プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

8人の女たち

eb28-1.jpg
戯曲であったことがよくわかる映画です。
日本でも舞台劇が過去2度ほど上演されています。
映画もほぼ似たような形式で、基本ワンフロアー中心で展開しています。
女優8人のみの芝居で進んでいますが、全く最後まで飽きさせない。
よくできた映画です。

話はご主人が背中を何者かに刺されて死んでいることからはじまります(主人は死体、他一瞬後ろ姿でしか登場しない)。
その犯人を8人の女たちが互いに互いを疑いながら探り暴いてゆくものです。
次々にこれでもかという争いいがみ合いの種が顕になってゆきますが、一向に謎だけは解けない。
それ以外のゴシップ話は噴出するばかり。
よくもこれだけと呆れるばかりに。
しかしそれで画面が陰惨になるようなことはありません。


まずとても華やかで、豪奢です。個性豊かな華のある女優陣ですから。
芸達者は出演者の面々から言うまでもないところです。
(若手の星だったリュディヴィーヌ・サニエが「SwemmingPool」に出演する1年前とは。驚きの幼さ!)
(「美しき諍女」からエマニュエル・ベアールはもう11年経っていますが、まだまだ健在?です。)
カトリーヌ・ドヌーブの存在感はさすがとしか言いようがありません。

次から次へ謎が謎を呼び、過去や現在の各自の秘密が暴かれ、揺れ動く様は大変アグレッシブでエキセントリックです。

ちょっと控えめなミュージカル・テイストもあり、素敵な歌と小ぢんまりとした踊りも少し見れてたのしいものですが、
若干中途半端な感じは否めません。もう少しミュージカルを派手目にしても良かったと感じます。
ひところ流行った?インド映画ほどの大げさ(おバカ)なものではありません。


しかしこれだけ盛り沢山で大変なことがたった一日間の出来事とは、この映画で唯一黑一点出演のご主人も生きた心地はしないはず。

実際にホントに死んでしまいます。
たまったもんじゃない、というのが恐らく本音でしょう。
過剰なストレスが生命を奪う例は幾つもあります。

女と過ごすことは大変です。年齢はいくつであれ。
それが8人というのは、自然界において、ありえない状況です。
これが大雪で屋敷に軟禁状態となり、みんなで閉じこもっての殺人事件の謎解きとなるのですから、恐ろしいものです。


「1日で10年、歳とったわ」というヴィルジニー・ルドワイヤン(「レ・ミゼラブル」の)の台詞がありますが、こちらも同感です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
THEME:文明・文化&思想 | GENRE:学問・文化・芸術 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp