プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

シャドーハウス

SHADOWS HOUSE002

SHADOWS HOUSE
2022

大橋一輝 監督
ソウマトウ 原作
末廣健一郎 音楽

声:
鬼頭明里、、、ケイト
篠原 侑、、、エミリコ
酒井広大、、、ジョン/ショーン
佐倉綾音、、、ルイーズ/ルウ
川島零士、、、パトリック/リッキー
釘宮理恵、、、バーバラ/バービー
中原麻衣、、、マリーローズ/ローズマリー
小野賢章、、、クリストファー/アンソニー


「シャドーハウス・シーズン1」(13話)と「シャドーハウス・シーズン2」(12話)を一気に観てみた。
1日で観るのは流石にきつかった。オーバーフローしてしまい、何だか雰囲気的に残っているという感じだが、、、。
しかしまだ、結末には程遠く、シーズン3、4まで必要ではないか。
これからが面白くなるところ、、、
ゴシック調の広大な館が舞台。

SHADOWS HOUSE001

「シャドー族」というのが何とも荒唐無稽な存在。全身真っ黒の煤だらけの妖精?
それの顔の役目を果たす「生き人形」が従者として仕える。相手を選ぶことは本人たちには出来ない。
「生き人形」とは、特別なコーヒーで記憶を消されているが、実は麓の村から調達され洗脳された子どもなのだ。
シャドーという主と元人間の「生き人形」が対となり、一単位としての生活が巨大な館で育まれている。
だがそこでの生活は、班に分かれ過酷な仕事に励み、儀式などの試練がある。
このシャドーと生き人形は忠誠の関係だけでなく、協力し合い課題をクリアする中で関係を密にしお互いを切磋琢磨してゆく。
大人の館と子供の館に分かれており、子供が大人の館に行けるのは、お披露目とお呼ばれの時である。それ以外は基本的に自立しており、大人の意向を伝え統率する星付きが子供たちの管理を任される。
ヒエラルキーの頂点には誰もが尊敬する創造主であるおじい様が君臨する。館の頭首である。

SHADOWS HOUSE003

噺が大変特殊なものであるが、設定が細かく稠密な出来である。
ここでは何より掃除が大事な仕事になっている。来る日も来る日も掃除であり、これがハードなのだ。
シャドーがすすを大量に放出するため、館の中は絶えずすす汚れの状態である。
特にシャドーが怒りなどの感情を顕にすると大量のすすが出るためその掃除が生き人形の主な仕事となってしまう。
それが溜まると「こびりつき」となりその集合体を作る力のある者が亡霊を作り暴れさせる。
またこびりつきが口に入り、すす病になると命を落とす場合もある。
シャドーたちはその放出するすすの量がことなり、すすの操り方も個々に異なる。その能力が窮地に立たされた時に切り札として役に立つ。この辺のバトルもあり面白い。

そんな細かい設定、キーワードが幾つもあり物語をしっかり構築してゆく。
シャドー、モーフ、生き人形、顔の見えない人形、星付き
すす、すす病、こびりつき、亡霊、おじい様のすす入り珈琲、パン
洗脳、お披露目、喜びの会、婚姻制度、お呼ばれ、一体化
少年の棟と大人の棟、大人~「おじい様と共にある棟」は上の階がヒエラルキーの地位は高い、、、等々。

SHADOWS HOUSE006

モーフという黒い小人が出て来るが、これがシャドーの正体で擬態する妖精?だという。このモーフが特定の生き人形を従え模倣して人格形成してゆくようだ。ここで触れ合いに失敗するとシャドーは消滅してしまい、残った生き人形は主を失い、顔の見えない人形として給仕や洗濯などの雑用をすることになる。彼らは言葉は何も喋らない。全ての記憶もリセットされているようだ。

シャドーと生き人形のペアの適正をみるためのお披露目という通過儀式があるが、これがかなり過酷なものであり、ヒロインであるケイト~エミリコの組は5組中4組だけ受かり、ラムとシャーリーの組は脱落している。シャーリーは生き人形との関係が築けず消滅してしまった。ラムの今後は次のシーズンで明らかにされるはず。

上手く関係性が結べ成長が認められると、大人たち~支配層に評価され、お呼ばれされてしまう。
そうなったら、シャドーが完全に生き人形~人間にとりつき、一体化してしまうことで、人間の精神~自我は消え失せてしまうこととなる。シャドーが完全体となる。それが彼らの狙いなのだ。「生き人形」という意識を持たせるのもそれを抵抗なく行うためだ。
これをもって「大人」と呼び、おじい様の棟で暮らせることとなる。そして評価を得た者が上の階に移ってゆく。
人間の子供を村に降りて補充しているのはこのためであった。

「お呼ばれ」の真相を知って、理想的なシャドーハウスを一時築いたクリスとファーという星付きは自害してしまった前例があり、ハウスではその事実はひた隠しにされ、少数のものしか知らない。

SHADOWS HOUSE005

自分が人間であったころの記憶が残っている生き人形と自分がモーフであった頃の記憶を持つシャドーがおり、こうした存在が珈琲の秘密も知り、それを飲まずにシャドーハウスの恐ろしいたくらみを暴き、この体制を打破しようとする。
だがそれらの計画は大人たちに悉く潰されてしまう。
脱出を図ったローズマリーたちも失敗してしまい、飛び降り自殺を図るが、アンソニーとケイトのすすの力で命は助かったらしい。
ほとんどのシャドーも生き人形も、(元凶である)おじい様を神のように崇拝しており、その体制は揺るがない。
自害したクリストファーの生き人形であったアンソニーは、単独でゲリラ的な活動を始めているようだ、、、

SHADOWS HOUSE004

この後のシーズンでどういう展開をしてゆくか、愉しみである。
明らかに反旗を翻しているのは、ケイト~エミリコのペアとジョンとショーンのペアであるが、記憶を消され洗脳が深いペアはどうにもならない状態である。
記憶を持ち自ら思考する者は苦しむこととなる。
これは何処であってもそうなる宿命。



AmazonPrimeにて






シャドーが顔も体も真っ黒なのに、ちゃんと個別の人格を感じさせるのは、作画や演出の描き分けが巧みなこともあろうが、何より声優の演技が大きいことを悟った。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界