プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

悪魔の沼

Eaten Alive001

Eaten Alive
1977
アメリカ

トビー・フーパー監督・脚本
アルヴィン・L・ファスト、キム・ヘンケル脚本

ネヴィル・ブランド、、、ジャッド(モーテル「スターライト・ホテル」の主)
メル・ファーラー、、、ハーヴェイ・ウッド(クララを捜索する父)
スチュアート・ホイットマン、、、マーティン保安官
マリリン・バーンズ、、、フェイ(ロイの妻)
ウィリアム・フィンレイ、、、ロイ(夫)
カイル・リチャーズ、、、アンジー(ロイ夫妻の幼い娘)
ロバート・イングランド、、、バック(金を持った不良)
クリスティン・シンクレア 、、、リビー・ウッド(ハーヴェイの娘、クララの姉)
キャロリン・ジョーンズ、、、ハッティ(売春宿主)
ロバータ・コリンズ、、、クララ(家出娘)
ベティ・コール、、、ルビー(売春宿従業員)
ジャネス・ブライス、、、リネット(バックの恋人)


やはりホラーが軽いノリで観れるのでわたしには都合が良い。
少し古めのアメリカンホラーにした。
トビー・フーパー監督は『悪魔のいけにえ』で有名。
この映画も独特の風合いがあり、粗目でヌメッと暗い画質も丁度良い。

Eaten Alive004

セットと一目で分かるモーテルの中とその周囲だけで噺が進むのだが、どうも気温が全く掴めない。
まあ夜だし、雨でなければ天気は気にはならぬが、出て来る女性が皆軽装なのだ。
というか、とてもしっかりした淑女風の人がコートの下は裸であったり、、、。
何だか空気が分からない。

女性陣は皆綺麗で脚線美なのだが、それがシャワーや風呂に入ると言う訳でもなく、分かるのだ。
文句を言うところではないが、1人がそうなのではなく皆が同じ調子なので、きっとアメリカの暑い土地なんだろうと思う。
クロコダイル飼っているのだ。そのモーテルで。寒いはずは無いな。

Eaten Alive002

出て来る男が皆訳アリで、変というのも面白い。
たまたま1人がそうなのではなく、保安官(これもちょっと怪しい)以外は少なくとも皆、変。
病みまくっているのだ。極端に。
特に病んでいるのがモーテルのオーナー。
汚いことこの上ないモーテルに折角入って来た客を皆、クロコダイルの餌にしてしまう。
だいたい、モーテルのこれ沼なの?池に見えるが、まあそんなモノが飼える水場があるのが、変。
日本だったら鯉だと思う。そういうところは幾つも観たことがある(とても小綺麗で風情があった)。
クロコダイルはこうして育てて来たのね。ここではスヌーピーというアンジーのペットの犬が最初に喰われる。
(この時、鰐がハリボテであることがはっきり分かる。しかし鰐に噛まれればアウトである以上、鰐のスペックではなく、飽くまでもその水に落とされるかどうかの問題となる)。皆、隙だらけなので面白いように落とされる(笑。

Eaten Alive003

これまでに相当な数の人が行方不明となっているはずだが、、、
で、ちょっと調べてみると、ジョー・ボール事件という1930年ごろにテキサスであった事件を元にしているという。
そういえば、「悪魔のいけにえ」も何とかという事件をモチーフにしていたみたいだが、監督は思い切って自由に作ったみたい。
多分、本作もそうであろう。女性たちの服装がよく分からないのだが、監督の趣味の問題と言うなら気にしない。

しかし、フェイとリビーのギャーギャー騒ぐ声、途轍もなかった。これでは夫のロイがノイローゼになるのも無理もない。
家でも事ある毎にキーキーギャーギャー母娘で騒いでいたに違いない。
これ同情するわ。ホント。
ここでも二人ともフルパワーで騒ぎ続ける。
ベッドに縛り付けられた母のフェイはずっとドッシン・ドッシン暴れ続けるタフさを発揮。
娘のアンジーは床下に潜り込み、キエーキエーと金切り声を発する。ネズミも驚く。
ジャッドもイライラが頂点に達する。
(とは言え彼が鰐に喰わせようとするからだが)。

Eaten Alive006

この物語、唯一の病気軍団ではない(とは言えまともとも謂い難い)嫌みなキャラであるバックがやたらと金をちらつかして、遊びまくっている。
売春宿で特別待遇で遊んでから恋人のリネット連れてよりにもよって「スターライト・ホテル」にやって来た。
この日の「スターライト・ホテル」は大繁盛だ。次から次に客が来るのだ。
凄い汚いモーテルにも関わらず。
主のジャッドとバックには因縁がありそうで、露骨に彼を嫌っているが、金を握らされ部屋に入れることに。

そしてロイやハーヴェイと同じように鰐の餌となる(笑。この日は鰐にとって満腹と言うより、喰い過ぎの日ではなかったか。
だが、恋人のリネットはほぼ裸のまま逃げ切る。通りかかった車に拾われ。
これで救援が来るか、と思ったのだが全く関係なかった。そういう女ではもとよりない。もう登場もしない。
ずっとフェイとアンジーはヒステリックに助けを求め叫び続け、リビーにも危険が迫る。
せめてあの保安官にと思うのだが、、、
この辺、妙にシリアスではある(笑。

Eaten Alive007

この物語、モーテルの主人が鰐を飼おうとしたところで、こうなる運命であった。
自分の片足を喰いちぎった鰐を律義に飼うという神経はどういうものか。
鎌を振り回し、義足で素早い動きも出来ないのにせっせと餌となる人間を襲ってゆくのだ。
鰐は彼に感謝すべきだろう。

最後の最後にフェイを襲い重傷を負わせた後、アンジーを助けようとするリビーたちを襲おうとして、自分が鰐の沼に落とされる。
暫くして義足が水面に浮かんできてお仕舞。
クララ捜索に来たハーヴェイとリビー父娘との関りでこの一件の担当となったマーティン保安官が全て終わったところで「大丈夫か」と駆けつける。毎度のことだが。
言っておくが、大丈夫ではない。

Eaten Alive005

この粗い画面の質感が物語にピタリ合っていた。
観終わってみると、それぞれのひとにとり鰐の洗礼の儀式はどのようなものであったか、、、。
感慨深いものである。
かなり好感のもてる怪作であった。

わたしは一番最初にさらっと犠牲となるクララが生き残るヒロインに相応しく思ったのだが、最後にルビーに借りた金を返しに行く。
それでお仕舞、がすっきりしていて良い。クララには何処かに逃げて身を隠していてもらいたかった。
もしわたしがリメイクするなら、そうしたい(爆。






AmazonPrimeにて






関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界