プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

スティング

The Sting005

The Sting
1973
アメリカ

ジョージ・ロイ・ヒル監督
デヴィッド・S・ウォード脚本
マーヴィン・ハムリッシュ音楽
スコット・ジョプリン『ジ・エンターテイナー』主題曲(ピアノ演奏)

ポール・ニューマン、、、ヘンリー・ゴンドーフ(伝説的詐欺師)
ロバート・レッドフォード、、、ジョニー・フッカー(ルーサーの仇を取ろうとする若い詐欺師)
ロバート・ショウ、、、ドイル・ロネガン(ニューヨークとシカゴを牛耳るギャングのボス)
チャールズ・ダーニング、、、スナイダー(悪徳警官)
ハロルド・グールド、、、キッド・ツイスト(ゴンドーフの旧友の詐欺師)
レイ・ウォルストン、、、J.J.(ゴンドーフの旧友の詐欺師)
ジョン・ヘフマン、、、エディ・ニールズ(ゴンドーフの旧友の詐欺師)
アイリーン・ブレナン、、、ビリー(ゴンドーフの友人、娼館の主)
ジャック・ケホー、、、エリー・キッド(フッカーの親友、詐欺仲間)
ロバート・アール・ジョーンズ、、、ルーサー・コールマン(ゴンドーフの旧友、フッカーの詐欺師匠)
ディミトラ・アーリス、、、ロレッタ・サリーノ(ロネガン配下の最強の殺し屋)


映画というものの面白さをこれでもかと言うほど教えてくれる作品。
プロット1~7まであり、どれも如何に騙すかハラハラワクワクで観入ってしまう。
「明日に向かって撃て」の監督と主演の二人がまた組んで作った作品が面白くない訳ないと納得。
このテーマ曲も余りに有名。

The Sting001

シカゴで詐欺で身を立てる面々をスリリングにコミカルに描く。
1.仕掛人
ルーサーとフッカーの詐欺の師弟コンビが大物ギャングのドイル・ロネガンに渡る闇金を(それと知らず)騙し取ってしまう。
そしてフッカーは分け前を全部すってしまい、足を洗って堅気になるつもりのルーサーはロネガンの手の者に殺されてしまう。
フッカーはその場からすぐさま身を隠し逃げ出してゆく。
そして、詐欺師仲間のルーサー弔い合戦が派手に始まることになる。

2.仕掛け
伝説の詐欺師ヘンリー・ゴンドーフをルーサーから生前紹介されていたフッカーは、彼のもとを訪ね、教えを請い師のフッカーの仇討ちの協力を頼む。亡きルーサーのためなら一肌脱ごうということでゴンドーフだけでなく、たくさんの腕に覚えのある詐欺師たちが集結してくる。特に電信の技術・経験のあるものが選ばれることに。
ゴンドーフをリーダーに偽競馬賭博場を皆で作り、ロネガンをおびき寄せ大金を巻き上げる計画を立てる。

The Sting003

3.釣り針
まずロネガンと懇意になる為、彼の移動中の列車で行われるポーカーに賭博場経営者ゴンドーフが参加し、華麗な詐欺テクニックでやはり詐欺で勝とうとするロネガンを打ち負かす。その後、金を受け取りに行った従業員フッカーは、ボスに不服を持っており、賭博場を乗っ取りたい為、負けた分の金を返すことと引き換えにロネガンに助力を願い出る。

4.筋書
直ぐにそれを信じるロネガンではなかったが、必ず勝てる仕組みを教えることで興味を示す。
電報局にいるフッカーの仲間から勝馬情報を横流ししてもらったところで直ぐに賭けるというものであった。
お試しにフッカーの言う通りの馬に賭けると見事的中するのだった。
しかしロネガンは念の為、電報局に行き中継ぎの仲間に実際に会って確かめたいと言う。

5.有線
これにはちょっと慌てるが、実際の電報局に仲間を内装工事員として送り込み、塗装作業中として職員を締め出してしまう。
この隙にロネガンと「電報局の仲間」が顔を合わせ話が通ると疑り深い彼も納得して信用するのだった。
ついにロネガンは詐欺師グループの術中に落ち、この次に大金を巻き上げる準備が整う。

The Sting004

6.締め出し
こんな大事な時に、悪徳警官スナイダーがフッカーのもとにやって来る(これまでも度々襲ってきたが)。
彼は以前詐欺を見逃す代わりに2000ドル支払えと脅したときにフッカーから贋金を掴まされずっと恨み追い続けてきたのだ。
今回はその背後にはFBIが付いており、詐欺の大物ゴンドーフを今度こそ捕まえるということで、フッカーが協力しなければルーサーの残された家族を逮捕すると脅してきた。
フッカーとしては、従う返事をするしかなかった。
更に彼はロネガンの組織の殺し屋からも例の件で何かと命を狙われていた。
行きつけのカフェで新顔のウェイトレスに殺し屋から逃げる手助けをしてもらい彼女と親しくなる。

7.本番
何とも気持ちの冴えないフッカーが偽競馬賭博場に向かう途上で例のウェイトレスに出逢う。
彼が挨拶しようとした矢先に背後から銃声が轟きその女性が倒れる。
フッカーを尾行してきた男はゴンドーフの仲間で、その女性こそ最強の殺し屋ロレッタ・サリーノであった。
まさに九死に一生を得たというもの。彼に用心棒も付けていてくれたのだ。ゴンドーフとは、なんとできる男か。
賭博場には完全に信用しきったギャングのボス、ロネガンが飛んでもない大金を持って現れていた。
そして自信をもって馬券を買う。そこへ以前会った電報局員が顔を出し、大丈夫かと念を押すと、言われた馬を単勝で勝ったと告げる。血相を変え電報局員が単勝ではなく複勝だ。その馬は二着だと言う。大慌てのロネガンが金を引き戻そうとした時に、FBIと悪徳スナイダーが皆逮捕だと叫び飛び込んでくる。FBIがフッカーに労いの言葉をかけたことで、ゴンドーフは裏切りと察しフッカーを撃ち殺す。そしてFBIはゴンドーフを撃ち殺す。その様を観て慄くロネガンは俺の金が~と叫びつつスナイダーに抱えられ警察に向かう。
それを確認し笑みを零しながら起き上がるゴンドーフとフッカー。FBIもゴンドーフの仲間であった。
皆で分け前を取り、偽競馬賭博場を解体する。しかしフッカーは分け前は取らない。仇討ちが出来たことで充分であった。
「いらないよ、またすっちまうから」
二人で並んで去ってゆく、、、。

The Sting002

面白いことこの上ない作品であった。
ゴンドーフが余りに凄すぎ、フッカーは逃げるのは上手いが頼りなく、とても危なっかしい男であった。
(敵の殺し屋をひっかけて彼女にしようなどと、惚けた男で命が幾つあっても足りない奴で、ゴンドーフなしでは生存不可能であったことは確か)。
この取り合わせで魅せる映画であった。名コンビである。



TVにて












関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界