プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

約束のネバーランド

neverland001.jpg

2020

平川雄一朗 監督
白井カイウ 出水ぽすか 原作
後藤法子 脚本

浜辺美波、、、エマ
城桧吏、、、レイ
板垣李光人、、、ノーマン
渡辺直美、、、クローネ
北川景子、、、イザベラ


例によって原作アニメは見ていない。
稀に見てから、又は原作を読んでから映画を鑑賞することもあるが、どうしても原作と比べてしまう。
これが良いとは思えないのだ。特に小説と映画を比べどうこう言っても仕方がない。
映画は映画の形式による表現であるし、長く続いたTVアニメを二時間ちょっとにまとめ上げたものを比べてどうこう言っても意味はない。鬼滅の刃もTV版と映画それぞれで観たが、双方とも異なる面白さがあった。
本作はアニメの実写版と来た。一番色々謂われる余地のある類のものかも。
ファンは原作アニメのキャラを何よりも大事にするから、イメージが違うとか言って激怒したりする(笑。
(もし「ヱヴァンゲリヲン」の実写版を作るなんて事になったら、綾波レイ役など命がけとなろう。下手をすると世界中のオタクから総攻撃を喰らう)。
わたしは、元を知らぬし、ふ~ん、やはり浜辺美波はかわいいし凄いわ、とだけ思って観ていた(笑。
何の支障もなく観られる。エマ以外の全てのキャストにおいても、、、。ママとシスタークローネなど、はまり役だと思う。
(幼い子供が多数参加しており、この辺はさぞや大変であったと思うが)。

neverland009.jpg

森の中に佇む孤児院「グレイス=フィールドハウス」が舞台。
里親に引き取られる日を待つ子供たちと彼らを養育する母代わりの優しい「ママ」が暮らす。
国際色豊かな子供たちで構成されている様子であるが、主演の二人エマとノーマンは顔が明らかに日本人なのだからあの頭髪は浮いていた。原作は外人なのだろうが、映画では黒髪の方がしっくり溶け込めるのでは、、、。

neverland007.jpg

しかしある時、里親の見つかった幼い子が、大事な縫い包みを置き忘れていたことにエマが気付き、「門」のところまでノーマンと届けに行くと、何とトラックの荷台にその子の死体を見つけ言葉を失う。
気配を感じトラックの下に潜り込むと、恐ろしいクリーチャーが現れ、これまで里親の見つかったという子は鬼の餌として出荷されていたことを知るのだった。そして何よりも驚いたのは、ずっと信頼して何一つ疑いを持つこともなかったママが「最上級の食用児を育てる飼育監」であった事実である。
ショック三連発で打ちひしがれ逃げ戻る二人。

neverland006.jpg  neverland004.jpg

そこは楽園のような将来の夢に充ちた孤児院ではなく「鬼に献上する食用児飼育農園」であった。
このショックは立ち直れなくなる程のモノではないか、と思うが直ぐに頭を切り替え手を打ち始めるところが凄い。
子供たちは反骨精神をもって自分たちの置かれた逆境~宿命から果敢に抜け出そうとするのだ。
って、こういうの洋画でも観たことがあることに気づく。題名を忘れてしまったが当ブログでも紹介している。
(前向きな意欲を持った自立的な子供が育っている以上、ここの教育はかなりのレベルのモノであることが分かる。しっかり育った優秀な子が美味しいのだろう)。
この設定は既視感があるが、何しろCGが美しい自然を創出しており、雰囲気的に充分魅せるものだ。

neverland005.jpg

キャスト陣に基本的には何ら文句はないが、演技・演出上、気になったこととして各部屋で思い切り大声で秘密の作戦を練っているのだが、各自に発信機などを埋め込んでいるくらいだ。盗聴くらい普通にすると思うのだが、館内にも要所要所にカメラが設置されていても不思議ではない。というより無い方が不自然にも感じる。きっとそのあたりに引っかかってバレルこともあるのでは、とハラハラしていたが、最後までそれはなかった。かなり杜撰に思えたが。
エマがどんなときでも前向きで想像豊かで元気な子であることはよく分かるが、ここは神妙に無言で行くべきではというシーンで元気一杯で大きな声を出していたりして大丈夫かと心配になるところもあった。
まあ、それを言ったらクローネなどそれ100%で、ほぼ悪巧みは筒抜けと思わせるものはあったが。

neverland008.jpg

妙に館内は解放的であったようだ。
やはり外に出た際、何処に逃げるかが危ない。
発信機は、広い庭に出た時の管理にとても有効であり、そこだけ締めていれば問題ないというところであったか。
だがエマたちは、それもクリアして絶妙なタイミングで逃げ出す。

neverland003.jpg

大変な危機を何度か潜り抜け、エマの前向きで創造的な考え方と行動力に触発され皆が引っ張られてゆく。
エマにメッセージをくれるのだから、犠牲となったと思っていたノーマンも何処かに逃れて待っているのだ。
希望も湧く。
最後は、見事ママの裏をかいて脱走に成功する。
ママとエマの別れの語らいは、長い年月かけて育てた者と育てられた者とのとても感慨深い内容であった。
お互いにもう何も語ることを残さないよい別れであったと思う。
エマは登った木の上で日の光を浴び笑顔で何を語っていたのか、、、皆に向けて何をかひとこと放っていた。
続編に期待したい。

neverland002.jpg

鬼という強大な系が存在し人権という特権が認められない食物連鎖の観点から見れば、こういう事態になる場合もあるかも知れない。



AmazonPrimeにて










関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界