プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

スカイライン 征服

Skyline004.jpg

Skyline
2011
アメリカ

グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス監督
リアム・オドネル、ジョシュア・コーデス脚本

エリック・バルフォー、、、ジャロッド
スコッティ・トンプソン、、、エレイン (ジャロッドの恋人、妊婦)
ドナルド・フェイソン、、、テリー  (ジャロッドの親友、映画スター)
ブリタニー・ダニエル、、、キャンディス (テリーの恋人)
クリスタル・リード、、、デニス (テリーの浮気相手)
ニール・ホプキンス、、、レイ (テリーの仕事仲間)
デイヴィッド・ザヤス、、、オリヴァー (テリーの高級マンション管理人)
ロビン・ガンメル、、、ウォルト (テリーのマンションの隣人)
ターニャ・ニューボウルド、、、ジェン (テリーのマンションの住人)
J・ポール・ボーマー、、、コリン (ジェンの夫)


ロスの高級マンションから噺が始まる。
まだ早いのに凄く強い光が窓に射しこんで来る、何事だと外を見て呆然とする。
とんでもなく不安になり恐怖にかられることは間違いない、、、この掴みはOK。
CGも壮観で動きに迫力があり、かなり金のかかった大掛かりな映画である。
ストーリーは今一つ。キャラの動きの必然性が疑問。
とは言え、大味だが力技でグイグイ乗せて来る。
如何にもアメリカ映画、ユニバーサル・ピクチャーズなのだ。

Skyline001.jpg

青い光で人間を引き寄せる。その先には巨大な異星人の宇宙船が浮かぶ。
そこから攻撃・捕食・捕獲のための何種類もの兵器~乗り物が次々に繰り出される。
片っ端から人間を捕食・捕獲してゆく。
(あれだけの破壊力にしては、ビルを壊して人を喰うのではなく、窓から丹念に覗いて引き寄せてゆくのが効率的にどうなのか)。
ステルス型ドローンが異星人相手に活躍する。ここもスリリングでなかなかの見応え。

どうやら彼らは、「人間狩り」に来たらしい。
種を蒔いた畑の収穫に来たようだ。
そうしたら収穫物が生意気に反抗して来るではないか。
創造主としては頭にくる。
そういう流れみたいだ。

この「スカイライン」は現在3部ありこの「征服」(2011)に次いで「奪還」(2018)そして「逆襲」(2020)と展開する。
7年後に発表された「奪還」までは観た。これも力作で、しっかり本作のその後を違う角度からダイナミックに描いていた。
「逆襲」で完結のようなのだが、AmazonPrimeが無料になったら観るつもり(笑。
それほど急いで観たい訳でもない。
惹き付ける要素は充分あるので、愉しみにはしているが。

Skyline002.jpg

まず本編だが、ほとんど高級マンションの部屋に籠る形で心理的緊張感を高めて展開する全体の流れは成功している。
そして、続編は異なる場所からの交差と世代交代も加わり、全く異なるキャストに入れ替わって行くところなど大河ドラマ的な重厚さをちょっと感じてしまう醍醐味がある。長編?シリーズならではというところか。
全編を通し、戦闘場面やアクションでワクワクさせられる映画であるが、幾つか違和感を覚える部分はある。

本編において、主人公がやたらと考えなしの無謀で衝動的な動きをするところは、かなりイラつく。
これだけバッチリ監視されているところを外に飛び出て生き長らえる訳ないはずで、しかも車で海に行けば何とかなるなどと全く根拠のない馬鹿なことを言って駄々をこねる。これでは恋人も付き合いきれまい。管理人が一番冷静であったが、結局彼らに巻き込まれたところは大きい。
それからエイリアンのロボットが、捕らえた人間から脳をもぎとり植え付けることで作動し始める形であったが、意味が分からない。
このオートメーションの大雑把さ~ナンセンス加減が笑えると謂えばそれまでだが(なんせ脳を取って植えるのだ)。
ロボットなんだからわざわざ人の脳を植え付けてどうするのか。洗脳して植え付ける手間が明らかに余計でリスキーではないか。
結局、科学者に洗脳を解く方法が発明され、ロボットの姿のまま人間側に寝返ってしまったではないか。
これも荒唐無稽な部分だが(脳とは一体何なのか)。
(これは、「奪還」での噺だが)。
エイリアンの宇宙船もセンスが感じられない(笑。不気味感は充分だが、ただグチャグチャしているだけ。
モビルスーツみたいな乗り物はまずまずであった。

Skyline003.jpg

あちこちに、何でだというところが見つかってしまう映画だが、勢いで押すパワーは流石だ。
エンターテイメントの価値は充分ある。
観終わった後、面白い、次が観たいとしっかり思わせるものがある。
アメリカ映画の醍醐味を味わう。



AmazonPrimeにて













キャストに金のかかる有名スターを使っていない。
製作費に回したのか。
良いことだと思う。臨場感もその分味わえる。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界