処
なんですね
・・・解ります。

>意外ですね。
>ご自分で?
>ホントに?

ここまで
質問されると
マジで答えちゃいますね^^
基本的に、お料理、お掃除、お洗濯
アイロンかけ、お部屋のレイアウト変更
どれもかなり愉しみながらやってます。
お料理は、お皿がパレット
食器洗いは、食洗機ですけれど
それもお気に入りの食器を愛でながら
お掃除はCDかけてリズムに合わせて
アイロンかけはひらひらエプロンで
大好きな薄紫のアイロン台で
レイアウトはかなりのインテリア
小物・雑貨好きで・・・うふ
好きなんですね、本来。
幼い頃はおままごとに命かけてましたから(笑
(てゆーかたぶん私のそれがあまりに外れていて、GOMAさま気を遣われて
こっち方面に・・・スミマセン)

スウィング・ガールズ
少女たちの健気さ、ひたむきさ
そして笑顔
最高でした♪

こんばんは、SAKIさま☆

生活そのものを楽しまれているご様子、手に取るように分かりました。
それが本来の生活です。
素晴らしい!

お料理やオシャレに気を使われることは、勿論分かっておりましたが、
お掃除、洗濯、アイロンがけまでこなされているのは、凄いと思いました。

よく読書やその他のお仕事に時間がさけますね。

はっきり言って、うちは子供で精一杯です。
しかもわたしが病気で、もうどうして良いやら(笑
しかし創造的進化を目論んではいます(笑

では、また近いうちに。
失礼します。


おはようございます。

そうですね
同じやるなら手段じゃなくて
目的にして楽しみたいナって。

子供がいると
尚、家事に・・・
お料理に気持ち入りますね^^
最近ではりらっくまオムレツがいちばん人気でした(笑
GOMAさん宅はオムレツカフカでしたっけね♪
お子様はGOMAさまの元気の源ですね。

私はひたすら祈るだけです・・・。

Re: おはようございます。


> GOMAさん宅はオムレツカフカでしたっけね♪

!そうなんですか?
確かに、オムレツは好きです。
彼女らはケチャップで顔を描くのに命がけです。

> 私はひたすら祈るだけです・・・。

いつもありがとうございます。

今日これから幼稚園最後のお遊戯会総練習に出かけます。
本番はわたしの都合で行けませんので、今日練習が公開されるので見にゆきます。
後は、卒園式だけです。
しかし、わたしはその時期、入院中ですね。

2月中はブログをやるつもりですので、宜しくお願いします。
では。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック