プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ゴジラ 動く廃墟

ハリウッドゴジラ出ますね 60周年を迎え今度は?
という実に呑気な記事をお気楽に書いていたが、随分昔に書いた気がする。

Z20140513GZ0JPG0005860.jpg

”3Dフル実写”というのが何とも言えない。
ここが、すでにわれわれの世界が、仮想と現実などと言う整然とした分離線など引きようのないところにあることが分かる。
しかしもともと世界とはこういう在り方だ。

昔、「ゴジラそっくりだった」というのを笑っているヒトがいたが、「ゴジラ」のイデアがはっきりある以上、巷にそれに似たものがあってもおかしくない。
勿論、ゴジラはいる。

ゴジラのリアリティは圧倒的だ。
どれほどのものか?
西之島の噴火により日々成長を続ける新島と同質の。
放射能により「在り得る怪獣」と噴火による「在り得ない島」。
今ふたつの時間流が交錯する。
60年間、海から海に移動してきたゴジラ。
40年ぶりに噴出する島。
それぞれの固有時に従い存在する。

そもそも
ヒトが作ろうが
マントルから吹き上げるマグマによって出来ようが
精神単位で観ればどちらも同じ生成である。
物質か光の集積による3D映像であろうが。
実在である。
それを見るときは多くはいつだって映像を通してだ。

仮に物質性を纏っていようと、実在感のないものは多い。
地図に記されていようと、脳裏に全く残らぬ建物など沢山ある。と言うか、それがほとんどだ。

この巨大な異物ふたつだけではない。
もっとたくさんの時間流が絡んでゆく。
もっともっと。


ゴジラはミッキーマウスと同じくらい著作権に守られているという。
島は日本の領有権にある。(近海にレアメタル等の資源でも見つかればどうなるか)

どちらも見守られ注目を浴びている。多くの網の目にかかりつつ。

しかし近づけない。
ヒトを撥ね除ける。
こころを惹く。
自然の(観念の)荘厳さを見る。


写真に見る限り、どちらも動く(生成する)廃墟である。
それは言うまでもなくどちらも廃墟にわれわれが惹きつけられる最大の理由である、「死」を色濃く纏っている。


つい今しがた、生長した島がおもむろに立ち上がる、、、。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事
THEME:文明・文化&思想 | GENRE:学問・文化・芸術 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp