プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
シャイン
鑑定士と顔のない依頼人
英国王のスピーチ
やさしい本泥棒
末期の目
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

20世紀少年 終わりの始まり

Beginning of the End001

Twentieth Century Boys
1: Beginning of the End
2008年

堤幸彦 監督
長崎尚志、福田靖 脚本
浦沢直樹『20世紀少年』原作


唐沢寿明、、、ケンヂ(元ロックギタリスト)
豊川悦司、、、オッチョ(ケンヂの幼馴染)
常盤貴子、、、ユキジ(ケンヂの幼馴染)
畠山彩奈、平愛梨、、、カンナ(キリコの娘)
香川照之、、、ヨシツネ(ケンヂの幼馴染)
石塚英彦、、、マルオ(ケンヂの幼馴染)
佐々木蔵之介、、、フクベエ(ケンヂの幼馴染)
石橋蓮司、、、万丈目(ともだち教団幹部)
中村嘉葎雄、、、神様(ホームレス、ケンヂの仲間)
黒木瞳、、、キリコ(ケンヂの姉)
光石研、、、ヤマさん(刑事)
井浦新、、、田村マサオ(ともだち教団暗殺者)
片瀬那奈、、、敷島ミカ(敷島博士の娘)
宇梶剛士、、、モンちゃん(ケンヂの幼馴染)
佐野史郎、、、ヤン坊、マー坊(二役、ケンヂの幼馴染のいじめっ子)
竹中直人、、、ピエール一文字(新興宗教の教祖)
遠藤憲一、、、深手を負った「ともだち」教団からの逃亡者
吉行和子、、、諸星壇の母
津田寛治、、、諸星壇
石井トミコ、、、ケンヂの母
竜雷太、、、チョーさん(定年退職を控えた刑事)

その他、、、まだ有名人は出てくる。
誰が何役とか書いていたら、それだけで疲れそう。

豪華キャストをこれでもかという感じで使っている。
例の如く原作は未読。
これは3章のなかの第1章に当たる物語。
以前、とても話題になっていたことは知っているが、話題作が嫌いなわたしは、今になって観てみようかと思った次第。


1997年と2000年について描かれ、彼ら登場人物たちの子供時代1969年についても何度も回想シーンが入る。
謎と記憶と不思議と陰謀に友情が加わり、世界を俺達で救うおうという話が、T.Rex「20センチュリー・ボーイ」(まさにテーマソングか)のグラムロックサウンドの勢いで一気に最後までもつれこむ。
どうやら少年たちのワクワクときめく秘密基地で作ったお話~「よげんしょ」を元にした事件が彼らが大人になった時代にそのままの形で実行されてしまう。しかも彼らの結束の印として作ったマークまで、そのまま使われている。

細菌兵器、羽田空港・国会議事堂の爆破、世界同時多発テロの発生、巨大ロボットが都市を襲い、人類は破滅に向かう。そこへ人類を救うためにヒーローが立ち上がるというありきたりな他愛もない噺なのだが。
まさか?という荒唐無稽な流れで、次々に自分たちの作った予言書通りに事が運ぶことになるに及び黙って見ていられなくなる。
子供時代の大切な思い出が悪夢となってしまったのだ。
そして預かっている姉の娘を彼らが奪いにやって来て、実家のコンビニまで焼かれてしまう。
それを企て実行に移している組織が「ともだち」という。
だが、そのテロを起こしている犯人はケンヂ一派とされ指名手配を受け追われる羽目となる。警察も「ともだち」に丸め込まれていたのだ。

その「ともだち」の首謀者はケンヂと少年時代に関りをもった人物のようだが、それが誰なのかハッキリ分からない。
彼は「忍者ハットリくん」のお面をつけているのだ。(ケンヂの思い出の中の少年時代にもそのお面をつけている少年がいたのだが)。丁度アノニマスのお面のようだ。
一体何のためにそんなことをするのか。
ただし、ケンヂに危険を知らせて来た彼らの大事な幼馴染が殺され、その他にも多くの死傷者を出している。
これは自分たちがかつて描いたシナリオであり、悪夢を振り払うためにもこの暴挙を止めなければならないという決心のもとに秘密基地仲間が集まり行動を開始する。
この流れは途切れたり弛むことなく何だか子供のごっこ遊びみたいなテンポで楽しく展開するのだ。

Beginning of the End002

ともかくホントの素人7人の幼馴染の集まりで、細菌兵器を使い世界同時多発テロや空港爆破、選挙戦などを組織的に繰り広げるような相手と闘う。その相手もその素人集団に対して遊び~世界征服を仕掛けているのだ。
目的は遊びである。世界征服ごっこであろう。
子供のお遊びの拡張版である。
何と贅沢な遊びだ。
限度を遥かに超えた途方もない遊びだ。
一体これは何なのか?
それを知るには、第2章、第3章を見る必要があるようだ。


ハッキリ言ってこの1章では、何も分からない。
そして終盤、ケンヂは巨大ハリボテ風船ロボットに自分で仕掛けた爆薬で爆死してしまった様子。
(フクベエもロボットを操縦していると思っていた男とビル屋上から絡み合って落下死する)。

最後に大きくなったカンナがゲリラ活動をして警察に追われているところが描かれる。
次を観るしかあるまい。






破格の値段で5つ★ホテルと豪華な食事の愉しめる旅を! 東京オリンピックまでに自由を手にする無料動画



自転車にギアシフトのついたやつは、懐かしい。
あれは、カッコよかった。
あのブレーキランプも。
あの頃のメカ・ガジェット感覚は捨てがたい。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp