プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

無重力

800px-Southern_ocean_gravity_hg.png

重力と電磁波あっての人間だと思いますが、最近よく大気圏外まで飛んでゆき、無重力を体験する人が出ています。
これ自体、やはり画期的なことだと思います。
半分人間の外に出たようなものですよね。

重力のないところで始めて見えてくるものがありますし。
重力がなくても起こる対流現象に、表面張力による対流があるようで
その昔、イタリアの科学者によって理論的に予見されていた現象でしたが、地球上では調べようのないものでした。
それが実証されました。
表面張力が温度に反比例することから起こるものです。
地球上では重力による熱対流が大きく、その現象によって消されているものです。

趣深いものです。
その覆われてしまっている作用などが芸術に関わる何かなどではないか、などといらんことを想うことがあります。

筋ジス(デュシャンヌ型)の治療薬の生成においても、そのタンパク質を作るにおいて重力下では結晶構造が歪んでしまい宇宙空間でしか作れないということです。

いずれにせよ、無重力空間での研究はもはや無くてはならないものになっているようです。
たんにわれわれが地球上で暮らすためだけでなく、火星とかで暮らしてゆくためにも。

火星は地球の三分の一の重力ですから、筋肉や骨の管理が大切です。
もっともそれは地球に戻るつもりならの話で、そこに定住するならその環境に任せておけば良いだけの話でしょう。
プロポーションもかつての漫画で出てきた火星人ぽくなるのかも知れません。
そこで火星人として立派に進化していけばよいでしょう。

重力値が異なれば、同じ種を蒔いても違うものが生えてくることは間違いありません。
向井さんが宇宙空間で育てた稲は重力の方向が察知出来ず、根も芽もあらゆる方向に向かってしまいました。
それに細胞壁がとても弱いものになったと。
確かにそうでしょうね。

ただ、無重力空間の効用をもう一つ述べれば、そこに少し暮らせば自分の故郷は日本(自分の生まれた国)ではなく、地球だという意識が大変強まるそうです。
容易に想像はつきますが。

最近、マレーシア航空機事故を巡っての人命そっちのけの各国の駆け引きを見るに付け、「地球意識」を持つことの重要さをやはり感じます。食糧危機やエネルギー(原発).環境問題などに際して、自国だけ守るなどという発想はすべて無意味ですし。

早急にロケットに乗せたい人いますね。
いや、乗りきれない。
火星移住レベルになってしまうか?

そう言えば、ブレード・ランナーはそういう状況下の地球の物語でした。
何処かに移住してしまったらおしまい。
もう自我しか生じない。その関係性しか見えてこない。
地に足をつけず、抽象でこそ出てくる貴重な発想があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
THEME:文明・文化&思想 | GENRE:学問・文化・芸術 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp