プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。

*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

第9地区

District9.jpg
District 9
2009年

ニール・ブロムカンプ監督・脚本
テリー・タッチェル脚本

シャールト・コプリー、、、ヴィカス・ファン・デ・メルヴェ(主人公)


主人公はプロジューサーであり、この映画で初演技の披露だそうだ。
監督も初作品。

何でもそうだが、デビュー作を超えることは、大変である。(多くの人が超えられない)
しかもこれだけの傑作を作ってしまい、この後のことが人ごとながら心配だ。


舞台を南アフリカに置いているが、別にどこでも良い。
エイリアン?がエビに似てようがタコに似ていようが、どうでもよい。

ディテールの精細描写がしっかりなされていれば充分。
テーマは普遍的なものだから。

人は何のキッカケか、意識する間もなく変身する。
後で反省的思考で理由を見出したりするものだが、ほとんど意味ない。

当然、自分の生きてきた場所を追われ、逃走を強いられる。
途中で死ぬか、取り敢えず生存を維持する場所にたどり着いたりもする。

別にそこが本来あるべき場所ではないことは明白である。
思い返してみれば、これまで生きてきた場所だって、ヘドの出るようなトコだった。

だが、そこよりはマシかどうかなんて聞かないで欲しい。
ここ以外に何処に棲めというのか!

勿論、自分の姿はもはや自分であった痕跡すらない(なくなるだろう)。
その場所と見かけは一体となるのだ。

だが絶えず身体は疼く。音もなく悲鳴を上げる。
自分とは一体何だ?

そんなもの、問い自体意味がない。
自分なんてものは端からありはしないのだから。

すべては言葉に過ぎない。
しかし何処からともなく形のない生々しい欲求が純粋に湧きあがる。

生きたい。
どんなかたちであっても、生きるしかない。

生命にとって、それが本源なのだ。
そうしたいのではなく、そうする以外にない。

ただ生きるということ。
物語の最後で、妻が「待っている」と言う。


せめてもの救いか。







関連記事

COMMENT

No title

そうですね・・・
待っているという奥さまと
姿は変わっても
最上位にある
こころ
を取り戻したこと
それが
せめてもの・・・

すみません ありがとうございます

こころ
ですね。

すべて

それだけは、大切にしたいものです。


この映画には、かなり感情移入しました。
しかし変身してしまった後は、案外あっけらかんとしてるもんですね。
そういうものだと想います。
グレゴール・ザムザもそうでしたが。
新たな身体性が形作られるので、それによる安定が得られるのではと考えます。

昨夜、ポンペイを観て疲れました(笑

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: