カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

仕事~単純な話

20140912185518051.jpg

まだまだわたしは、くだらないことをやり続けていくことでしょう。
それが、ほとんど生活と同義にもなっています。

仕事ですから、自分のやりたくない苦手なこともやらざるを得ない。
そんなことは沢山あります。
しかし、よりによってこんなことを、というのもやらされることがあります。
まさにやらされる、です。
まさか自らこんなことを選んでやるようなことはない。

しかし、周りとの関係でやるしかない。
単にそれに時間を奪われるとか余計な準備時間を取られる、だけでなく、何とも言えない落ち着かない漠然とした不安と苛立ちに襲われる。
その精神状態が暫くの間、支配的に続く。
これが困った。
他のことをやるときの生産性にかなり影響するのだ。例えばブログ書き(笑


そう、ずっと以前に自転車を駅駐輪場に預け、職場に通っていた当時、いつも気持ちをイラつかせるフォークソングが駐輪場全体に鳴り響いていたことを思い出す。一瞬でも早くそこから逃れたいと思って、走って外に飛び出していた。
毎日毎日だ。それが一日の始まりと言えた。今想うと。
どこの時空にあっても、そういう事態というものはある。
継続時間と規模と強度に差はあれど。
必ずある。

ただ、逃れたい。
それに慣れたところで、何の得もない。
勉強になります、なんてとても言えない。
しかし、仕事ならやらないわけにも行かない。
さっさと終わらせてしまおう。
といってもやる日が決められており、それが他者との関係に大きく依存している。

楽しんでできるほど、柔軟性も達観もしていないが。
気持ちの持ちようでどうにもなるというのは、その通りかもしれない。
しかし。
そんな気持ちになる気にならない、というのが大体のところではないか?
そんなもんだと思う。


肯定感というのはやはり自分の価値意識による。
自分が価値を認めないもので楽しむということは所詮無理である。
世界に価値が認められなければ死ぬしかない。
単純な話だ。

幸か不幸か、わたしには他に面白いことが沢山あるので、死ねない。
しかし詰らないことも山ほどある。
それも事実だ。
単純な話だ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
コメント、メッセージ頂ければ嬉しいです。

*当サイトはリンクフリーです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: