プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

モンキービジネス

Monkey Busines

Monkey Busines
1952年
アメリカ

ハワード・ホークス監督

ハリー・シーガル原案

ケーリー・グラント、、、バーナビー・フルトン博士
ジンジャー・ロジャース、、、エドウィナ・フルトン(妻)
チャールズ・コバーン、、、オリヴァー・オクスレイ社長
マリリン・モンロー、、、ロイス・ローレル(社長秘書)
ヒュー・マーロウ、、、ハンク・エントウィッスル(エドウィナの幼馴染)


ケーリー・グラントやジンジャー・ロジャースがよくこれ程弾けた演技をしたものだと驚く。
終盤にはチャールズ・コバーンも負けじと弾ける。
皆、青年、子供に成り切って燥ぐ。
この頑張る様をどう捉えるかで楽しみ方が決まる映画だ。
これを単に馬鹿らしいと思ったら、全く観れたものではなかろう。
素直に笑って観られるかどうか、、、。
名優がこんなに馬鹿をやっている。頑張っているなあと眺めても楽しいではないか。

Monkey Busines001

そして、ここに出てくる初期のマリリン・モンローの素敵なこと。
まだセクシー路線ではなく、ちょっと頼りないブロンド美人役の瑞々しさが良い。
やはりモンローは違う。
栴檀は双葉より芳し、である。

Monkey Busines004

バーナビー・フルトン博士は製薬会社に勤め、若返りの薬の開発に心血を注いでいた。
そして吸収率さえ上がれば効果が期待できるところまで漕ぎつくが。
まだまだ、完成まで時間を要すると思い取り敢えずの効果を試験するため自分で飲んでみると、いきなり青年時代に気持ちは飛んでしまった。つまり気持ちだけは若くなってしまったのだ。
ただしこの薬を飲んだ時、ウォーターサーバーの水も後から飲んでいる。
彼は大学生の格好をしてオープンカーを買い込み、社長秘書ロイスを乗せて遊び回る。ダイビングをプールでしたり、ローラースケートをしたり、車で無鉄砲に飛ばしまくり、ロイスのキスマークまでつけて帰宅する。
疲れて眠ると元に戻っている。

Monkey Busines002

妻のエドウィナが余りにも天才に対する理解が深く、寛容でよく出来た人だと感心していたが、彼女も若返ると手を付けられないほど我儘娘になる。
お互いに、若返りの厳しさを痛感し、よく乗り越えてきたものだと感慨に浸り、もう薬の生産はやめようとする。
(少青年期の無軌道さ、思慮のない行動ばかりを大袈裟に抽出して単純化を図っている)。

Monkey Busines003

結局2年を費やして研究開発した薬は苦いだけで実際の効き目はなく、その後飲んだ実験用のサルが見よう見真似で薬を調合した液体をウォーターサーバーに混ぜてしまったものこそが若返る効力を発揮していた、という荒唐無稽な噺である。
つまり薬を飲んで苦い為、後から飲んだ水が実は若返りに効く薬となっていた。
あり得ない馬鹿げた話だがそれを受け容れて楽しむ映画だ。
そのサルが薬を調合する仕草が実に上手い。
このシーンが大きな見所でもある。
彼が他の研究員と燥ぎ回る演技も誰よりも様になっていた。
もしかしたら、助演男優賞並みの演技であったのでは、、、。
映画に出た動物の演技では歴代1,2位を争うものではないか。

Monkey Busines006

ともかく、若返り薬を”B4”と社長が命名したり、色々とオフザケ満載の映画であった。
文字通り”モンキービジネス”インチキビジネスで如何に成功するかの社長にとっては賭けであろう。
サルを締め上げて製法を聞き出していたようだが、、、。
だが実際、これは際どい麻薬に他ならない。
そして、このような麻薬に頼ると、これまでに築いた家庭や友情など全てを壊しかねないという、最近の日本の実情にもリンクしてくる。
(トリップ時の覚醒感は捨て難いものであろうが、その依存性こそが命取りとなる)。
最後は二人の愛が一番の薬だ、みたいなところに落ち着くが、確かにそれしかないと思う。

Monkey Busines005


何と言ってもマリリン・モンローとサルの演技のポイントが高い。



破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp