プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ニーナ ローマの夏休み

NINA001.jpg

NINA
2012年
イタリア

エリザ・フクサス監督・脚本
ヴァリア・サンテッラ脚本

ディアーヌ・フレリ、、、ニーナ(学生)
ルカ・マリネッリ、、、 ファブリツィオ(チェロ奏者、恋人?)
ルイジ・カターニ、、、エットーレ(少年)
アンドレア・ボスカ、、、パオロ
エルネスト・マイエ、、、デ・ルーカ教授
マリナ・ロッコ、、、マータ・アダミ(ニーナの声楽の生徒)
犬、、、オメロ


これもAmazonPrimeが無ければ絶対に観ない。
ニーナは夏休み中、ローマに残り、声楽の先生のアルバイトをして、中国に行くための自分の勉強に励む。ようだ。

モーツァルト 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』や『フィガロの結婚』が流れていた。
バッハもあった。平均律クラヴィーア曲集からと無伴奏チェロ組曲。
後は色々、、、であった。

NINA002.jpg

出掛ける友人宅の動物たちの世話も頼まれる。
犬とハムスター?と熱帯魚、、、
皆、バカンスに行ってしまって、余り人のいないローマの街がヒロインと共に眺められる。
「絵」はとても映画的に撮られていた。
ともかく「絵」を堪能するような映画であった。
構図・構成がよく練られており、よく流れるクラシック音楽が調和している。

和服を着ている教授のところでは、習字を習っていた。
「志」とか「愛」とか、、、。
何と言うか、素敵な環境~建造物に囲まれ、芸術に浸る毎日を送っており、贅沢である。
こういう基本、独りのバカンスも悪くないものだ。

NINA004.jpg

ゆったりと流れる時間のなかで、、、
エットーレという11歳の少年と親友になり、ファブリツィオという青年とロマンスが芽生える。
犬のオメロともいつも一緒に過ごす。
淡々としたやりとり。
白の主調が美しい。
しかし結構、暑そうだ。
夏である。
当然か。

NINA003.jpg

習字はあまり上手くない。
何で習字をやっているのか、、、
単なる漢字の練習とも思えないが。

ニーナは、毎日ランニングとストレッチにも励む。
時折、針治療もしているようだ。やはり東洋に興味・関心が深そうだ。
妙な仏像みたいなものも手に入れている。
しかし基本的にとても真面目な学生だ。
(ケーキは6人分のホールケーキを一人で食べてしまうが)。
ボーイッシュである。
一人なのによくドレスを着替える。お洒落な女性でもある。
このヒロインに絡む少年が実にオマセで、いっぱしな事をそれらしく語る。
段々それが普通の流れになって行く。

NINA006.jpg

非常にスタイリッシュな絵と音楽の絡みで魅せていた。
ヒロインも中性的な雰囲気でとても抽象性が高く、このアーティフィシャルな映画に合っている。
最後に、魅せる白い建造物に動物のモチーフの大きな折り紙が乗せられて行くところは、ハッとした。
これは、結構面白い監督に違いない。
エリザ・フクサス監督、かなり東洋~中国より寧ろ日本に興味があるのでは、、、。
(昨今、イタリアと中国の関係がかなり近いとは謂われてはいるが、、、)。
この次の映画では、盆栽が出て来そうな気がする(笑。


NINA005.jpg






AmazonPrimeでサクッと観ることをお勧め。








関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp