プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

いのちの朝

inochi001.jpg

1961年
阿部豊 監督
須藤勝人 脚本
武者小路実篤 原作

宇野重吉、、、吉元小次郎(画家)
芦川いづみ、、、吉元冬子(小次郎の次女、保険会社OL)
高野由美、、、吉元純子(小次郎の妻)
佐野浅夫、、、小田新二(春子の夫)
小園蓉子、、、小田春子(小次郎の長女)
清水将夫、、、村野勇彦(小次郎の親友の画家)
内藤武敏、、、沢辺泰(小次郎の弟子の画家、冬子の恋人)


この映画はモノクロで救われている部分が大きい。
実際のジャガイモの色調~彩度がはっきり分からず明度の段階に還元されていた方がこのように重みが出たと思う。
このジャガイモに主人公の老境の画家はなぞらえる。ジャガイモの持つ質感そのもののような男なのだ。

頑固な老画家などやらせたら宇野重吉の右に出る人はいないだろうな、と思った。
気難しいのに根は率直でとてもシンプルな人でもある。
ちょいとやさぐれた雰囲気がまた良い。
芦川いづみという人は大変人気があったそうだが、清楚で普通の感じのする好感の持てる女優であった。
ほぼ、この二人~父・娘の間の葛藤と慈しみのドラマがぶっきらぼうに描かれてゆく。

inochi005.jpg

小振りのカンバスに静物や風景ばかりを描いており、発表~展示など一切しない。
それはそれでよいのではないかと思うが、家計が立ち行かないのだ。
その為、冬子が就職することに。保険レディである。本人も仕事を気に入り張り切っているが。
驚くべきことは、娘があまりに健気で、父を大切に思い尊重し尽くしていることである。
うちと比べて天と地ほどの隔たりを覚え愕然とした。昔だからとかいう問題を超えている。昔だって思春期もあったはず。
親父がずっと家でブツブツいったりしてジャガイモばかり描いていたら娘たちは普通どう思うだろう?
うちであれば二人の娘がテロに出るはず(すでにコトバのテロは働いているが)。

わたしは娘たちの為、掃除、洗濯、買い物、料理、提出書類書き、持ち物揃え、自転車の空気点検、塾の送り迎え、処方された薬を貰いに行ったり等々毎日、あたふたやっているのだが、この映画のジャガイモ描いて威張っている父親みたいに尊敬とまでいかなくても多少の敬意や労りすら全く得られていない。亀とメダカはわたしがいなければ、生きてはいけないのだが、、、その世話も全然せずに、、、何だと思ってるのか。

おい、ジャガイモはどこだ?そちらの棚ですわ、お父様。早く持ってこい!とか、わたしから見れば、あり得ない関係性である。
ここで書いてもしょうもないが、、、。

わたしにとってジャガイモは芽をしっかり取り除いて、カレーかシチューの料理以外扱ったことはない。
というより、わたしはジャガイモは描かないできたような気がする。モチーフとしてはこの上なく渋いが。
いやそれより毎回、大変なのは玉ねぎを細切れにしてハンバーグを作る時だ。
もう涙が出て来て、あれはいつもキツイ。
、、、何の話だったか、、、

inochi003.jpg

ともかく絵を売る気もなく40年間にわたり自分の描きたい絵を描きたいように描き続けてきた頑固な画家を父に持った家族が何とか売れそうな絵を描かせてみたいと思い色々と画策する。
この画家、余り他人とは思えない節がある。わたしにも40年間好きな絵を頑固に描き続けてきた絵描きの友人がいる(笑。
(別に彼は経済面で絵を売る必要もないし、何より売る気なんて微塵もなく、人が借りていって返さないと寸分たがわぬ絵を描いてしまっている人だ。要するに絵は誰にも渡したくない)。
絵で商売する気が無い画家はいる。生活に困ればそりゃ売らないとどうにもなるまいが。
この映画の場合、微妙ではある。娘の稼ぎだけでは、娘が嫁いでしまったらそれまでである。
やはり売る方が~売れた方が良いか、、、。

ということで、悪知恵の働く姉が妹の冬子をモデルにして、でかい絵を一発描かせようと企む。父の親友の売れている画家に絵画展も裏で準備させている。なかなかのプロジューサーである。
その一般受け画家の親友が質的にも良い絵を描き始めたり、次女が思いを寄せる破門した弟子がイタリア・ビエンナーレに日本代表として作品発表したりするに及んで、流石に自分も6号くらいにジャガイモばかり描いてる場合ではないか、とか思ったりしているタイミングで長女が冬子をモデルに大きな絵をお描きになりません?と向ける。
それに直ぐ乗る頑固者は、ポーズを決めてなんやかんやと冬子に注文付けながらまずF12にエスキースを描く。
普通ならそのエスキースを隣において100号を描くだろうと思うのだが、それを横においてもなお、冬子をその通りの場所設定で立たせて顔の表情を作らせ何時間でもポーズを取らせて描き続ける。
冬子は何度かポーズや表情に文句をつけられ泣いたりする。それは健気に我慢してモデルを続けるのだが、かつての弟子がイタリア行きの決まったところで彼女にプロポーズしてきたところ横暴にも勝手に断ってしまうことで、流石に冬子も切れて姉夫婦のところに転がり込んで怒りをぶつけたりもする。
それ以降、ポーズにも気が入らず、父は怒って100号カンバスを破ってしまう。癇癪持ちの子供みたいだ。
勿体ない、、、。カンバスはまたすぐ買ってくる。姉夫婦が裕福なのだ。冬子の就職先も義兄の取り計らいによるものだ。

inochi004.jpg

それでも弟子の旅立ちを空港にひっそり見送りに行き、父は冬子とまたひと頑張り制作を続けようということに。
朝の短い光の中で描くという制作現場は、最高に思えた。
まさにその場所であれば、いのちが描き出せよう。

そしてついに絵は完成を見る。何で雨戸をちょいと開けて顔を出したシーンが良いのか。
かなり今一感漂う絵なのだが、特に画面に占める雨戸や家屋の面積が少し大きすぎると思うのだ。
まあ、物語の進行の上でそれには目をつぶることにする。
親友が全てお膳立てしてくれた個展は大盛況で、100号は勿論、小さなジャガイモ群も売れまくる。
(もう少し親友や陰で支えてくれた人々に感謝すべきではないか、と思うのだが)。

いくら芸術至上主義の画家であっても絵がドシドシ売れると気をよくするものか、、、。
機嫌がよくなり最愛の娘と破門したかつての弟子との仲をニコニコ認めてしまう。
何でも肯定的になるものか。
しかし肯定的になる気分というものは、良いものだ。
わたしもそんな気持ちを味わいたい。うんそれはよい。これもよい。とかニコニコしながら言って歩きたい(笑。

「イタリーに手紙を書きなさい」「ありがとう、おとうさま」娘は満面の笑顔でスキップして去ってゆく、、、。

inochi002.jpg

ともかく、仲の良い父娘で羨ましい限り。
というより、娘がああなら、どれ程楽か、、、。




AmazonPrimeにて








関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界