プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

新しい公園をふたつ探す

Betelgeuse.jpg


最近、また公園によく行くようになった。
少し足を延ばして、行ったことのない公演を訪ねてもみた。
そのなかで、新たに二つばかり、これからも時折行こうという(ローテーション入り)公園ができた。
うちでよく行く公園は、近場の三つなのだが、後二つあってもよい。

しかし、メインでいつも使っている公園については、それを超える公園は未だに出ない。
(わたしが高校生の頃から馴染んでいる公園だ)。
有名な人の多い、やたらと巨大な公園では、疲れるばかりだが、そこは適度にローカルで一日遊ぶのに丁度よい広さで、何より区画が上下(高低差)に分かれそれぞれ変化に富む場所になっている。
どこも雰囲気が何とも優しく心地よい。
それに公園でわれわれが一番やりたいことは、綺麗な芝生に大の字に横たわり空を眺めることなのだ。

青空をバックに、変幻しながら流れてゆく彩雲。
これに飽きることはない。
何度もウトウトしたものだ。
こんなに静かで気持ちも落ち着いているのに、、、

地球という球体に重力で貼りついている不思議を想う、、、。
地球が時速約1600kmくらいで自転しており、太陽の周りを100000km以上の速度で公転している。
そして太陽は惑星を引き連れ8640000km以上の速度で天の川銀河の中を移動している。
太陽はこの銀河を2億5千万年で一周(公転)しているという。

そしてこの天の川銀河が216万kmの速度で宇宙空間を移動しているそうだ。
速度を計る絶対的基準~中心がない(物体の運動は常に他の物体に対する相対的な運動である)ため、近傍の銀河との位置関係から割り出す形をとるが、、、。速度に関してはかなり学者によるバラツキがある。
その方向は、ウミヘビ座に向かっているという。
そして宇宙全体が時速3600000kmくらいで膨張を続けていることも加えねばならない。

その上で、すぐお隣さんのアンドロメダ銀河がこちらに向かって時速439200kmあたりで移動してきている。
すると、科学者たちの説では、40億年以内に両者は衝突するようだ、、、まあどうなるんだろうか、、、。
40億年とは実に微妙だ。太陽が赤色巨星となり地球をほぼ呑み込む時期に近いでゃないか、、、。
いずれにせよ、人類なんてその頃はとっくに滅んでいようから、関係ないと言えばそうだが、このような崩壊現場を僅かでも体感できればそりゃ快感に違いあるまいに。

そして20憶年後には合体した銀河が誕生してるそうな、、、。
実際、衝突と言っても、恒星間の距離など考えれば、ピンポイントでぶつかるケースはほとんどないはずだが、、、。
太陽系の小惑星帯(火星と木星の間)にしても、実際に探査艇で行ったらガランガランであるし。
空間密度からして宇宙とはそういうものだ。何らかの影響はあるだろうが、、、。

われわれの銀河は、おとめ座超銀河団の一部として動いている。100くらいの銀河団で構成されているという。
そして最近、TVで知ったが、ラニアケア超銀河団(500くらいの銀河団を内包する)におとめ座超銀河団は繋がっている。
ラニアケア超銀河団の中心にはうみへび座・ケンタウルス座超銀河団の所謂グレート・アトラクターがいるという。
そしておとめ座超銀河団を内包する長さ約10億光年のうお座・くじら座超銀河団があり、これら全て、移動している。
宇宙には「中央」や「縁」が無いためあくまでも相対的な値となるが。

光の届かぬ先の情報は今のところ分からないが、この宇宙そのものが多元宇宙のひとつとも謂われている。
物理的な相互作用がないため、理論的に納得できれば、そうしたものでもよいのでは、、、。

この宇宙自体が想像上の産物~夢のひとつなのかも知れない、、、。
このタイミングで蝶々が飛んでゆくではないか。


それはそうと、オリオン座の脇あたりに赤く光るベテルギウスが超新星爆発すると頻りにアナウンスが流れてくるが、いつなのか、、、
皆直ぐ見られるという勢いで喋っているのだが、、、
先日TVを見ていたら10億年から50億年くらいの間に爆発するだろうとか、専門家が言っていた、、、どこが直ぐなんだ。
宇宙では、明日くらいのものなのか?

満月の何十倍の明るさの光が空に昼夜通して4か月は輝き続けるという。
確か司会者だったか、、、長生きしたいですねえと言っていたが、是非長生きしてくれ。


のんびり寝転がってしょうもないことを思いめぐらせるのも悪くはない。
娘たちが何考えるかは知らぬが、、、


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp