プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

死者の記憶をもつ子供たち 2h SP

81mHP.jpg

2h SPを観てみた。
作りは、45分ものと変わりはなかった。
長くなった分、エピソードも増え、何と5つもすし詰めで入っている。
これでは、45分で2つの方が話が充実していた。


昨日観た「乗り移った記憶」の貿易センタービルで落下死した記憶を持つケイドの噺の続きがあり、前世の友人と語り合う場面が出て来る。
相手もアフターライフってあるんだなあ、、、という感慨に浸る。
二人しか知らない話でピタリと通じるのだ。
(今は子供とおじさんであるが)。
母子で明日から今の生を生きることが出来ることを噛み締めて終わる。
恐らくこれが一番肝心なことであろう。
それだけなのだ。きっと。
では何故、前世の記憶を持って生まれてくるのか?
いや寧ろ、何かの間違えで記憶が残っていることで、現生での生活が多大な障害に見舞われている状況なのだ。

蝶の変態で、卵→(孵化)→幼虫→(蛹化)→蛹→(羽化)→成虫の過程で、前の段階の記憶が残っていたら現段階の生に支障が生じよう。幼虫の動きを身体に残していたら成虫の生存にとっての危機となる(支障どころの話ではない)。
ヒトも完全変態をしているのかも知れない。このような飛躍を経験して続いてゆくのか、、、
そうなると死は、上の過程における()の状況に過ぎないもの、、、
われわれは、前のフィギュアの記憶を完全に忘却しているために今の生を生きていられるのかも知れない。
もしかしたら、無意識的なレベルからの突き上げは、それ~他の場所の記憶の作動によるものと謂えるか。
確かにユングの説く集合無意識は、われわれの原初における記憶である。


ともかく、自分の中に自分を突き動かす強力なイメージ~他人格を抱え込んで苦しむ子供がいるということだけは、ハッキリ分った。
その原因を何に求めるかはさておき。
彼らは決まって激しい夜泣きをする。親子で心身ともに疲れ果てる。荒唐無稽な主張をする。
親としてはそれを否定することは出来ない(否定による解消は望めない)。
徹底して我が子の主張に寄り添い、その記憶から子供を解放しようとする行動は誰もが等しくとっていた。
わたしもその立場ならきっとそうするはず。

ただ、ここに取り上げられたパオロ少年に関しては、昨日の家紋を頼りに日本で前世の自分を探すと言っていた少女よりも覚束ない。日本刀に興味を持ち前世は武士の棟梁で、合戦の中、闇に囲まれ死んだという少年であるが、そのシーンについて、ディテールの解像度の高まることはなく、ずっと漠然としたままで、刀の構えや所作から着物の選択に至るまで、およそ日本らしくなく、侍の姿から遠いものであった。フィジカルイメージがまったくないのだ。他の前世チャイルドたちは文字や形体~家紋などや固有名(地名や人名)などを思い出してゆき、それが決め手となったりしていたが、彼のイメージは、戦隊ものの「赤~」とかアメリカンコミックやテレビショー経由のものに相違なかった。イメージに外部性が見られない点において、これは単なる思い込みとしか受け取れない。
勿論、サムライスピリットで逞しく生きてゆくぞ、という意気込みは結構なものであり、応援したいものだが。
(昨日の前世が「風と共に去りぬ」の脚本家シドニー・ハワードであった少年の対極にいる。このようにはっきりしてしまえば気持ちもスッキリする。後は今世でも名作をものにすれば、説得力が増す。それこそ前世~輪廻転生ブームも巻き起こるだろう。詐欺も含めて)。

ここでも、あのお空の扉からママのお腹に降りて来て、生まれて来たんだよ、という件がある。前世が司祭であった子供だ。
乃木坂4期生の北川さんの見解を聴いてみたい、とふと思った(笑。


面白く興味深いエピソードも幾つもあった。昨日のものであるが、、、
息子がロシア空軍大佐であったことが判明したエピソードは気に入った。
父がイラクに派遣が決まった時に、男同士の話があると息子に呼ばれ、戦場での身の守り方を教えられ、しっかりやってこいと年端も行かぬ息子に励まされる父の絵は何かとても仄々していた。
息子の面持ちは確かに大佐の威厳があり、明らかに父親より格上オーラをビシバシ発していた。
しっかりした息子を持って羨ましい限りだ。うちの娘の赤んぼぶりからしても、、、。

それから、孤児列車の回で、自分のイメージをたった一人孤独のうちにずっと探っていて、その前世ルーツに迫って行く少女には、大変好感を持った。早くその件を解決して、将来研究職にでも就き、実のある仕事をしてもらいたいものだ。今回の足を使った探求は必ず糧になると思われる。


だが、われわれ一般として、最も気になることは、前世がどうとか輪廻転生などということよりも、死んだ後の”生”としか捉えようのない今回の彼らの話しについてである。その死後に訪れる場所そのものが気になるのだ。その霊界みたいな場所こそが知りたい。
そこは、何なんだ?
それこそ知りたいところなのだ。この子たちの中から誰でもよいから教えてくれ。頼むよ。

ちなみに、そこが居心地よければわたしは絶対に輪廻転生のサイクルなどには乗らない。外れる。冗談じゃない。
死んでも拒否する。って死んでいるところだが(爆。

ともかく、教えて欲しい。





破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画






関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp