プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

コントラクト・キラー

I Hired a Contract Killer001

I Hired a Contract Killer
1990
フィンランド、スウェーデン


アキ・カウリスマキ監督・脚本・製作・編集

ジャン=ピエール・レオ、、、アンリ・ブーランジェ
マージ・クラーク、、、マーガレット
ケネス・コリー、、、殺し屋


これまた、大当たり(笑。この連勝記録伸ばしたい!
舞台はイギリス。主人公はフランス人(フランス人に嫌われてイギリスで働いているアウトサイダー)である。

I Hired a Contract Killer002

ル・アーヴルの靴みがき」の監督である。「愛しのタチアナ」もよかった。
レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」や「レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う」は、ほとんど響かなかったが、、、。

何と言ってもジャン=ピエール・レオである。
何で生まれて来てしまったのか、という諦観が全身を覆っている。
水道局が民営化するにあたりリストラの対象となり、安い腕時計を渡されクビになったアンリだが、再就職など全く頭になく自殺を図るが自殺自体も手がかかり面倒なのでやる気になれず人に頼む。
まあ、彼には元々生きる情熱など無く、これを良い契機としてこの世からおさらばしようというところだろう。
殺し屋に大金払って頼むと、直ぐに引き受けられるが、気が変わったら早めに知らせるようにと念を押される。
そこに居合わせた殺し屋二人組にも、何で次の職探しをしないんだとか、職に就いてなくても楽しく暮らせるぜ、とか慰められる。
殺し屋の方が前向きだ。
俺たちはもう友達だから殺しは他の奴が行くぜということであった。

I Hired a Contract Killer003

このやる気のない小心振りが板についているアンリは、カフェで死ぬ前に酒とたばこを初めて試してみる。
これまで機械のように無味乾燥な役所仕事を続けて来たことの最後の反動ともいえる行為か。
プカプカ煙草吹かして酒を呑み続けていると花売りの綺麗な女性がやって来るので、思い切って声をかける。
人間死ぬ気になれば大概の事は出来ると言うが。
もう彼は電話もガスも使えずアパートも数日を残し解約である。金も殺し屋に払ってしまっていた。
飲み物を奢って、取り敢えず彼女、マーガレットの住所を聞き出す。
初めての成功体験か。

I Hired a Contract Killer004

ここで、彼に生きる意欲が芽生えたみたい。
成程殺し屋がやって来るが、死にたくなくなって逃げ回るのだな、と思うとその通りなのだ(爆。
分かり易過ぎだろ。
彼女のアパートに行くと一度は拒否されるが、結局結ばれることに。ここの展開は早いが、死も迫っているから急ぐしかない。
しかし殺し屋のボスが気が変わったらキャンセルの知らせをなるべく早くよこせ、と言っていたのを忘れている。
単に彼女のアパートに逃げたり、ちょっと変装した気になったり、ホテルに二人で身を隠したつもりでも、殺し屋はしっかり場所を特定してやって来る。
彼女に諭され、お金は戻らないけどキャンセルしてきなさいよと言われ、君って頭いいねって、自分がアホ過ぎるだろと思うが、これでリストラされたわけでもないらしいが(フランス人で外国人からクビと謂うことらしいが)、頼りないことこの上ない。
殺し屋事務所の酒場に行ってみるとそこは既に解体されているのだった。
気付くのが遅かった。

I Hired a Contract Killer005

例の酒場で出逢った二人組の殺し屋を偶々見つけ彼らの後を追ってゆくと宝石店で丁度店主を銃で脅し金庫から物を取り出しているところに出くわす。その遭遇に気を奪われた瞬間店主が銃口を押さえる。その反動で銃が暴発する。殺し屋は、ピストルをアンリに手渡し袋を持って逃げてしまう。彼はピストルを手にしたところを写真に撮られ新聞の一面を飾ることに。
殺し屋に追われる身でありながら、宝石店の強盗殺人犯にもなり、列車に飛び込み自殺を図ろうとする。
これらを全て無表情でホントにやる気なさそうにやるので、観ていて心地よい。
彼女との逢瀬の時だけ感情が観られるが、、、。

わたしを捨てて自殺など考えずに国外に逃げましょう。祖国のフランスでも他の国でもと提案されるが、彼の国を捨てるのかという問いに対し、彼女の「労働者階級に祖国なんてないわよ」には、膝を打った(笑。この彼女となら上手くいくぞ。
警察も逃げた二人組を捕らえ、第三の男は無実と報じる。
だが、自分が蒔いた種である殺し屋がどんどん迫って来るのは止められない。
この渋い殺し屋も癌で後数週間の命なのだ。全財産を娘に与えもう来るなと退路を断ってやって来る。
半端ではない。異様にカッコよいやさぐれたオヤジなのだ。

I Hired a Contract Killer007

アンリとマーガレットの逃避行に手を貸してくれる不愛想なホテルのオーナー?もいて助けられる。
このまた更にやさぐれたオヤジの伝手でハンバーガ―屋で働かせてもらう。
ハンバーガー屋で身を隠しかわしてゆくが遂に殺し屋に追い詰められ絶体絶命となる。
だが彼曰く、この世は実に詰まらんところで生きるに値しないみたいなことを述べる虚無的で厭世的な男であった。そしてアンリの目の前でピストル自殺してしまう。
彼は一目散に逃げてゆくが街に出て道路を横切ろうとしたところで危うくマーガレットの乗るタクシーに轢かれそうになる。
ここで再び九死に一生を得ることに。

I Hired a Contract Killer006

後は、国外逃亡して二人でそれなりに幸せに暮らすのではという感じを仄めかして終わり。
あのジョー・ストラマーが小さなパブで何だか切々と歌っていたのだが、監督とどういう交友関係なのかしら、、、。
頼まれての友情出演としか思えん。
(あのスーパースターを凄まじい無駄使い)。

な~んだ。結局ハッピーエンドか。
でもこのカップルには好感もてるから、いいわ。よくあるパタンだと二人そろってハチの巣にされて終わりというもの、でもそれあり過ぎだから、こっちの方が新鮮で良い。
とても心地よく観ることが出来た。





AmazonPrimeにて










関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界