プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

カンダハル 突破せよ

Kandahar001.jpg

Kandahar
イギリス
2023


リック・ローマン・ウォー監督
ミッチェル・ラフォーチュン脚本

ジェラルド・バトラー、、、トム・ハリス(CIA工作員)
ナビド・ネガーバン、、、モハメド(トムに同行するアフガニスタン人通訳)
アリ・ファザル、、、カヒル(パキスタン情報局ISIのエージェント)
ラヴィ・アウジラ、、、シラージ・アガ(ISI幹部、カヒルの上司)
バハドール・フォラディ、、、ファルザト・アサディ(イラン治安部隊大佐)
ニーナ・トゥーサント=ホワイト、、、ルナ(イギリス人ジャーナリスト)
トラビス・フィメル、、、ローマン(トムを支援するドバイ在住のCIA)
レイ・ハラティアン、、、イスマイル(金で動く武装集団のボス)
マーク・アーノルド、、、マーク・ロウ(CIA幹部)


地下核施設をメルトダウンさせる作業ってかなりの専門職だろう。CIAの工作員って凄いことやるんだ(もう少しここを突っ込んだ描写が見たかった)。
その作業~任務を済ませ、外には銃を持った兵士が沢山控えているところで、スマホでサッカー試合の中継を見せ、ほうら通信速度が上がり観易くなったろう、と通信会社の社員を装う。

Kandahar002.jpg

しかし直後に、CIAの内部告発で敵地の真っただ中にいるのに機密情報漏洩により世界中に顔がわれる?
イランの地下核施設を破壊してこれから帰国という時に正体をばらされて、もう敵の銃弾の嵐の中を逃げ400マイル(640キロ)離れたアフガニスタン南部のカンダハルにあるCIA基地に辿り着くまでの壮絶な逃避行である。
ロケーションも如何にも。
実話を元にしていると。ホントかい?エンターテイメントとして割り切って見れない点でもある。
何より立場上、通訳がたまったもんじゃない。いい加減にしろと切れてもおかしくないが、もうトムと運命を共にするだけ、、、。
逃避行も凄いが、スパイも含め情報漏洩というのが怖い。

こんなに色々な敵~イスラム革命防衛隊の精鋭集団・コッズ部隊、パキスタン軍統合情報局(ISI)、タリバン、金次第で何処にでもつく武装集団等々からあちこちで銃撃され放題で、よく生き残ったものだ。
最後は何とも劇的な逆転サヨナラホームランみたいな展開だったが、、、。
最近の戦争(に限らず)あらゆる局面で人工衛星、無人ドローン機による偵察はまるで普通にTV画面を見るくらいの精度で可能なのね。

Kandahar004.jpg

これなら安全なところから幾らでも高解像度で狙いをつけ攻撃できる。軍事衛星~GPSさまさまだね。
安全な対策本部からの攻撃という構図ならよいが、現地で地べたをはっている人間にはたまったもんじゃない。
ちゃんと神の目で見守ってくれているなら良いが。
最後の最後にやってくれたので助かった。
(ここでも条約上手が出せないなどと止めようとする幹部もいたが、現場で命を張って頑張っている同僚を見殺しにする方がどうかしている)。
ただ具体的にどのような攻撃があそこでなされたのかよく分からなかった(大変な破壊力でピンポイントであったのだが)。

トムは帰国後、娘の卒業式に出なければならぬのだ。そのタイムリミットもあった。
何が何でも帰るには、あの攻撃は必須であるが、魔法のような奇跡にも思えたものだ。

Kandahar003.jpg

とは言え、それはあくまでもこちら側の論理であり、イランで地下の核施設で真面目に働いていた職員は今回のメルトダウンで何人死んだことか。国家間の攻防など皆そんな構図である。
正義など元々相対的なものである。ここでは愛国心が強調されていて尚更、、、。
だから金でどっちにもつく連中を汚い連中だと憤っていたが、ニヒリスティックとは言え、相対化している分解放されているのかも。
もうどうでもよいとは思えない者は、恐らく肉親を殺されたとかいう激しい憎しみが価値観を絶対化しているのだ。
昨今の戦時下におけるドキュメンタリーを観てもその被害者のインタビューなどからはっきり浮かび上がるのがそれ。
憎しみが価値観を決定している。

モハメドはそれでもイスマイルに対し「お前を許す」とは言っていたが、、、彼はイスマイルの戦争ビジネスにより肉親を失っている(そして案の定、2人はその後イスマイルに売られ酷い目に遭う)。

Kandahar006.jpg

憎しみによって敵味方を峻別するか、イデオロギーなんぞどうでもよく、取り敢えず金のために動いておくか、くらいのものか。
とても根深いものではあるが。
民族問題など絶対に解決不可能な領域として残ることは分かる。

トム・ハリスとモハメドが酷い目に遭いながら必死に逃げてゆくのを見てゆくうちにこちらも同調して行く分けで、、、
最後にタリバンの装甲車20台くらいに追い詰められ万事急須と思えた時に、掟を破って高みの見物していた本部が装甲車を軒並み爆破してくれて2人は助かる。
こちらもホッとするが、、、立場を何処に置くかだけの問題でもある。
ふたりは、家に帰り妻と子供に迎えられる。
だがイラン地下核施設で働いていた人にも妻や子供もいたであろう。
(ここで開発されていた核は、どういった形のものであるのか。平和利用のものであれば、飛んだことである)。

Kandahar005.jpg

憎しみの連鎖は続き(裏切りの連鎖でもあることが分かる)、金で何処にでもつく者も絶えないはず。
何も変わらない。
ということだけは実感できた。

銃撃戦やカーチェイス(バイクも)など激しいものであったがワクワクする感覚はなかった。
(よくある戦争エンターテイメントのように)。
確かに緊張感はあるが、単に虚しい。





AmazonPrimeにて





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界