プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

忘れられた人々

LOS OLVIDADOS004

LOS OLVIDADOS
1950年
メキシコ

ルイス・ブニュエル 監督
ルイス・ブニュエル、ルイス・アルコリサ 脚本

ロベルト・コボ、、、ハイボ(不良の親玉)
エステラ・インダ、、、ペドロの母
アルフォンソ・メヒア、、ペドロ(不良)
ミゲル・インクラン、、、カルメロ(盲目の大道芸人)
アルマ・デリア・フエンテス 、、、メーチェ(オヒートスを匿う美少女)
マリオ・ラミレス 、、、オヒートス(大道芸人の助手)


これは、幻想的な場面は、ペドロとハイボが鶏肉を奪い合う夢の光景にはあれど、全体に大変リアルな物語であった。
実際にあったことであり、登場人物も実在の人であるというナレーションも導入部で入る。
ダリと組んで作った映画『アンダルシアの犬』とは随分違う印象だ。
そうでなくてもおよそブニュエルらしくない映画と感じながら観てゆくが、最後にはやはりこの監督だと思う。

LOS OLVIDADOS001

感化院の院長とハイボに逆恨みされ殺された青年が人格的にとてもまともな人であったが、それ以外に出て来る人間は、かなり酷い~極めて酷い人間ばかりである。
これでは、「問題の解決は社会の進歩に委ねられている」と冒頭に断るしかあるまい。
この救いのない閉じた悪夢の循環。
「未来は現在にしばられ、子どもたちの権利が回復するのは先の噺だ」。どれくらい先なのかは、分からない。

ともかく酷い。
酷い有様である。

感化院から脱走し、自分を売ったと思い込んでいる真面目な青年を職場から呼び出し、騙し討ちにし殺してしまうハイボ。
彼が殺人犯だと知りながら「やっちまったことは仕方ねえ」と言って隠れ家を提供するメーチェの兄。
ハイボを慕い彼の命令通りに従い、障碍者を襲って金を巻き上げる(普通の)少年たち。障碍者の無くてはならない装具や商売道具さえ奪い壊してしまう。しかしその障碍者自体も盲目のカルメロなどかなりの曲者として描き出されている。少なくとも彼らは同情など寄せ付けない。
息子を愛せない母親。息子を探しには行くが、躯となって運ばれる息子と道すがらすれ違うだけ。
ハイボに小屋を貸していた父娘は彼が殺したペドロの遺体を見て、共犯と疑われるから何処かに捨てようと袋に入れて台車でサッサと運んでゆく。彼を探している母とすれ違っても自分たちの保身しか頭にない彼らは声すらかけない。
自分に少しでも反抗する相手をいとも簡単に殺してしまうハイボ。

LOS OLVIDADOS002

最初に何やらルイス・ブニュエルらしからぬ?社会派ドラマ風のナレーションなど入れて始まったが、乾ききった無機質で緻密な描写がテンポよく続くなか漸くこの監督らしさに気づく(描かぬところはバッサリ描かず省略)。
少年たちが残酷極まりない凶行を躊躇いなく行う姿は、まさにその現実を克明に描き切ったシュルレアリスム以外の何ものでもなかった。
ヘタな狙った奇妙なシュルレアリスムより遥かに強度の高いものであった。
カフカの描写にも匹敵するほどの。
但しこの監督らしさはしっかりメーチェの太腿の描写に出ており何やらホッとする。
ハイボはこの娘を強引に自分の物にしようとしたが、それには上手くゆかずペドロの母とは関係をもったようだ。

ハイボとは、如何なる存在なのか。
ここに籠められた意味など探る作品ではないのだが。
ペドロ~ペトロと受け取れば十二弟子の筆頭使徒に当たる。その辺から解釈しようとする向きもあるカモ。
しかしそちらの読みに誘うような仕掛けは意地悪くしているような気もする。

LOS OLVIDADOS003

打ち捨てられた少年ギャングの出て来る映画はかなりあるが、似て非なるものである。
これほど容赦なく彼らを突き離して描いた映画は他にあるまい。




AmazonPrimeにて










関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界