プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

VIDEOPHOBIA

VIDEOPHOBIA001.jpg

2020

宮崎大祐 監督・脚本
BAKU 音楽
BAKU feat. Jin Dogg, Tatsuro Mukai, Kuni, Tomy Wealth 主題歌


廣田朋菜 、、、青山愛
忍成修吾 、、、ハシモト
芦那すみれ 、、、ユウ
サヘル・ローズ 、、、被害者の会会長


大阪が舞台。わたしは、新幹線で大阪に降りたことは、二度ほどあるが、とても忙しない想い出しかない。
大阪というイメージがわたしの中には特に出来ていないと謂える。

大阪のコリアンタウンがとても印象的。モノクロでアンニュイ。
撮影セットかと思うほど、何か非現実的な空間。
ホントにあるなら一種、宗教性のある特異な場なのではないか、とも勘ぐった。
家は何人家族なのか、女性が母を含め6人くらいいたような。
時折飛び切りのBGMが入ってびっくりする。
懐かしのインダストリアル・ミュージック。

VIDEOPHOBIA006.png

アイが、コリアンタウンの家から俳優養成所でのレッスンとバイトの着ぐるみ姿で店先に立つという日々のその光景は、ごく普通なのだろうが、とても異様にも見える。彼女のアイデンティティを示すとても象徴的な絵として。
妙に生々しく如何わしい養成所の先生との時間も、(何の表情も見えない)縫い包みで呆然と客と一緒に写真に納まる白昼にも不穏な空気が漂い続け、、、。彼女の宙吊り具合が伝わって来る。
このヒロインの女優さんには、何とも言えない儚さと郷愁を感じてしまう。
昔何処かですれ違ってそれっきりのような、、、。パックを貼り付けた顔が妙にらしく思えて面白かった。
混乱して興奮し鼻血を流してしまうところも、らしい。

VIDEOPHOBIA002.jpg

彼女の先の見えない鬱屈した日々の続く中で、俳優養成所の仲間と入ったパブ?で遭った男と、その場の雰囲気のままに行きずりの関係を結ぶ。なし崩しの非現実的な関係である。
この辺から、錯乱が始まる。物語的に錯乱するのだ。
その男の部屋のソファベッドを見下ろす棚~家具の上にはヴィデオカメラが置いてあった。レンズはベッドに向けて。
それを確認したまま、行為に及んだのであるが、その後家でMacbook(良いパソコン持ってる)でネットサーフィンしている時に、自分のその時の動画がアップされているのを見つけてしまう。
これには驚く。プライベートの極みが、晒されているのだ。
確かに自分が確認したレンズの位置からのアングルである。

VIDEOPHOBIA003.jpg

直ぐにその男のマンションに行き、そのカメラの事を問いただすと、それは古い8ミリカメラでフィルムも入っていない。もしフィルムを取り寄せて撮っても現像に時間がかかり大変な代物だ、と返される。だがデジタルに無い風合いがあり愉しめるから撮ってみたければ貸すと言われる。彼女の確信は揺らぎ、そのまま帰る。
自分が特定されるような角度でもない上に距離もあり顔は分からない為、放っておける範囲でもあったが、やはり気になり再度確認すると、、、何と全く違う角度から接写されており、あからさまに自分の顔が映し出されているものが、再度アップされているのだ。
これには流石に驚愕する(大体、第三者がそこにいなければ撮れないアングルなのだ)。
夜中に走ってそのマンションに飛び込むと、外国人が二人住んでおり、彼の部屋ではすでになかった(カメラを借りていたならどうなっていただろう)。
不条理劇である(笑。唖然とするほかない、、、。

VIDEOPHOBIA004.jpg

警察に被害届を出し訴えるが担当刑事から、相手の名前を聞かれても答えられないし、その相手に関する情報はほぼゼロなのだ。これでは捜査のしようもない。しかもそのマンションは不法に外国人に使われていたものであった。
その男の実態は何なのか、というよりそもそも実体があったのかも分からなくなる。彼女独りが見つけたシーンしかわれわれは知らない。この男と謂い、考えられないアングルと謂い、あの部屋と謂い、、、。
(もう一度、そのサイトを観たら何が見えるのか。しかし警察がそのサイトに連絡し削除はしてくれるということだ)。
担当刑事からは、あなたにはそれほど似ていないし、気にしないでもよいような慰めの言葉もかけられる。
確かに彼女ではないと謂えばそれまでのものでもあり得る。自分の気持ち次第とも謂えようか。

VIDEOPHOBIA005.jpeg

彼女は警察から紹介された被害者の会に参加する。
今度はカルト宗教みたいなカウンセリングの内容に接して戸惑いを隠せない。不安はさらに募る。
更に帰り道に一緒になった参加者の口から初回なので何も語っていないにも拘らず彼女の被害について知っているような異様な言葉が漏れて愕然とする。その上、例の男からの電話が入る。「君を観ている」と、、、ついに発狂したか。
この辺で何が何だか分からなくなる(ホラーだ)。

外側からの閉塞、抑圧は然程のものではないにせよ、このような極プライベートな内面に直結するところを見えない相手~他者に晒される暴力は堪えるはず。相手の実体さえ掴めないのだ。
内側から蝕まれる感覚。内と外が混然一体となる。悪夢。
ただ拡散への不安と恐怖いや脅威が厳然と残る。確かに世界中に観られているのだ。となれば凄まじい数の再生数となろう。

ここで彼女は思い切った策を選択する。
有り金叩いての整形手術であった。
すべてをリセットしようというところか。
ここは潔い。と謂うより選択肢がもはや無かった。

VIDEOPHOBIA007.jpg

ホントに全く違う顔で、違う職業に就き、定時に帰って食事の準備をして夫を待ち、共に夕食を摂る。
もう女優の夢など疾うの昔に諦めたようだ。
しかし何かがまた彼女の内面を揺さぶる。
そんな場面でエンディング、、、、


エンディング曲は、まさにハードコアパンクか。
これもよいと思った。




Huluにて



Wowowで録った映画も相当増え、どこかで書かねばという感じであるが、その前に絵を描かなければならない。




わたし的に、整形手術後の顔が納得できない(笑。

結局、外を何とかして隠そうとしても何が変わるわけではない。
トラウマは消えない。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界