プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

デヴィッド・リンチ エレファントマンを観る

David Lynch
The Elephant Man
1980年
イギリス・アメリカ

デヴィッド・リンチ監督・脚本
クリストファー・デヴォア、エリック・バーグレン脚本
スチュアート・コーンフェルド、メル・ブルックス製作総指揮

ジョン・ハート、、、エレファントマン(ジョン。メリック)
アンソニー・ホプキンス、、、フレデリック・トリーブス
ジョン・ギールグッド、、、カー・ゴム院長
アン・バンクロフト、、、ケンドール婦人
フレディ・ジョーンズ、、、バイツ


デヴィッド・リンチ監督が、エレファントマン-ジョゼフ・メリックの生涯を描いた作品。
「人間は自分の理解できないものを無意識のうちに恐る傾向がある。」(J・メリック)
理解を超えたものー現実を精細に描くことにかけてこの映画はまさにデヴィッド・リンチ監督が撮るべきものであった。
美しい映像世界である。
子供の残酷さもよく捉えられている。
誘拐されて海外で見世物にされ、脱出してやっとのことリヴァプールまで戻ってきた彼を人々に襲わせたのも子供であり、それ以前もことごとく、子供が彼を苛んできた。
子供とはそういうものか。
もともと人間の本質がそうであるからだ。
追い詰められ、
「わたしは像ではない! 動物ではない! 人間だ!」と叫ぶしかない状況とはどういうものか。
最初は、物見高い一般市民の好奇の的となり、保護されてからは、上流階級の好奇の対象となる。
怖いもの見たさは、人間の本質だ。
理解できないものを恐れつつ見に行く。
思惑があり、それを巧みに利用する人間も出てくる。
しかし彼はそれを知りつつも受け容れる。


最近の研究では、メリック氏はプロテウス症候群であった可能性が示唆されている。
彼はその極端な例であり、皮膚は各所で乳頭状の腫瘍を示し、とくに頭部や胴部では皮下組織の増大によって弛んで垂れ下がっていた。右腕・両脚がひどく変形肥大して棍棒のようになっていた。就寝時は大きく重い頭部を支えられず、それを膝に乗せて蹲る形で眠る。


デヴィッド・リンチ監督はまさにシュルレアリストの系譜に入るアーティストである。
全編モノクロで、短めのシーンがそれぞれ克明に完成度高く描き込まれていく。
カフカの変身など、この手法で彼が撮ったら、決して原作を汚すものにはならないはずだ。
デヴィッド・リンチ監督がスターウォーズの監督を引き受けていたら、どんなものに仕上がっていただろうか。
ゾクゾクするものがある。

ここでも、ツインピークス、ダイアン・アーバスの写真に出てくるようなフリークスが多数登場する(双子はいない)。
当時イギリス、ロンドンでは移民が多く流入し治安は悪く、エレファントマンがロンドン病院に入院した時期に切り裂きジャックも出没している。
そんな時代の闇の光景をフィルムはよく表している。


医師で彼の庇護者であるフレデリック・トレヴェスはジョゼフ・メリックをジョン・メリックと表記し記録を克明に残している。
あえてジョンとしたのは、エレファントマンをどこにでもいる普通の人間として扱いたいという彼の意思の現れでもある。
彼との触れ合いを通し、メリック氏も心を開き、ヒトとしての自分の短い生を生きることが出来た。
自己対象化し内省出来たヒトのみ彼と真に対等な関係を築けた。
(トレヴェスは自分が見世物小屋の興行師とどこが違うのかをたと気づき悩んでいた。)
また、ケンドール夫人の励ましや演劇を通しての交流もメリック氏にとって大きいものであったことは間違いない。
(アン・バンクロフトが彼にとってもこちら観る側にとっても、大変綺麗に写っていたことは明らかに映画の意図である)


”私の姿がどこかおかしいのは事実だ
しかし私を咎めることは神を咎めることだ
もし私が自分を創りなおすことが出来たならば
私はあなたを落胆させはしないだろう
もし私が巨大で塔に触れることが出来たとしても
あるいは手のひらで海を掴むことが出来たとしても
私は精神によって測られるべきである
精神こそが、人間のもの差しなのだから”
― ジョセフ・メリック


彼はその姿から白痴と決めつけられ、言葉も障害からまともに喋れなかったため、人々の迫害を受け続けた。
彼はひとり隠れて詩を書き、聖書を愛読し、いつしか暗唱するまでになっていた。
詩編23編。
 
   主は私の羊飼い。
   私は,乏しいことがありません。
   主は私を緑の牧場に伏させ,
   いこいの水のほとりに伴われます。

病室でこれを暗唱しているところ、トレヴェスがそれを聞きとり、彼の本質を垣間見る。
病院長も始めてここで、彼の人生がどれほどのものであったか、恐れの念を抱く。

”彼を見たら、女性や心臓の弱い人は飛び上がってしまった。それ故に、彼は普通にお金を稼ぐ仕事をさせてもらうことは出来なかった。彼が優れた知性を持ち、読み書きの能力もあり、物静かで、優しい性格であったにもかかわらずなのだ。” カー・ゴム(メリックの友人)


付け加えるなら、それでも彼は誰も恨まず、愛することすらできる、強靭な精神をもつヒトである。
merrick bone1



基金が出来たことにより自分の部屋として認められた病室の窓から覗ける範囲で、彼はセント・フィリップス・カテドラルの全体像の模型を緻密に作り上げた。
「終わった。」
出来上がったところで彼は作品に自分のサインを入れる。
母とケンドール婦人(彼を上流階級の人たちに結びつけたアン・バンクロフト演じる舞台女優)の写真を見詰め、
病室に飾られたベッドに普通に横たわって眠る人の素描を眺め、
クッションを幾つも外し、自らもその体制で始めて寝る。

最期に「命は永遠よ。果てることはないわ。」
母の言葉が聞こえてくる。
自分が天使のように綺麗だ、と言っていた母親の言葉が。

merrick craft


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界