プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

海底47m 古代マヤの死の迷宮

47 Meters Down001

47 Meters Down: Uncaged
2019
アメリカ

ヨハネス・ロバーツ監督・脚本
アーネスト・リエラ脚本

ソフィー・ネリッセ 、、、ミア(サーシャの妹、いじめられっ子)
コリーヌ・フォックス 、、、サーシャ(ミアの義姉)
ブリアンヌ・チュー 、、、アレクサ(サーシャの親友)
システィーン・スタローン 、、、ニコール(サーシャの親友)
ダヴィ・サントス 、、、ベン(グラントの助手)
カイリン・ランボ 、、、カール(グラントの助手)
ブレック・バッシンジャー 、、、キャサリン(いじめっ子のボス)
ジョン・コーベット 、、、グラント(ミアの父、探検家)
ニア・ロング 、、、ジェニファー(サーシャの母、ミアの義母 )


森の中にぽっかりできたラグーンは素敵だった。
サメがいたのでは興醒めだが(笑。
あんなところで、水遊びしたら(危険がなければ)最高だろう。
しかもそこを潜れば、ミアの父グラントが調査中の古代マヤ文明の海底遺跡がある。
ホントは観光客と一緒に船のガラス張りの底からサメを眺める予定を一気に変更して無謀な海底洞窟冒険を選んでしまう。
気持ちは分かる。そういう年頃だ。
4人(ミア、サーシャ、アレクサ、ニコール)でそこに飛び込んだことで運命が決まった。

47 Meters Down005

洞窟の中だと目が発達しないのか、眼のない魚がたくさん泳いでいたが、盲目の巨大ホオジロザメに彼女らは襲われてゆく。
それにしてもアメリカ人は何故こうもサメパニック映画を量産するのか、、、。
この映画は、サメ映画の中ではかなり良質なものだと思うが、サメに対する情熱が如何ほどのものかを窺い知るものでもある。
海底の埋葬洞窟の迷路に迷い込んだだけでも充分パニック映画が作れそうなのだが、サメを出さないと気が済まないのだ。
超高速潮流もあったし、大体遺跡自体も不気味でかなり怖いではないか。ちょいと寄り掛かったくらいで倒れてみたり、、、。
もうパニック要素満載なのだ。

47 Meters Down003

それから画面が暗い。深海でもあり、サメが突然襲ってくる効果も狙った演出だろうが、暗過ぎるとやはり何やってるか分からない。
(勿論、暗いのが当たり前なのはよく分かるが)。
彼女らそれぞれの心境も分かった方がより怖さも増すように思うが。
サメに追われながら酸素残量を気にして迷路を逃げ回る。途中で出口が塞がったり、やっと会えた遺跡調査の助手はサメに瞬殺されるし、、、急流に呑み込まれそうになるは、、、頼みのロープが途切れているは、、、どの方向が出口になるのかも分からない、、、この閉塞危機状況の連続である。
ここでの攻防に尺が充分取られ、サメ映画のなかでも最もスリリングなものになってはいまいか。
ちょっと希望が生まれると次の瞬間には地獄の底に突き落とされる。
この冒険によってミアは随分頼もしい少女になったとは言え、、、。

最後にスカッと明るい海に出た後の方が寧ろ怖いものであった。
オープンでサメがわんさか襲って来るし、、、。
結局、最初に誘われた観光の船底からサメが鑑賞できるケージ・ダイビングやってるところに出てしまうというのも皮肉である。
いじめっ子がキャ~キャ~サメ見て楽しんでいるところに、サメに襲われパニックになって逃げ惑う姿でお邪魔なのだ。
のんびり彼女らも観光気分でサメを見ていれば良かったものを、、、とこちらが悔やんでしまう。
最初の申し合わせ通り、祭壇を一周したら帰るわよ、と云った通りに帰ればよかったのだ。

47 Meters Down004

それにしても勇敢と言うか、何と言うか、、、何で餌蒔いて大量のサメを寄せている場所に敢えて泳いで行ったのか。
サメがそこに集まっているのだから、そこから離れた何処かの岸辺に泳いでゆけば噛まれずに二人とも上陸できたのでは。
わたしはあの判断は承服できない。
そこでミアの勇敢さをいじめっ子の目の前で示したのは良いが、余りにリスキーだ。
今一つ不仲でギクシャクしていた義姉妹の仲は良くなったが、払った犠牲は大き過ぎた。
意志が強くなり姉妹の絆が強くなったとはいえ、この事件のトラウマというよりPTSDに今後悩まされることになるのでは。
調査中の父も仲良しの助手も親友も皆、サメの餌食になってしまったのだ。
いじめっ子たちは、ピンピンしてるのに(いじめっ子が食われる設定は考えなかったのか)。

47 Meters Down002

海は怖いという噺か。サメが凄いということか。
狭い洞窟を体当たり~頭突きで壊してしまうのだ。
ミアとサーシャもガブッと噛まれた時はびっくりしたが、それほど強い嚙み方ではなかったのか。
助手たちのやられ方とは明らかに違う感じではあった。
噛み方がやはりその時々で違うのだ。ふたりはラッキーだったのか。
結局、辛うじて助かったのはミアとサーシャだけであった。

47 Meters Down006

全体を通し、ハラハラし通しのパニック映画であり、水中での幾つものアクシデントや襲われる場面などのリアリティは凄いもので迫力十分であった。よく撮ったなという印象的なVFXシーンは一杯あった。臨場感も充分。
だが、いじめっ子たちが優雅に船でサメを見て楽しんでいる時を同じくして過酷極まりない深海で何で良い子?の彼女らがあんなに酷い目に遭わなければならないの、という非情さが一番強く感じられたものであった。
アレクサなどとっても可哀そうであったが、、、。

47 Meters Down007

やはりサメが好きなんだろうね。アメリカ人。




AmazonPrimeにて









関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界