プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ブラザーズ・クエイ短編集1

Brothers Quay003

Brothers Quay
1984
アメリカ

スティーブン・クエイ、ティモシー・クエイ 監督・製作

物凄く似ている一卵性双生児のクエイ兄弟によるストップモーション・アニメーションによる短編映画集。
短編集1~3の中の”1”。

収録作品:
「人工の夜景―欲望果てしなき者ども」
「ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋」
「ギルガメッシュ叙事詩を大幅に偽装して縮小した、フナー・ラウスの局長のちょっとした歌、またはこの名付け難い小さなほうき」


今は懐かしいピーター・ガブリエルの「スレッジハンマー」が彼らの手によるもので当時話題を呼んだものだ。
忘れっぽい私でも覚えている(爆。それ程のインパクトがあったのは事実。MVも頻りに流れていた。

最初に作品に接したのは大学在学中であったか。「ストリート・オブ・クロコダイル」のVHS版である。
もう暫く癖になって、一日に一度はそおっと覗くような感覚で観ていた(笑。
あれは明るくポップコーン食べながらワイワイ観るものではないのは言うに及ばないが、密かに暗いところで観るのが相応しい気が自然にしたものだ。
今でもそう思うが(笑。

Brothers Quay001

しかしその頃も感じたが、よくこんな映像世界が、アメリカから生まれたもんだと、感慨深いものがあった。
まあ、ロックでもこれがアメリカのグループ?と驚くようなものは少なからずあるが。
(ステレオタイプなイメージから謂う訳でないが、チェコのアーティストだと言われれば直ぐ納得してしまうような(笑)。
BGMにしても、クラシックも現代音楽も全くアメリカ臭無し(題の付け方もそう)。
音楽がまたとても良い。

少し前にとり上げた「ヤン・シュヴァンクマイエル ファウスト」の監督ヤン・シュヴァンクマイエルは彼らのルーツに当たる人である。
尊敬する人物~作家にも彼を挙げている。
それは作品を観れば、よく分かるし納得できると言うもの。
ここにも彼に対するオマージュが思い切り創造されている。
アンチンボルトやエッシャーの要素もタップリと(無くてはならないものとして)あり、それが物語の構造にしっくりと組み込まれている。

デヴィッド・リンチの世界観にも通じるものを感じる(感性的にかなりの重なりはあると思える)。
(特に頭の脳ミソの入ってる部分が外れた人形は、リンチの映画にも劇的に出て来る。わたしはそれにえらく感動した覚えがある)。
やはりリンチも選曲のセンスが抜群である。あのBGMと共に人形の割れた頭から宇宙の銀河みたいな光が帯状に流れ出てゆくところはホントに恍惚感を味わったものだ。
イジー・トルンカのパペットアニメにも近いものを感じるところがある(トルンカも表現形式の幅が大きい)。
ユーリー・ノルシュテインは、ちょっと重なりは感じないか、、、。幻想的で不条理な世界は通底するところはあるようには思えるが。

Brothers Quay002

更に彼らの遊びの精神である。
観て行けばそれに気づくところは多い。
とても楽しく遊んでいる。
わたしとしては、部屋がとても興味深いものであった。
引き出しの連動などとてもリズムが良い。惹き込まれるところ。

そして特にテーマの一つとして拘っているのが、触覚であろう。
この人形たちで触覚的なものを刺激させようという意図は面白いし挑戦的なものだ。
さすると謂うよりともかく触覚を確認するみたいな(笑、叩いてボコボコにしたり切り落としたりもあったが。
そういえば、お師匠として仰ぐヤン・シュヴァンクマイエルはやたらと食べるシーンが多い。
口をアップにして殊更モノを食べさせるところなどにハッキリと何らかの意図を感じる。
(ちょっとその辺を手掛かりに見直してみたくなったが)。

こうした人形が何かに触れたり食べたりの行為がわれわれに喚起する事って何だろうか。
わたしは何やら電車の手摺で背骨のあたりをゴリゴリしたり瘡蓋の上から撫でられているような感覚であったが(笑。
今のところ何とも言えない。

そしてどんな形のどんな動きも変態も実に巧みに自然な流れとして創造して行き、厳然とした不条理が描かれてゆく。
われわれの宇宙とは異なる節理に基づき構築された世界の断片、、、という感じの映画であった。
音楽がピタリとフィットしてこれがまた美味しい。

また観たい。と謂うより、まだ2と3がある。嬉しい(笑。



AmazonPrimeにて










関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界