PICKUP
ザ・ミスト
末期の目
美しき冒険旅行
レヴェナント: 蘇えりし者
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
シャイン
トイレのピエタ
カッシーニ グランドフィナーレ
ゴッド ファーザー
それでも恋するバルセロナ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
魔術師
ブラック・スワン Black Swan
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
LUCY ルーシー
ミツバチのささやき
娘ふたりと女子美へ☆彡
父 パードレ・パドローネ
写真についてーⅡ
去年マリエンバートで
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

飛躍への憧れ

kaminari.jpg

午後から雨という予報であったが、朝、出勤時から大きな雨粒がポツンポツンと頭や額にかなりの抵抗で当たってくるではないか。
6時前半の時間からの現象である。

昨日、職場にiPhoneを置き忘れて来てしまったため、もうバスに乗ってからでは伝えられまい。
だが、家に戻る気などない。
その間にバスが来てしまったならもうお仕舞いだ。
神奈中のバスは、いつも来たい時に来る。
だから来ないとなったら一向にこない。
間引きもサイコロを振ったのではないかという感じで突然入ってくる。
時間は基本的に気にしない事があの会社のポリシーのように思われる。
われわれにも時間をはかれないように、計画が立たないような絶妙な運行プログラムである。
自由人にはうってつけのバスであろう。
わたしも早く、神奈中と相性バッチリのヒトになりたい。

出がけに見たが、うちの母は洗濯物を外に干していた。
天気予報を真に受けるタイプの人間だ。
確かに最近の天気予報の精度は高い。
当たることが多いが多少のブレや誤差はある。それは何にでも。
洗濯物干しは一種の賭けだ。
(ギャンブルはしなくとも、われわれは日常生活の中で結構賭けはしている)

雨がそのまま降り続けば、わたしが職場に着いて電話をしても2時間は雨に晒されている。
もう洗濯物は台無しだ。
それまでに気づき、取り込んでいてくれることを取り敢えず祈る。
それにしても危うい些細な”Fragile”なことで日常は成立している。
日常自体が”Fragile”だ。
最近のニュースを見てもつくづくそう思う。


今日は、帰宅してからパソコンの調整や再設定をかなりやらなければならない。(今帰りの電車でこれを書いている)
結構、賭け的な要素もあり(アプリケーションの好き好きの点で)、面倒な設定もメンテも入る。
出荷時に戻したパソコンも大いに調整、設定しなければ、普通に使えるようにはならない。
設定もシステムに深く絡んでくるところもあり上手く行かなければ、また初期化の可能性もある。
慎重に進めたい。
このノートが壊れた原因も掴んでいない。
レジストリが破壊されたのは確実だが。
何故なのか。ウイルスか?ウイルス同様に他のソフトと抱合せでどさくさ紛れに入ってきたものか?
そのへんが大いに怪しいが、ソフトのインストールも賭けの一種だ。

もう一台のノートは、そのメーカー特有のウェブ・ユーティリティーが入っており、素直にネットに繋がらない仕組みのようだ。メーカーのリンク設定後にうちのアクセスポイントを繋ぐ必要がある。
このマシンでは、リッピングをする予定で、オリジナルソースとの関係もあり、仕事を急がねばならない。
今夜は忙しい。

基本全ては、雑務である。
しかし、近頃雑多な情報から背を向けているため、私生活自体はシンプルで明快なものになりつつある。
生きていくにあたり、必要な情報量はそれほどいらない。
刹那的な刺激よりも、単なる積み重ねよりも、転換・飛躍を呼ぶ”Discipline”こそが重要。
そしてたまには賭けに出る。

最近、たまたま得た情報の中で、気に留まったのは、量子コンピューターの実用化の話くらいだ。
日本の研究者の考案した量子アニーリングによる解法だという。(つまりソフトの問題か)
それをカナダのD-Wave社がハード的に実現したようだ。
これまでの不安定なものではない。
活用、運営次第ではスパコンと比べ、桁違いの処理が出来るという。(京のようにでかくなく、場所も取らない)
TVで4色塗り分け問題をサラッと解いており、呆れたがあまり驚きはしなかった。
今のコンピュータの苦手な画像認識も全く問題としないようだ。
解き方のプロセスが根本から違う(アーキテクチャが異なる)ため、こんな飛躍的、超絶的な出来事が起こるのだ。

Googleがこのコンピューターをいち早く購入し、更に高性能な量子コンピューターを開発・製造するという。
きっとそうだろうな。
勝算のある賭けだ。
特に驚くことでもない。
もはやAppleではなくGoogleである。

飛躍に憧れる。
努力にしても、飛躍に向けた努力がしたい。
それ以外は意味がない。
自分の本当にやりたいことを努力の意識なく続ける。
そして場合によっては賭けにも出る。


これからも細々とした情報は波打ち際で堰き止めて、じっくり取り組める仕事だけをメインにしたい。
まずは、本がゆっくり読め、絵を描く時間の確保が一番肝心となる。フルートも週に1回くらいは、吹きたい。
この生活を基盤におきたい。
何をやるにもこの下部構造の上でだ。
飛躍する場所はあくまでもここに。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
日々思うことを綴ってゆきます。
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ることもあります。
悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新トラックバック