プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ベルリン 天使の詩

Berlin.jpg

この人間の世界-次元には色彩がある、ということを再認識させてくれる映画か。
しかし天使の世界に色相がないというのは不思議な気がする。
天使はいつも眩い光に包まれて降りてきた。
ラッパを吹き鳴らしたりして、華々しく。

このカラーとモノクロの対比は。
感性によって瞬間を享受しつつ生きてゆく世界と完結し全てを見通せるが何にも触れることの出来ない世界との対比なのか。
確かに天使側から世界を感じたことなどない。(当然であるが)。
そのような絵も描かれてこなかった。

そもそも天使とは何か?
天使は教理によって否定されたり、人格をもった存在であったりする(キリスト教の中にあっても)。
通常、神と人間との間に位置する存在となっている。
神の御使いである。
ヒトより優れた能力をもつ肉体のない存在である。
ちなみに悪魔は堕天使のことである。
ミカエルなど高位の天使と、何やら普通の?天使がたくさんいるらしい。
ここに出演している天使は、さほど重責を担っていない自由な天使?に見える。

彼らはヒトを見守っているようであるが無力である。
また、自分たちの在り方を退屈に思っているようだ。

確かに時間から解かれ全て完結している世界にあって、触れえない人の世界を見守るのは、実質無意味であろう。
退屈するなんていうレヴェルではあるまい。
時間的存在で、未来に対し盲目であっても今を感じる事ができる人に憧れるようになる。

そして人間界に共感できる女性を見つけたら、死すべき運命を受け容れて人になってもみたくなる。
それで天使は決心して、人となった。

色彩に驚く。
血の赤に。青に。黄色に。
そして、コーヒーを味わい、寒さに手を擦る。
この感覚が愉しく愛しい。

数年前に人になった先輩天使(ピーター・フォーク)に「自分で発見しろ。面白いぞ。」と言われる。
人として次々に何をか発見しつつ生きることは、実は愉しい事なのだ。
感性の世界!
それを最も濃密に享受しているのはきっと芸術家であろう。
そうつくづく思った。

そして彼は例の彼女に出会い、結ばれる。


音楽、音響と映像との溶け込み方、奥行がいかにもヴィム・ヴェンダースである。
「パリ・テキサス」でも堪能できた彼の独壇場と言える。

全編が圧倒的に美しい廃墟のPVだ。

すみません。
昨日の「ヴィデオドローム」を全面的に書き換えました。
再度、宜しくお願いします。

書いている最中に寝たのは、初めてです。

関連記事

COMMENT

No title

こんばんは!

高校生の頃、演劇部に所属しておりまして
天使を題材にした舞台をすることになり、
勉強のためこの映画を皆で観に行きました。

・・・初めて映画館で寝てしまいました(^^;)

が、映画の雰囲気はよく覚えています。
白黒の世界と天使の存在感は独特だったなぁ。

今観たら面白さが分かるかしら・・・
と、改めて観たくなりました!

是非、もう1度ご覧になって下さい


> 高校生の頃、演劇部に所属しておりまして

演劇部ですか。やはり表現系の方ですね。
ちなみに、女子ーズという映画の演劇少女は面白かったです。花音さんは、どう思われるか。

> 天使を題材にした舞台をすることになり、
> 勉強のためこの映画を皆で観に行きました。

良い高校ですね。
なかなかそこまではしないと思います。
顧問が熱心な方だったのですか?

> 今観たら面白さが分かるかしら・・・
後半あってのあの前半です。
淡々とした前半を寝ないで観ていると、静かなカタストロフに向かいます。

また、宜しくお願いします。



EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp