プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

観相師

kansousi006.jpg

관상
2013
韓国

ハン・ジェリム監督
キム・ドンヒョク脚本


ソン・ガンホ、、、ネギョン(観相師)
イ・ジョンジェ、、、首陽大君(王の弟)
イ・ジョンソク、、、ジニョン(ネギョンの息子)
チョ・ジョンソク、、、ペンホン(ジニョンの叔父)
ペク・ユンシク、、、キム・ジョンソ(左議政)
キム・ヘス、、、ヨノン(都で成功した芸姑)
チェ・サンウ、、、瑞宗(11歳で王に即位)
キム・テウ、、、文宗(病弱な先代王)


15世紀中期の朝鮮王朝に起きたクーデターに観相家の活躍を織り交ぜた絶妙な物語となっている。
しかしまたもやソン・ガンホ。この人ばっかり出て来るけど。
もう安定感は抜群だが、これだけ主役やられてしまうと、他の人が入って来られないのではと心配になるが。
圧巻の演技であった。やはり実力者だと感心する。特に巻き込まれ役は適任だ。
仄々した前半から後半への急展開はジェットコースターの(下り)並み。

kansousi001.png

観相師というメタワークをする人は、権力者にとってはとても貴重な戦略的な武器となっただろう。
しかし重臣の中に逆賊の相を持つものを探せなど、実に荷の重い仕事だ。
わたしなら絶対に引き受けない。今現在その気が無くとも、相だっていつ変わるか危ういものだ。
ちょっとでも何か有れば首ちょんぱは免れない世なのだし。
政敵には情け容赦ない非情な世界で、血を血で洗うハードボイルドな闘争が日常茶飯事。
都で官吏などという欲さえ持たねば貧しくとも気楽に暮らせたものを。

kansousi003.jpg

ある意味、田舎でのんびり筆などを売って時折観相術などを見せて周りを驚かすくらいの生活が身分相応だった。
間違いなく息子にとってはそれが良かった。
首陽大君もジニョンを矢で射殺した時に、ネギョンはこのことを知らなかったのかと首を傾げていたが。
分かっていたはず。物語の序盤にお前は官吏になると悲劇に遭うと言ってやめさせようとしていた。
だが叔父が彼を焚きつけ偽名で官吏の道を歩ませてしまう。
(息子自身は、不正の無いより良い世を作りたいという志で官吏を目指しトップでその試験に通るのだが)。
この叔父が俗物で上昇志向が強く無駄口の多いお節介男なのだ(何処にでもいるが)。
この一件が無ければ、少なくともこのファミリーに悲劇はなかった、はず。

kansousi004.jpg

やり手の芸姑ヨノンを頼み、眠っている首陽大君の顔に黒子を描き込んでしまうなど、奇想天外なアイデアであった。
観相を学び始めた瑞宗に叔父の陰謀を悟らせることには成功するも、結局ペンホンの寝返りによって謀反が成立してしまう。
狙った策は成功しても時代の大きな波を覆すことは出来ない。
まさにそれに翻弄される観相師の壮絶なストーリーであった。

確かに個々の存在のそれぞれのベクトルがあっても全体として向かう方向性は、多くのモノにとり容認できない場所に落ち着く場合がある。
この謀反は観相学を超えて成り立つ歴史であったのだ。
一つ間違えれば自分が粛清されていたところであったが、身の安全を願うペンホンによって僅かなタイミングの差で首陽大君のクーデターは成功するが、その壮絶な粛清も徹底している。

kansousi002.jpg

ただ元々政治などに興味なかったはずのネギョンが首陽大君の陰謀を命がけで阻止しようと奔走するのが今一つ納得できないところはあった。
息子が官吏に就いている為、身近なところで見守りたい気持ちは分かるが、騒動勃発と共に息子と義弟(これはどっちでもよいが)連れて安全な所に逃げてもおかしくはない。
あそこまで若い王や左議政に肩入れする義理~必然性があろうか。
(確かに前王から息子を頼むと念を押されていたものだが)。
馬鹿正直の自分の息子に危機が迫っていることも感じ取っていたはず。
背に腹は代えられない。
このネギョンと従弟のペンホンのコンビなら適当なところでとんずらしても不思議は感じないのだが。少なくとも前半のいい加減なお調子者振りからして。
ちょっと人格が変わった感じはする。

kansousi005.jpg

首陽大君の狡賢く自らの欲望の為には手段を選ばぬ悪辣さは何とも清々しくもあり、人生を楽しんでいるようだった。
自分の目的も成就し、彼が一番良い思いをしたのかも。
しかし憎たらしい役をこれまた見事に演じていたイ・ジョンジェは大したもの。
更にやり手のヨノン姉さん演じたキム・ヘスの存在感も際立っていた。
チョ・ジョンソクと共にコメディタッチの部分を上手く物語に馴染ませていた。
そして息子役のイ・ジョンソクの瑞々しい演技も気持ち良かった。薄幸の真面目青年が充分に悲劇的に描かれた。
(ファンにとっては惨い展開となったであろうが)。

kansousi007.jpg

実際に自分の隣に立つ息子を死なせてしまった父とは、どれほど悲痛なモノか、、、
ネギョンは自分が射抜かれると覚悟していたが、息子を狙っていたのだ。ネギョンを苦しませる目的なら最大の効果を上げた。
(演出的にもネギョンが射られたように見せて倒れたのが息子の方であった。ここでこちらのショックも大きいものになる)。
首陽大君の憎たらしさがMaxとなった場面。
息子の正義感が裏目に出たが、どちら側に就いても権力者は似たようなものである。

人の顔は読めても、時代の風は読めなかった、、、これがネギョン最大の悔いとなった。


ソン・ガンホ主演映画で詰まらないというモノは無い。今のところ。
勿論、本作も例外ではない





AmazonPrimeにて




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界