プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

プレシピス

Sommernachtsmord001.jpg

Sommernachtsmord
2016
オーストリア

ハラルド・シケリッツ監督
フェリックス・ミッテラー脚本

グレゴール・ブロエブ 、、、フローリアン・フォークナー(オルガニスト)
カタリーナ・シュトラーサー、、、フランツ(女性警官)
クレーメンス・シック、、、エルマール(モニカの元夫)
フランツィスカ・ペトリ、、、モニカ・ルファート(金持ちの婦人)
ゲルティ・ドラッスル、、、レジーナ・ティッフェンブルナー(フローリアンの婚約者)
マルティン・ライトゲープ、、、ロメド・フォークナー(フローリアンの弟)
ジュリア・グシュニッツァー、、、アーデルハイト・フォークナー(フローリアンの母)
ピーター・ミッタールッツナー、、、イジドール・フォークナー(フローリアンの父)
ローランド・シルビールナグル、、、フランツの同僚警官
フローリアン・スメラウアー、、、フランツの同僚警官
ベルンハルト・ヴォルフ、、、銀行支店長


「絶壁 」
オーストリアのチロルが舞台。
一体どんなところなのか。
まず実際、行くことなどないだろうし。
チロルという響きに惹かれた(笑。チロルチョコというのがあったな。

そこでオルガン塔を作る夢を持った男がオルガンの部品を丹念に作って倉庫に貯めている。
夜は近所のバーでピアノを弾いている。これがまたいい。
わたしが以前勤めていた職場の近くにも全国的に有名なオルガン工房があり、熟練した職人がオルガン部品を作る姿に触れることが楽しみだった。図面は最新式のソフトで引いていたが、実際の製作は細やかな手作りである。音を確かめながら、これが何とも言えない。

チロル地方の風光明媚な場所で、オルガンが奏でられる。
主人公?の建てるオルガンの塔予定地は、夜になると満天の星々の煌めき、寝転んで見たらもう、、、堪らんもののようだ。わたしはプラネタリウムでしか知らない大パノラマが生で拝めるという。空気も思いっきり澄み渡っていて、、、
その丘に風で鳴るオルガン塔を建てるとか、、、どういう形状なのだ。螺旋形とか言っていたな。ちゃんとオルガン奏者も普通に弾けるのか、ちょっと心配にもなったが、、、。
よく、わたしが通っていた工房でも時折特注が入り、音楽大学を退官した教授が自宅を3階までぶち抜きパイプオルガンを設置する工事をしたと言って写真を見せてもらったものだ。幾つもそういったケースを写真で見せられた。羨ましいというか。
オルガン奏者には堪らない贅沢だろう。これで1日中弾けるではないか。近所のことは知らんが、、、。
出来れば、自宅ではなく近所の離れている別荘に設置した方が無難な気もしたが(普段は弾けなくなるか)。

ともかく、でかい贅沢は良いものだ。これを見て思った。
鰻とケーキくらいでチマチマした日常を送っていたところに、これは清々しい刺激であった。
抜けるような青空と緑と花々と水と羊と、、、まあ、素敵な土地だこと、、、
と思って観始めるが、、、出てくる人間が皆、童話に出て来る悪者~魔物(中には怪獣)みたいなのばかりで、「カネはセクシーだから」などとぬかす金の亡者があたりをかき回す、かなり汚い噺が繰り広げられる。おまけに言葉も汚い。やることも汚い。
そしてもうひとつ核となるのがオルガニストの家族だが、これまた全員が(精神の)病気みたいで、オカルティックな雰囲気が凄いのだ。
何やかや言っても主役級は美男美女を揃えてくる映画は多いが(特にハリウッドなど)この作品は徹底している。
皆、獰猛な(悪魔的な)顔をしており、タフで喧嘩も強い。オルガン奏者もそうだ。見た目はプロレスラーといっても納得する。

もう怪しさでは誰もが引けを取らない。
同時にコミカルで笑いの壺もあちこちに散らばっている。
童話の禍々しい闇の部分にも似て。
そう、こういった悪い妖精の面々を本で見たことがある。

噺は、チロルにモニカ・ルファートという着飾った(場にそぐわぬ)観光客の女性が大金をもって現れる。
バーではピアノを弾ているがオルガン奏者でオルガンの塔を建てようと計画しているフローリアンに資金を援助してくれた。
彼女は600万フランを持っていたが元夫のエルマールが凄い形相で金を取りに来る。
結局、300ずつ分けるが、フローリアンとその夜丘の上で星を見た明くる日に死体で発見される。
だがその死体も直ぐに消えてしまう。分けた金が惜しくなって取りに来た夫がまず疑われる。
一緒にいたはずのフローリアンもおらず、彼の婚約者レジーナ・ティッフェンブルナーも後を付けていて、これらも皆怪しい。
皆、事情聴取される。フローリアンと婚約者との間もギクシャクして険悪な感じになる。

真犯人と決めつけられたエルマールはこっぴどく絞られ散々な目に遭う。笑いのネタにもされる。タフで癖の強い女性警官フランツの猛烈な取り調べはかなりのもの。
この元夫は曰く付きの金を妻モニカの口座に全て移して守っていたのだが、銀行の支店長が全て贋金にすり替えて渡していた。
彼は銀行の金をギャンブルに注ぎ込んでいたのだった(贋金を作ること自体大変な作業となるはずだが。とんでもない連中ばかり)。
支店長は逆上したエルマールに襲われ足を撃たれフェラーリを奪われる。
エルマールはそのままライフルをもって、フローリアン一家が出かけて行った山小屋にヘリでゆく。
皆芝刈りとか仕事をしている中、何と死んだと思っていた妻のモニカが活き活きと仕事をしているではないか。
彼女はそこでの暮らしを楽しんでおり、金のことなどどうでも良いようであった。しかしフローリアンは金がないと夢がかなえられないのだが。エルマールは、やけをおこして銃で脅すがフローリアン一家にボコボコにされる。その後興奮し過ぎで死んでしまう、、、
等というあらすじは無意味で、ここでは前半の伏線を次々に鮮やかに回収してゆく手際を味わうことが肝心である。
な~るほどね、と分かるところ。そしてそのころには、オカルト家族がとても優しい素敵な家族に思えている。アダムスファミリーとはまたちょっと違う感じで(笑。モニカの笑顔が全てを表していた。フローリアンは婚約者ともよりを戻す。

何と言ってもフローリアン家が面白い。
フローリアンは丘の上にオルガン塔を建てるというファンタジックな夢を持つ(目下資金集めに苦慮する)男。
ダッチワイフをいつもおんぶひもで抱いて歩いている獰猛な性格で腕力も凄い弟のロメド。
自閉症的な儀式を常にしており、排他主義的な父のイジドール。
何をするにもまずタロットカード占いの母のアーデルハイト。客に必ずヤギの乳を出す。
この家族の印象がうんと柔らかくなって終わるところなど見事。

とても変わった面白い映画であった。
オルガンもピアノもよかったし。
顧みると女性警官フランツの暴れぶりがかなり全体を締めて面白さも醸していたことが分かる。

Sommernachtsmord002.jpg



オーストリア映画も要チェックである。




AmazonPrimeにて











関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界