プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自生多肉の発見

sun005.jpg

今日も日の出ている間は、庭でうろうろしていた。
蟲の視線で地面をゆっくり眺めて歩くと、色々と発見がある。
様々な切れ端~名残りがその場所、その場所にころがっているのだ。
それぞれの場所がその切れ端の経緯の記憶を呼び起こす。
いつこの部分がここに落ちたか、、、その場所からその小さな物語が思い起こされる。
まさに場所こそ記憶だ。

ついこの間、解体して処分となった金の生る木の小さな枝が幾つかその場所に遺棄されていた。
拾ったものを二つばかり、他の多肉の苗と一緒に植えておくことに。
(今、底の浅い皿みたいな器に幾つも多肉の赤ん坊が芽を出している)。
こんな形で集まる多肉の葉や子株が柔らかな培養土の上でまた活き活きと伸び大きくなってゆく。
しかし、こちらの気づかぬところで、いつの間にかそこに零れたのか、何かで飛んだのか、運ばれたのか、庭の無意識の領域で小さな芽を幾つも出している多肉が見つかる。
成育条件としては良かったり、難しいところだったりするが、しっかり根を出しているのだ。
間違って踏まれるようなところにも根付いている。
(今日わたしが気づいていなければ、明日のうちにペッタンコになっていたかも知れない)。

これが面白い。こんなところにいたのか、という、、、。
多肉は、葉っぱからでも、小さな株からでも、ひとつの親株から幾つでも分かれて増える。
一鉢が、直ぐに10鉢くらいになってしまう。
大概、違う種類の似た者同士で寄せ植えにするが。
(この時、水を嫌うものとわりと大丈夫なものなどを一緒には植えない)。
どんどん分かれて根付き大きくなるところが何といっても面白いのだ。

生命力と可愛らしくも不思議な造形~個性と暴れまくり始末に負えなくなるところ、、、
こどもみたいである。
但し、小憎らしいことを謂わないだけ扱い易い(笑。

この連中が喋りだしたら、ややこしいことになるだろうが、それを生きる動きに変えていることは確か。
時々形を調整しなくてはならなくなる。
相手の意思は受け取りながらも、、、。
生き物は面白い。

taniku.jpg




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp