プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
still dark
この世界に残されて
ファミリー ファミリー
通告
暗黒街のふたり
Autonomous 自律
怪奇蒐集者 黄泉がたり 村上ロックより抜粋
閉鎖病棟 -それぞれの朝-
ついに実現、S君の絵画展
S君 小さな情景展 Pre001
遠藤彰子先生と語る
春夏秋冬そして春
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
邦画特選
☆彡 東京物語
☆彡 秋刀魚の味
☆彡 麦秋
☆彡 晩秋
☆彡 雨月物語
☆彡 アフタースクール
☆彡 ラブレター
☆彡 四月物語
☆彡 花とアリス
☆彡 スワロウテイル
☆彡 リップヴァンウィンクルの花嫁
☆彡 寄生獣
☆彡 寄生獣 完結編
☆彡 ヒミズ
☆彡 冷たい熱帯魚
☆彡 女子ーズ
☆彡 フラガール
☆彡 怒り
☆彡 ミスミソウ
☆彡 志乃ちゃんは自分の名前が言えない
☆彡 少女邂逅
☆彡 羊と鋼の森
☆彡 空(カラ)の味
☆彡 カノン
☆彡 花筐
☆彡 ローリング
☆彡 サマーフィルムにのって
☆彡 あん
☆彡 ドライブ・マイ・カー
☆彡 お嬢ちゃん
☆彡 夏の妹
☆彡 モダン・ラブ
☆彡 ソウル・フラワー・トレイン


アニメーション☆

★彡 サマーウォーズ
★彡 君の名は。
★彡 この世界の片隅に
★彡 言の葉の庭
★彡 聲の形
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版前後編
★彡 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 新編
★彡 映画けいおん!
★彡 涼宮ハルヒの消失
★彡 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
★彡 たまこラブストーリー
★彡 百日紅 Miss HOKUSAI
★彡 planetarian~星の人~
★彡 『千と千尋の神隠し』を観て。廃墟のテーマパークの可能性
★彡 星を追う子ども
★彡 劇場版総集編メイドインアビス 旅立ちの夜明け・放浪する黄昏
★彡 Dr.STONE
★彡 天気の子
★彡 竜とそばかすの姫
月別アーカイブ

ヒア アフター

Hereafter003.jpg

Hereafter
2010年

クリント・イーストウッド監督
ピーター・モーガン脚本

マット・デイモン、、、ジョージ・ロネガン(アメリカ人霊能者)
セシル・ドゥ・フランス、、、マリー・ルレ(フランス人ジャーナリスト)
フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン、、、マーカス/ジェイソン(ロンドンの一卵性双生児)
ジェイ・モーア、、、ビリー・ロネガン(ジョージの兄)
ブライス・ダラス・ハワード、、、メラニー(ジョージが料理教室で知り合った女性)
マルト・ケラー、、、ルソー博士(臨死体験を研究している医師)
ティエリー・ヌーヴィック、、、ディディエ(報道番組のディレクター、マリーの恋人)
デレク・ジャコビ、、、朗読家


Hereafter001.jpg

とてもよく出来た映画であった。
堪能した。
じわ~っとくる映画である。
全く別の3組の波乱に満ちたストーリーが広がりを持って動き出し重なって行くところが素敵であった。
流石はクリント・イーストウッド。この監督、上手い。

Hereafter002.jpg

登場人物それぞれ本当にリアリティ充分である。
誰の立場における言動にも共感できるものだ。
マーカスだけちょっと気が利き過ぎているが。
彼も何やら特異な能力~勘が働くのか、、、。

でも最後はあのような、ジャンプは確かに必要だった。
何と言うか本当に大切なものと繋がるには、平坦な文脈からの飛躍が要請されることがある。
要は、それを受け取り実行に移せるかだ。
ジョージは中盤までずっと受け身で消極的に身を守るだけの生活に甘んじてきたが、終盤に向け兄という反面教師により自分の在り方を際立たせ(自覚し)マーカス少年に背を押され「どうかしている」と言いながらも飛び込んで行ったことこそが正解であった。
彼はあの世と繋がるより強力な繋がりをこの世で掴むに至った。
ひとりの実存として自分の生を生きることが可能となった。
良い噺だ。

Hereafter004.jpg

確かにあの世(の人)と繋がるだけの能力など自分にとって何にもならない。
人助けになるとか言われても救われなければならないのは他ならぬ自分自身である。
失うものがさぞ多かった人生であっただろう。
素手で笑顔のまましっかり握手し合える相手に出逢えたことが素晴らしい。
やはりマーカスにはそれを感じ取る何かがあったのだろう。
(ジェイソンが入ってもいるな、きっと)。

マリー・ルレみたいに臨死体験すれば強烈な経験として以後の自分の人生を一変してしまうこともあろうが、それが自分の生をより豊かにする契機に繋がる。出逢うべき人にも邂逅する。
マーカスも兄を失ったことで(兄の本当のメッセージを聴き)、ひとりの人間として自立に向かう。

ジョージの兄が弟の孤独と苦悩を理解できるかどうかは分からぬが、少なくとも弟を利用して儲けようなどという野心は無意味であることは分かったと思う。その他の登場人物たちが皆希望の開けた良い方向に向ってゆく気持ちの良い映画であった。

Hereafter005.jpg

そう、最近こういった気持ちの良いものに然程、触れる機会がなかったことに気づく。

全てのキャストが良かったが、特にマット・デイモンは言うことなし。
ホント良い役者だな~と感慨に耽るほど。
わたしのにとっては、レオナルド・ディカプリオと近いものを感じる。
セシル・ドゥ・フランスも自分を貫こうとするインテリフランス女性の象徴みたいな佇まいで素敵であった(ベルギー出身みたいだが)。
そして尺は短いがルソー博士役のマルト・ケラーも闘う理論派のドイツ人学者の説得力を感じた(スイスの女優であるが、ユングもスイス人であった)。
その他、子役も双子を双子で演じ、なかなかのものであった。ちょっと「シックス・センス」のオスメント君にダブってしまう感じもしたが、頑張った(笑。

やはり良いものに沢山触れてゆきたい。
魂の衛生の為にも。

彼岸とは、いや死とは何であるか、常に隅に置いておくことも必要であろう。


AmazonPrimeにて












関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

”Bon voyage.”

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp
ブレード・ランナー ファイナルカット
ブレードランナー2049
メッセージ
インターステラー
第9地区
月に囚われた男 MOON
オブリビオン
コンタクト
オデッセイ
エイリアン
プロメテウス
エイリアン: コヴェナント
エクス・マキナ
クラウドアトラス
モンスターズ 地球外生命体
クロニクル
ガタカ GATTACA
チャッピー
パシフィック・リム
ザ・ミスト
オートマタ
スターシップ9
モーガン プロトタイプL-9
ロスト・エモーション
スローターハウス5
ザ・ドア 交差する世界
メランコリア
アルファヴィル
アンダー・ザ・スキン
不思議の国のアリス
イーオン・フラックス
サリュート7
アポロ13号
シルバー・グローブ/銀の惑星
イカリエ-XB1
アイアン・ジャイアント
アンドロメダ
地球の静止する日
地球が静止する日
宇宙戦争
トランス・ワールド
ロボット
ヴィデオドローム
イグジステンズ
マイノリティ・リポート
フローズン・タイム
マザーハウス 恐怖の使者
EVA
ベイマックス
ファースト・コンタクト
ファースト・マン
13F~サーティーン・フロア
あやつり糸の世界