プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Mama

Mama001.jpg

Mama
2013年
スペイン、カナダ

アンディ・ムスキエティ監督
ニール・クロス、アンディ・ムスキエティ、バルバラ・ムスキエティ脚本
アンディ・ムスキエティ『Mama』原作
フェルナンド・ベラスケス音楽
アントニオ・リエストラ撮影
ギレルモ・デル・トロ製作総指揮

ジェシカ・チャステイン、、、アナベル(ルーカスの恋人、ミュージシャン)
ミーガン・シャルパンティエ、、、ヴィクトリア(姉)
イザベル・ネリッセ、、、リリー(妹)
ニコライ・コスター=ワルドー、、、ルーカス / ジェフリー(兄、投資仲介会社の経営者/弟、画家)
ダニエル・カッシュ、、、ドレイファス博士


今日もまた霊の噺である。ゴシックホラーの世界。(運動不足から胃の凭れる重い噺は避けたい)。
ギレルモ・デル・トロが製作総指揮であるため、迷ったが見ることにした。彼が監督なら迷うことなく観たのだが。
ジェシカ・チャステインがヒロインなら間違いないだろう、という予想も立った。
すでにわたしも「インターステラー」、「ゼロ ダーク サーティー」、「オデッセイ」、「クリムゾン・ピーク」、「女神の見えざる手」で彼女の演技を見ている。優れた作品ばかりだ。

ギレルモ・デル・トロのゴシック調ダーク・ファンタジーはしっかり醸し出されていて、こってりした見応えがあった。
パンズ・ラビリンス」、「クリムゾン・ピーク」、「クロノス」、「 シェイプ・オブ・ウォーター」と同じ系列の映画として堪能できる。
ちなみにギレルモ・デル・トロ監督映画で一番好きなものは「パシフィック・リム」ではあるが(笑。これは仕方ない。わたしのツボなので。

ジェシカ・チャステインの雰囲気がこれまでと随分違って驚いた。

Mama002.jpg

噺は、投資仲介会社の経営者ルーカスが、共同経営者2人と自分の妻を殺害した上、幼い娘二人を連れて当てなく逃亡を図る。
そして行き着いた森の奥にある小屋で娘を殺して心中でもしようとしたか、、、長女のヴィクトリアに拳銃を向けたときに何者かに襲われ消え去る。
その為、幼い二人の少女は森にとり残されたまま何者かに育てられて、5年後に、ルーカスの弟のジェフリーの依頼で兄の捜索に当たっていた男たちに救助される。
二人の少女はオオカミ少女となっていた。
姉は父と離れた時が3歳くらいであったが、妹は生後間もない時期であったことから、人の文化的な生活に馴染むのは困難であり、何より身体的接触を嫌った。
しかし姉の学習力は高く、すぐに引き取られた ジェフリーとアナベルとコミュニケーションを言語によりとることが出来るようになり、生活にも馴染んで行った。妹は、食事や睡眠、歩行も人の習慣を取り込むことは難しく、人との距離はなかなか縮まらなかったが、言葉は理解し自らも片言を喋るようにはなる。

Mama004.jpg

ジェフリーとアナベルは、子供(姪)の親権を巡って伯母のジーンと闘争中でもあった。
彼らは劣勢であったが、子供たちに興味を示しているドレイファス博士から住居を提供されたことで親権を得て、二人の面倒を見始める。しかし、なかなか懐かず手を焼き、邸宅に潜む何者かの強い気配と気味の悪い物音~子守歌、などにも悩まされることとなった。
そう、二人を育てて来た何者かが一緒に引っ越してきたのだ。
壁の黒い染みからは蛾が這い出て舞い、そこから何者かが素早く出入りしていた。
(この虫やクリーチャーの作りは紛れもなくデル・トロ調だ。”Mama”の作ったヒト型人形もまさにそれ)。

二人が、”Mama”と呼ぶその何かに興味を持ったドレイファス博士がヴィクトリアの催眠分析から、その真相を探り出してゆく。
一方ルーカスは、壁の染みから現れた”Mama”に二階から下に突き落とされ入院となる。
アナベルひとりで、大分懐いて来たヴィクトリアとまだまだ難しいリリーに、暗躍する”Mama”もいるなか家を任される。
心細いなかで、ある夜観た余りに鮮烈な夢が、彼女がある女性であり、引き離された赤ん坊を修道院から取り戻し、人々に追い詰められ絶壁から子供を抱いたまま飛び降りるというものであった。
これは、ドレイファス博士の前でヴィクトリアが語った話(”Mama”から聞いた噺)と重なるものである。
その女性こそ”Mama”であった。
博士も公文書館で集めた資料からその真相に気づき、証拠を押さえるために2人が見つかった小屋を調べに行くが、”Mama”に殺されてしまう。

入院中のルーカスも兄が娘たちを助けてくれとある場所で指をさす夢を見る。
トンネルの傍のその場所を彼は特定し、病院を抜け出し車でそこへ急ぐ。
アナベルは博士の行方が分からなくなったことで不審を覚え、彼のオフィスからこれまでの調査資料と”Mama”イーディスの娘の遺骨の箱とVAIOを持ち去り、彼が突き止めたものを確認する。
この時期、ヴィクトリアだけでなくリリーもアナベルに懐き始めたことで、イーディスは怒りを露わにしていた。
また再び、自分が大切に思う娘を取り上げられるという怒りであろう。

Mama003.jpg

イーディスは、アナベルに襲い掛かるもヴィクトリアに止められるが、二人を連れ去ってしまう。
アナベルは博士の残した地図を頼りに森の小屋に辿り着く。その途上でルーカスとも合流する。
そして小屋に行くとその先に断崖があることに気づく。
そこのまさに縁に母イーディスと二人の娘がいるのだった。

最初は、イーディスは素直にアナベルの渡す娘の遺骨を受け取り、崖へと戻ろうとした。
しかしその瞬間、リリーが”Mama”と連呼するのだ。
この声に激しく動揺したイーディスは、かつての娘の遺骨を投げ捨て、再び二人を連れてゆこうとする。
ルーカスもアナベルも恐ろしい力により、それを制することが出来ない。
ふたりとも連れて行かれるところで、ヴィクトリアはここに残ると涙ながらに”Mama”に訴える。
ヴィクトリアはアナベルを選んでいた。彼女の方に母を見出していたのだ。
イーディスの激しい形相は変わり、ヴィクトリアの気持ちを尊重する様子を見せた。
だが、リリーは明らかに”Mama”と行きたがっているのだ。
彼女と過ごした5年間は、リリーの愛着を決定づけるに充分であった。
イーディスの彼女への愛情も偽りのないものだった。

Mama005.jpg

アナベルとヴィクトリアが必死にリリーの名を呼ぶが届かず、二人は崖から身を投じて消えてしまう。
そこから青く煌めく美しい蝶がヴィクトリアのところに舞って来るのだった。

とても耽美的で重厚な絵であった。










破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp