プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

グレイトフルデッド

GREATFUL DEAD005

GREATFUL DEAD
2014

内田英治 監督
内田英治、平谷悦郎 脚本
HeatBeat「Paradise」主題歌

瀧内公美、、、冴島ナミ(孤独ウォッチャーを名乗る)
笹野高史、、、塩見三十郎(元タレントの老人)
キム・コッピ、、、スヨン(教会ボランティア)
矢部太郎、、、村佐古(公園で鳩に餌をやる殺人狂)
酒井若菜、、、冴島明日香(ナミの姉、普通の主婦)
木下ほうか、、、塩見清直(三十郎の息子)
渡辺奈緒子、、、北野敦子(洋一の愛人)
泉政行、、、柳道彦(教会ボランティア)
赤間麻里子、、、冴島響子(ナミの母)
松田賢二、、、冴島洋一(ナミの父)


毒親の元に生まれた子供が長じてどのような人になって行くかの御話かと思いきや、、、。
ナミの場合、単に変な人止まりで終わってしまった。
最初は、変な人であっても変わって行くというものではなく、死ぬまでそのままというか。
(親の残した財産があって働く必要がなかったというのが大きいか。就職でもしていれば他者との関りのなかで多少は何かが刺激され影響を受け、変化もするだろう)。
ブラックコメディを描こうとしたのか、、、
孤独な人間(弱者)を観察して楽しむなどというフィールドワークめいた骨の折れる仕事をやる情熱があるだろうか。
はたして。そこが疑問である。他者にこんなに拘るかな、、、いや似た者を見つけてマウントしたいのか。
それにしても奇妙なバイタリティに違和感を覚える。
姉は常に「普通が一番大事なのよ」と口癖のようにナミに言って聞かせる人ではあったが。
そういう変な人は普通にいる。多数派の村人だ(最近流行りの同調圧力を掛けてくる人々とか)。

GREATFUL DEAD007

孤独な人間と言っても強靭な芸術家とか事業家など幾らでもいるが、ここでは今にも死にそうな弱者が好みということから、老人が必然的に選ばれがちとなる。公園で見つけた鳩に餌をやっていた若い青年も孤独には違いないが、彼は狂気の殺人マニア?でもあった。実に簡単に人を殺してしまう。その点において孤独ではある。
ナミの趣味からはちょっと逸脱するが、こいつは使えるということで助手みたいに雇う。

GREATFUL DEAD003

何故か?一人住まいの死にそうな老人を見つけ、まさにこれが好みの孤独っちだとばかりに、その老人宅が窓越しに観察できる空きビルの屋上にテントを張って望遠鏡で観察して楽しんでいたら、何とそこに教会ボランティアが現れ聖書を一緒に読み始めたではないか、、、。
悪い予感が的中して、老人は宗教に救われたかのように見る見る元気になって行く。
この光景は、家族の事を顧みず海外の恵まれない子供たちへのボランティアに明け暮れ家を出て行った母や、それ以降魂の抜けたように衰えてしまった母の事しか頭に無かった父のところにやって来た聖書を持った愛人を想い起させた。
深いトラウマが蘇る。ナミはそうした救済は断じて認められなかった。それによって自分は孤独に放置されたのだ。
老人は今や孤独ですらない。神がついている、というより若くて優しい教会ボランティアの女性が付きっ切りで聖書の解説をしてくれる。
そりゃ、元気になるわな。

GREATFUL DEAD002

この経緯に激怒したナミは、何と殺人鬼の鳩男を従え、老人宅を出た教会ボランティアに襲い掛かる。
(確かに毒親の子供は、自我がしっかり形成されておらず、その不確かな感覚から自分に対しても外界に対しても否定的で攻撃性があり、不安定で衝動的で刹那的な面はある)。
とは言え、殺人にまで及ぶかと謂えばこれはまた別の資質であろう(残虐性は確かに弱い者虐めから延長して来るものではある)。何とも言い難いが一方的に自分の趣味が踏み躙られたといって、善意のボランティアをいとも容易く殺してしまうとは。この時点で、終わっている。タガが外れて狂気の世界にドップリである。毒親の元に生まれたからどうのという問題ではなくなる。
ここからはもうホラーの世界に突入であり、こういう映画だったの?という感じでその後の展開に付き合う。

GREATFUL DEAD006


この流れは予想できないモノではなかったが、いざこうなると、なんだかな~である。
もう男性ボランティアはボコボコに殺すは、女性の方にも暴力を振るうは、老人宅に押し入り老人を縛りやりたい放題の暴挙。
しかも彼を訪ねて来た息子も殺してしまう。此処まで行くと歯止めが利かない。
血迷って自分に襲い掛かって来た鳩男も殺してしまい、、、老人に夕食を作ってあげるわねと買い物に出てゆく。
その隙に、充分生気と闘士を取り戻した老人は、「これは戦争だ」と言って息子の血染めの鉢巻をして箒と包丁から手製の槍を作りナミと対峙する。この時、ナミを止めに入った姉は刺される。何とも、、、相当な重傷だ。

GREATFUL DEAD004

老人を翻弄しながら逃げてゆくナミ。やはり若さには勝てない。だが戦争モードの老人は不屈の精神で向ってゆく。
ナミはある場所まで来て手を広げて老人を誘う。
そこを死に場所と決めていたのだ。
老人に刺され倒れると後ろのシートが降りて、ボランティアの口を塞がれた女性の乗っている車が現れた。
(何というナミの演出)。
慌てて女性を助け出す老人。彼女は怪我はしていたが生きていた(ナミは殺していなかった)。

老人は彼女を抱きかかえてナミの死を確認して帰って行く。


こういう修羅場はいつどこで起きてもおかしくはない。
それだけは確かだ。

ジェリー・ガルシアのアメリカのサイケデリックロックバンド「グレイトフル・デッド」とは何の関係もない。
懐かしい、、、。また聴いてみたくなった。





AmazonPrimeにて






関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界