プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ランペイジ 巨獣大乱闘

Rampage002.jpg

Rampage
2018年

アメリカ

ブラッド・ペイトン監督
ライアン・イングル、カールトン・キューズ、ライアン・J・コンダル、アダム・スティキエル脚本
ライアン・イングル原案

ドウェイン・ジョンソン、、、デイビス・オコイエ (元アメリカ陸軍特殊部隊員、霊長類学者)
ジョージ、、、体長12.1mのニシゴリラ(デイビスの親友)
ラルフ、、、体長26mのオオカミ
リジー、、、体長68.5mのアメリカ鰐
ナオミ・ハリス、、、ケイト・コールドウェル博士(エナジン社の元遺伝子研究者)
ジェフリー・ディーン・モーガン、、、ハーベイ・ラッセル(政府の捜査官)
マリン・アッカーマン、、、クレア・ワイデン(エナジン社CEO)
ジェイク・レイシー、、、ブレット・ワイデン(クレアの弟)
デミトリアス・グロッセ、、、ブレイク大佐
ジョー・マンガニエロ、、、バーク(クレア直属の兵隊のチーフ)
マーリー・シェルトン、、、ケリー・アトキンズ博士(エナジン社の宇宙ステーションで遺伝子研究)
P・J・バーン、、、ネルソン(デイビスの相棒)


最近観た映画の中では飛び抜けて面白かった。
如何にもアメリカらしい、よく出来たエンターテイメント作品だ。
単純明快な筋立てで仕掛けは単純だが、闘い自体はかなりヘビーでダイナミック。
とことんやる(笑。バトルそのものの質が高い。
これくらい暴れまくってもらえば文句なし。
一口に言えば「ド迫力もの」か。

Rampage001.jpg

ドウェイン・ジョンソンと遺伝子変異ガス?を浴びて巨大獰猛化したゴリラとオオカミと鰐が四つ巴の闘いを繰り広げる愉しさは格別のもの。
その上、超人的に癖の強いキャスト揃い。
ヒトと怪物のナチュラル・ハイブリットのドウェイン・ジョンソンは言うに及ばず、、、
ハーベイ・ラッセル(ジェフリー・ディーン・モーガン)のいかがわしいオヤジ振りも強烈であった。
兵隊のボスのバークも、怪物相手ではどうにもならなかったが、怖さでは彼らに負けていない。
女性陣もクレア・ワイデンという冷血で残忍な経営者が非道な手口を次々に打って来る。
そう全体にマッチョでいかがわしい匂いプンプン。
遺伝子操作で何でもありの生物兵器が幾らでも出来てしまうというのもイージーで凄い噺だが、、、
宇宙ステーション内で独自に非倫理的実験を極秘にやるなど、中国やロシアならちょっと現実味は感じる今日この頃。

Rampage005.jpg

今一つ何で遺伝子変異体になれたのかが、状況的にも説明不足感は否めないが、そこはそういうもんで、というところか。
その舞台で、マッスルファイト全開である。
キングコングはアメリカはお手の物で流石に上手いが、オオカミと鰐のクリーチャーも手は込んでいた。
これ以上に狂暴に出来ないというレベルまでフィギュアを練り上げ、本来持っていない遺伝機能まで取り込んだ姿は見事と謂える。
フィジカルパワーにはただ圧倒されるばかり。

Rampage003.jpg

日本にも怪獣大戦争ものは幾つもあるが、これを見てしまうと箱庭ごっこといった感じだ。
(それはそれで独特の風情はあるのだが)。
国民性の違いというものも考えてしまう。
まあ、役者からして、随分違うし、、、。
(織田信長を演じた市川雷蔵が、自分にはフィジカル的に無理があると謂ったことをどこかで述べていたそうだが、ここでの野性味は桁が違う)。

Rampage006.jpg

そして、一番の役者はジョージである。
闘いのすんだところで、しんみりムードになって終わりか、と思っていたらこの映画最大のどんでん返しが来た。
これだけデイビス・オコイエ博士と意思疎通出来ていたのか、とケイト博士と一緒にこちらも驚く(笑。
「二人ともいつもこうなの~」と言っていたが、まさに最後にコメディか。
そして皆で明るく仲良く引き上げてゆく(爆。

何なんだ、この明るさは、、、。
日本の怪獣映画にはまず、ない。
心身の疲れには効く映画だ。


また観たいと思える映画。



AmazonPrimeにて















関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界