プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

僕の愛しい妖怪ガールフレンド

bokunoitosii001.jpg

2024
Amazon Prime Video連続ドラマ

三木孝浩 監督
ヤルン・トゥ、ザック・ハインズ脚本
水曜日のカンパネラ「たまものまえ」主題歌

佐野勇斗、、、犬飼忠士(ハチ、ゲームオタクの大學生、eスポーツチーム)
吉川愛、、、イジー(伊崇那忌鬼姫、妖狐)
反町隆史、、、犬飼忠義(警部、忠士の父)
北村有起哉、、、天廻(護人に仕える剣士)
アントニー、、、田貫R世凪(タヌキ、忠士の親友ゲームオタク、同じチーム)
吉柳咲良、、、小宮山光(忠士と同じチーム、ハッキングが得意)
桜田通、、、三国紅太郎(忠士と同じチームリーダー)
加藤諒、、、寺内和典(忠士と同じチームチーム)
平祐奈、、、連城ありさ(連城家の一人娘、教授の助手、妖怪ハンター)
石井杏奈、、、鈴木丹子(犬飼忠義の部下、刑事)
栗原類、、、鹿園弘毅(忠士と同じ大学の学生、オカルトオタク、ゾンビ、禁断の書を盗む)
齊藤なぎさ、、、犬飼美沙(忠士の妹)
望月歩、、、一本木将人(5本槍である一本木隼人の従弟)
板谷由夏、、、忠士の母
竹中直人、、、一本木健(一本木建設社長、隼人の父)
橋本じゅん、、、二之宮斎玄(二浄寺の住職、護人、5本槍のひとり)
真飛聖、、、三廻部海運社長(5本槍のひとり)
野間口徹、、、四方田酒造社長(5本槍のひとり)
袴田吉彦、、、連城左近(一本木社顧問弁護士、護人の使い、連城ありさの叔父)
濱田マリ、、、澤田夏子(忠士のゼミの古代民俗学教授)
夏木マリ、、、五郎丸沙織(5本槍会長、忠士の祖母)
藤井美菜、、、妃叉那(伊崇那忌鬼姫の母)
塚地武雅、、、70年代ディスコオタク(天廻の現世での新しい友人、ワゴン車の旅人)
詩羽(水曜日のカンパネラ)、、、eスポーツの大会のMC


アメリカ人脚本家ということで、なかなか笑わせてくれる。きっと彼らもかなりのオタクのはず。そう思わせる内容(笑。
面白い(妖怪オタク)ラブコメだ。かなり安易な。ちょいと禁断の書の呪文を唱えるとひょいと妖怪の召喚に成功する。
キャストも良い。500年越しの復讐に現世に現れた吉川愛の圧倒的ヴィジュアルで魅せる劇でもある。
コミカルな面もかなりあるが、鈴木丹子と鹿園弘毅と田貫が良い味を出していた。
確実にSeason2に繋がる終わり方であったが、当然それも観る!

bokunoitosii002.jpg

このヒロイン、召喚した人間と契りを結ぶことで、この世に存在し続けることが可能となり本来の能力も発揮できるという妖狐らしい。
主人公はその宿主という事になる。
「影の世界」を通りどこにでも行ける。ドラえもんみたいで便利!一緒に連れていかれた人間はジェットコースターに乗った気分だという。
おもろい。

妖怪を500年前に滅ぼし、その後人間の世を5本槍の家系が護人としてその役を受け継いで来た。
イジーは現在5本槍となっている子孫を皆首を斬ってそれを並べて儀式を行い、無間地獄に落ちている妖怪を解放しようとする。
護人である5本槍に仕える天廻とイジーのキレキレの剣バトルアクションはなかなかシャープで良い。
天廻は妖力も使う為凄く手強い。
肝心の5本槍は簡単にイジーにやられてしまう。実に不甲斐ない。ラスボスは敢えて言えば五郎丸沙織であろうが、実際に対峙し闘うシーンはない。
最初から最後まで凄腕剣士の天廻とイジーとのバトルシーンばかりであった(二之宮斎玄とのバトルもあるが)。
5本槍で強かったのは、「絆を変えるには相手に共感することが必要だ」と唱える寺の住職、二之宮斎玄だけで、他は何なのよと言うレベル。
特にお魚に変身したところを首を斬られた剣士、三廻部海運社長は斬られた後の頭も魚のままであった。これウケ狙い以外の何でもなかろうが。

bokunoitosii003.jpg

忠士は折角、凄い美人の彼女が出来たのに、首を次々に斬る為に、何とか別れようと画策するが、どんどん深みに嵌るだけ。
契りを結んだために、永遠の絆が生まれ離れられない運命に。
イジーは同胞にかけられた呪いを解くために5本槍の首を撥ねようとするが、忠士にとりそれは殺人でしかない。
しかし彼女がこの世に来てやるべきことはそれしかないのだ。
彼女に深く惹かれつつ葛藤も激しくなる。恐怖と不安も増すばかり、、、。
自分たちの絆は愛情によるものか呪いなのか。

天廻と鹿園弘毅の関係も面白い。
殺しておきながら何度もゾンビとして蘇らせ、パソコンで忠士たちの行方を捜させたりする。
70年代ディスコミュージックオタクのワゴン車の男とも友達になったりしてちょいと面白い。70年代ディスコにも嵌っていた。
その車を借りてゾンビ軍団を束ねイジーと忠士たちを襲撃したりする。
しかしそんな手間を省くには、そもそも妖怪の宿主を殺せば妖怪も死ぬと謂うのだから、忠士を殺せば全て解決でしょ。
それやっちゃうとドラマお仕舞だから、わざと強い方と闘うのね(ここ無理がある、一番)。

bokunoitosii004.jpg

(純粋な湧き水のある)泉がキーともなっている。
忠士が幼い頃、祖母に飲まされた水(護符と共に)、深手を負ったイジーの傷を快癒させた泉。
そしてその泉を守る寺の住職は5本槍のひとりでもあり。

誰にも見つからそうなイジーの隠れ家を探すが、廃校では電気が使えないと思うが、携帯の充電、マッサージチェアなどどうするのか。
忠士は話し合いで護人である5本槍と解決を図れないかと食い下がるが、それは無理なことは言うまでもない。
この提案の陳腐さが分からないと謂うのは、それこそ話にならない。

bokunoitosii005.jpg

護人探知機の竜の勾玉もポイント。
三廻部海運や四方田酒造などを次々に探し当てるが、最後の最後に忠士に対しても光り出す。
忠士が5人目の護人にされていたのだ。幼い頃祖母、五郎丸沙織によって。
ここはどんでん返しという感じだが、何でよりによって護人が妖狐を召喚するのよ。これが運命なら、、、。
これ典型的なラブコメのロミオとジュリエットとかその線のものじゃん。
地下洞窟でイジーはゾンビの告白を聴いた後、再び天廻と壮絶なバトルになる。当然分かっていたことだが、そこに何故足手まといとなるのに忠士を友人たちと一緒に逃がさなかったのか意味が掴めない。直ぐに引くしかないのに、無駄な事をしている。
まあ、寺の墓と大学の図書館の地下が繋がっていることが分かるが。
如何にもという感じのどや顔の連城ありさがそれ程のやり手でもなく(言うべきことはハッキリ言う度胸もあるが)、結局両親を妖怪に殺害されたという幼い頃の記憶が行動原理になっていたが、叔父の連城左近により否定される。この後この人はどう振舞うのか。

基本的に演出がきめ細かく愉しい。
特に気休めの幻覚を忠士に見せる場面など上手いところ。
吉川愛の存在感が圧倒的。
しかし、彼女が元のところに戻されたはずなのに現世にいて、忠士もそういう確信をもって探すと謂うのはどういうことか。

ともかく、Season2をこれでもかという感じで期待させる流れが後半からタップリ溢れ出す。
期待したい。





AmazonPrimeにて





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界